祖父のバイク

テーマ:
SUNDAI RUGBY STAFF BLOG-201108141821000.jpg


 先日、栃木の実家に帰った際、親戚の家に行った時に撮った写真です。
2年半前に亡くなった祖父の遺品を整理している際に蔵の奥から出てきたバイクで、
たぶん、HONDAのCD125Sという車種で、昭和45年(1970年)発売のものです。

 祖父が若い頃乗っていていつからかのらなくなってしまい、蔵の中にしまい込まれ、そのままになっていました。遺品の整理をしている中で、HONDAに勤務している親戚の方が興味をもってくれ、その方が母から譲り受け、会社に持ち込んで手直し、乗ってくれているそうです。
 今では現存しているものは少なく、ツインリンクもてぎのHONDA COLLECTION HALLという博物館に展示してある、現在では貴重なバイクだそうです。
 私も小学校低学年の頃、祖父の後ろにのせてもらい、ヘルメットも被らず、田舎道をのんびりと走っていた記憶があります。
 エンジンをかけさせてもらいましたが、力強いエンジン音に昔の記憶がよみがえりました。

 ラグビーとまったく関係のないネタになってしまいました。
 明日、9泊10日の長い夏合宿で菅平に出発します!