春合宿後の嬉しかったこと

テーマ:
 春合宿を終え、15(日)、16日(月)とラグビー部は2日間のオフになりました。
オフの16日(月)、大学に行ってみると、自主的にトレーニングセンターで筋トレに励む新2年生がいて、感心しました。
 ウェイトを自分に課してからだづくりをすることは当たり前のことなのですが、合宿明けに休みたいのも人情。そんな中、しっかり時間をさいてウェイトに励むモチベーションに嬉しくなりました。こういった意識がチームの文化として根付いてくれるといいなと思っています。

 明日18日は卒業式。4年生を盛大に送りたいと思います。
AD

春合宿の成果

テーマ:
 昨日、春合宿が終了しました。部長として一番感じた変化、成果は、合宿の中で「指示が少なくなった」ということです。生活時間の確認、「練習スタート時間は10時」などの指示の声を聞くことが少なく、しかしきちんとその時間が守られ、5分前行動、10分前行動が徹底されてるようになったと感じました。
 ラグビーではゲームの中でも規律(discipline)が大切な要素になりますが、それは日々の生活や練習で培われるものだと思います。そう言う意味で、この
合宿でチームの中に規律ある文化ができつつあることを感じられたのは、シーズンのスタートにあたって、嬉しい発見でした。
 ただ、今の雰囲気で充分というものではありません。今の規律やそれぞれの責任感、自覚をより高め、よりレベルの高いチームの文化を創っていきたいと思います。
AD

春合宿終了御礼

テーマ:
 3月10(月)~15日(土)の5泊6日で行われた春合宿が無事に終わりました。
 この合宿は4月入学の新入生を交えて、新チームとしての初めての合宿でもありました
。新入生はラグビーに対する取り組みがとても真面目で、上級生もよい刺激を受けていました。また上級生もそれぞれに進級する責任感が出てきて、とてもよい雰囲気で練習を重ねることができました。詳しくはマネージャーブログをご覧下さい。

 2014年度シーズンは2部昇格を目指してのチャレンジになりますが、そのスタートとして、この1年が楽しみになるような有意義な春合宿になりました。
 お世話になった、フロンティアタワーフロント、食堂、大学会館食堂の職員の皆さんに御礼を申し上げます。
AD