春合宿の成果

テーマ:
 昨日、春合宿が終了しました。部長として一番感じた変化、成果は、合宿の中で「指示が少なくなった」ということです。生活時間の確認、「練習スタート時間は10時」などの指示の声を聞くことが少なく、しかしきちんとその時間が守られ、5分前行動、10分前行動が徹底されてるようになったと感じました。
 ラグビーではゲームの中でも規律(discipline)が大切な要素になりますが、それは日々の生活や練習で培われるものだと思います。そう言う意味で、この
合宿でチームの中に規律ある文化ができつつあることを感じられたのは、シーズンのスタートにあたって、嬉しい発見でした。
 ただ、今の雰囲気で充分というものではありません。今の規律やそれぞれの責任感、自覚をより高め、よりレベルの高いチームの文化を創っていきたいと思います。
AD