JAPAN vs TONGA

テーマ:
先ほど、ワールドカップのJAPAN対TONGA戦を見終わりました。
「駄目でした。。。」
まじ落ち込みますわぁ。

ジャパンの選手たちはからだをはってよく頑張りました。その姿にまずは敬意を表したいと思います。
ただ、ハンドリングエラーが多かったですね。(いつものことながら)
そして、トンガがよかった。ブレイクダウンでとにかくプレッシャーをかけ、ジャパンのペースで球出しをさせなかったですね。
パシフィックネーションズカップなどに比べて、モチベーションがまったく違っていましたね。
トンガはとにかく最後まで集中力が途切れなかった。
後半最後の20分、運動量が落ちるのではないかと思っていましたが、最後の最後まで意識が高く、JAPANがペースをつかめませんでした。

最後のカナダ戦、宿沢ジャパンがベルファストでジンバブエを破った以来の、ワールドカップでの勝利が見たい。頑張れニッポン!がんばって!
AD
 9月4日(日)、OBとの合同練習をもちました。
 台風が西日本を縦断し、強風吹きすさぶ中、多くのOB,OGの皆さんにお集まりいただきました。
 練習前半ではコンタクトシールドをもって現役のために台になり、後半は「OB+現役チーム」対「現役チーム」のアタックディフェンスを行いました。
 40代にのりかけのOBから20代のぴちぴちのOBまで年齢層も幅広く、また今回とても久しぶりにグランドに足を運んでくれたOBもいます。
 それぞれの仕事があり、あれだけからだを張ったら、今週前半は身体が痛くて仕事にならないんじゃないかと思うのですが、そんなことを気にせず、持てる力を全て出してくれました。

 現役の調子がよく、競技成績が伸びているときはもちろんですが、こうしてピンチの時にも力になってくれる。OB・OGの皆さんの存在を本当にありがたく思いますし、心から感謝したいと思います。

 現役の選手諸君にも、身体をぶつけるからこそ、OBの皆さんの現役部員ひとりひとりやチームに対する熱い思いが伝わったのではないかと思っています。
 そういったチームを心配し、応援してくださる皆さん、1人1人の思いを大切にし、公式戦までの残り少ない日々を無駄にしないように精進していきたいと思います。
AD