配属先の水局で水質検査をやっているとのことで、水質検査に取り組んでみました。

ただ、水質検査の担当者は産休中らしく、現在は代理の職員が兼任しており、どうやるかわからないと言われました。

何があるか確認したところ、マスクやゴム手袋などの消耗品と、DPDと言う塩素の検査薬がありました。
LSTという大腸菌の検査薬もありましたが、これを使うには孵化機が必要なためここでは使えません。

また、塩素の検査薬も、村のわき水なら塩素が入ってないこともあり、これを使ったところでその水が安全か確認することはできないだろうと思います。

可能であれば大腸菌検査キットの購入を進めたいですが、結果が出るまで1日待たないといけないこと、大腸菌がある水でも普通に飲まれていること、予算不足のなか試薬を買う余裕はないといった懸念があるので、提案として水局のボスに話してみるくらいにしようと思います。