ライトワーカー ジャーニー

ライトワーカー ジャーニー

宇宙と地球の進化の旅ブログ。
好きなことをして 純粋に暮らしています。

読んでいる間中、潜在能力を進化へ啓発する錬金術の波動が、
能力開花の癒しと覚醒の刺激として受け取れます。

こんにちは 小林優子です^^

4月12日ー18日まで宇宙と地球の進化を学びつつ、それを助け、また、スターシードやムーや地上レムリアに関わりの深い人たちのためのお仕事をさせてもらっていました。影響がある方もいらしたと思うので、念のために書いておいてみました。



さて、こんな時に行かないほうが良いんじゃないの~(^-^;と、当然思いましたけれど。

3月初旬のベトナムといい、もう何なんだ~という感じで(笑)

どうしてもこのタイミングでしか出来ないことがあったこと、そして、飛行機が振替便になるようなことがあれば、行かなくて良いってことだと思う事にしたら、私の便だけそうはならず、思い切って予定通りにしてきました。

羽田までは車で。驚くほど道もガラガラで、空港も当然、ほとんど閉まっていました。

訪れた場所の地名を書いてしまうと、それを見て、もう来週にでも沖縄行こう!なんて、出掛けようって気になる人の助長になるといけないので、今回は書いていませんし、今はビーチも含めて、どこももうほとんど入ることが出来なくなっています。全てのサービスも営業していません。




海での儀式は立ち入り禁止の所でただ眺めていたら、内密な御嶽があるよ~挨拶していきなさ~って、そこにいた地元の方がなぜか好意で入れてくださり、それで儀式がさせてもらえたり。





その他の場所では、どんどん下って行って・・




テッポウ百合の群生も咲いていた。







スピリット達の許可を得て、
神聖な御嶽で儀式をさせてもらったり、
島や海でワークをさせていただきました。












お仕事をさせてもらう度に、奇跡と感謝を感じます。




こちらは時間を巻き戻って13日。
13日は宇宙的なワークとその他のワークで別の海へ。




ワークをはじめさせてもらったら、
急に巨大彗星?、みたいな形の雲が現れ
終わったら消えていて・・



























足元に見つけたお花。




こちらで作成したサポートチームは、19日~の宇宙創造サポートワーカー伝授のみなさまへ、伝授させていただいてます。


聞こえるは波の音に
時折聞こえる鳥の声だけ。







青くて美しいお花。



FBで偶然申請をいただいていた沖縄の方?が、
ヒスイカズラと教えてくれて、
1度見てみたいと夢に思っていたお花だと分かって幸せでした♪



最終日のフライトがキャンセル(羽田が悪天候による欠航)になり、
え~帰れないの困る~と、夕方の便に振り替えてもらいました。

2年前に大地を治める際に伺って、今回予定していなかった、波上宮でご挨拶して授かりものをいただいたり、普天間宮からも何か届いたり、自衛隊基地では、日本に潜在する日本が世界を導く霊力解放など、予定しなかったワークもできて帰りました。



わたしがいた間は首里城公園も入れたし、
閉鎖されている施設でも、お散歩は入れたのですよね~。
地元の人が、よく歩いたりランニングしたりで入って行ってました。
でも沖縄はこの日から、あらゆる所が立ち入り禁止に。

波上宮の下のビーチも鎖で立ち入り禁止になっていて、
島民の方々らしき人たちが、堤防に寝転んで日焼けしてました。

地元の人はお散歩すら出れなくて、どうするのでしょう💦



みんな、世界中の人がマスコミに踊らされすぎじゃないのかな~

どうなんでしょう。

な~んて、こんなこと言うと怒られそうですが!




今回はなぜか、沖縄本島は、これが最後かな?と感じていました。

私個人がすべきことは全てやり終えたと思うけれど、ふと、「戦争の慰霊」だけに絞って、生身の体ごと参加したいシャーマンのトレーニングリトリートだけに絞って訪れてもいいのかなって思いました。


那覇には叔父が暮らしています^^

沖縄は、唯一地上戦があったことが、集合意識や集合無意識を通じて、暮らす人の心理面に影響してしまうのか?、内地よりもナーバスさが激しい気がします。最もらしい病院数や医療設備の理由だけじゃなくて、なんだか変だなと正直に思いました。わたし個人としては別のところに感じたのです。

だから、妙に心配かけて動揺しちゃうかしら?、と、会わずに帰りました。

新型コロナ自体、わたしが暮らす市のほうがほぼ皆無、ヨーロッパ旅行帰りの親子の2名のみ。さすが盆地なだけという感じです。観光客はかなり訪れてましたけれど、観光地は外しかないし、ただ、日帰り温泉や駅のフードコートはかなりの利用客がいるので、どうかな~と思っていたけれど、全く出ていません。


暮らす人で、都内まで仕事に出る人もほぼほぼいない(^-^;
ので、沖縄よりずっと少ないのだけれど、色んな意味で心配かけちゃうかなと失笑、沖縄も増えるだろうな?と思っていたら、ちょうど訪れていた時期に増加していた時期だったし。人口比からすればけっこう多いですよ、沖縄。


いつからテレビがニュースも含み
本当の情報を流すと思い込んできたのでしょう?

いつから、偉そうなメディアに出る学のある人の言う事を全て鵜呑みにしていいって、何も考えずにただ翻弄されることを身に着けたのでしょう?

当然で当たり前としてきているから、
疑問にすら思わないし、ひどく腹を立てたりするかもしれないけれど。

こういう時、1~2割は独自な調和ある見解で本当に日々に生きようとし、心と思考を変えはじめ、、、1%~2パーセントの人種によってより1つの方向性のコントロールが始まり、残りの約3割強は恐怖におびえて死なずに済む方法探しで翻弄される・・・。そして残る人たちも同じように騒動に巻き込まれたかのように、ただ疲労していくといわれています。それは本当に生きているってことになるのでしょうか???


宇宙のことは科学でさえ分からないことだらけだったけれど、
地球のことさえ、科学や医学では分からなかったってだけだよ^^

そうした地球で、自分がどう生きるか準備の期間。


自分がどこにブレやすいか?
傷からの感情や性質や考え方を持っていたか?

忘れていくより、思い出していくほうが大変だけど☆

自分の心の内に向かい合うための癒し、
そして、癒された分ニュートラルに向かい合えるので
そこに意味や独自な自分しかない幸せを見出す
そのための覚醒をしてゆける膿だし時期なのかな。

どうせ膿を出すなら早いほうが楽!




自然界はどこの自然も同じように美しく、ただありのままだった。

自然と繋がり、学んでみるのも良いものです。




ダンスしてるみたい♪





沖縄ありがと~





お読みいただき ありがとうございます!


途中のままのイギリスやらベトナムやら色々、がんばって書こう~