♪♪ようこそ! Furch (フォルヒ) | ライジ☆ギターとワンコとひとりごと

ライジ☆ギターとワンコとひとりごと

ソロギター!苦悶の道‼ 南澤大介さんのソロ・ギターのしらべ練習中 注:わんこネタ多し(笑)

我が家に来ました。

Furch OM23-EGCT
{00437A33-84A8-4D5B-859A-5547716B33B6:01}

{B1360A5C-5245-40BD-9C7C-4567FE6BFDF0:01}

{3DEEBB80-1A85-4EB6-9F8B-81F8919257FB:01}


トップ:イングルマンスプルース
サイド:マダガスカルローズウッド
ナット幅:43mm
指板:エボニー

ケースもカッコイイ!! 

{F962F7EF-A64B-4BB9-A4C5-DC0239AC5E78:01}


HISCOX社製です。


HISTORY NT-303は、フレットすり合わせ、ナット・サドル新規作成のためにドルフィンギターズさんへ預けてきました。

3週間ほどの旅に出ました。



そして、Furchを連れて帰ってきました。


早速、弾きまくったわけですが
最初30分ほどは、各弦がバラバラな音を出していました。

1本1本弾くとそれなりの響きが出るのですがなんか、バラバラでまとまりがない

えっ、やっちゃったか~(´ヘ`;)


と思ったのですが


2時間近く弾き続けたら、いい音・鳴り・響きがしてきました。

ほっと一安心。

馴染んで来るのですかね?

これからのフォルヒ・ギターの成長が楽しみです。


私自身のギターの腕前もあげたい