酸梅湯を作ってみた | 養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

国際中医師で国際薬膳師の視点から、毎日のくらしの中で気づいたこと感じたことをつれづれにつづります。


テーマ:

養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記
◎ちょっとびっくりする色だけど、自然の赤い色です。



こんにちは。渡辺真里子です。


いつもご訪問ありがとうございます。



昨日は急な雨と雷でかなりびっくりしましたが、


今日もついさっきまで我が家のあたりは

大粒の雨が落ちてくる激しい夕立でした。


今はすっかり青空が顔を出していますが、

ホントにこのところのお天気の変わりっぷりと言ったら

ハンパないですね~(苦笑)


…あやうく洗濯物をパーにしてしまうところだったぜぇ~(汗)



人気ブログランキングに参加しています。

今日も1回ポチッと応援のクリックお願いします♪
養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

ありがとうございます☆



***   ***   ***



立秋を過ぎて、特に夕方~夜になると

だいぶ秋らしさを感じるようになってきましたが、


それでもやっぱりまだまだ暑い!!!


ということで、先日、

我が家にお客様がいらっしゃることもあり、

とうとうこの袋を開けてみることにしました。



養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

台湾で買ってきた、「酸梅湯(さんめいたん)」の素!


酸梅湯とは、言いかえれば酸っぱい梅ジュースという感じですが、

中国では暑いときによく飲まれる飲み物のひとつ。


調べてみるとこのジュース、千年の歴史を持つ伝統的な飲み物だそうで、

もともとは満州族の飲み物だったのが

清朝の成立とともに北京など他の地域へ広まるとともに

宮廷料理として皇帝にも出されていたとかなんとか…。


まあ、そこまでのありがたいお話は知らなくても、

中国に行くとたいていコンビニなんかでペットボトルでも売ってたりするので

おなじみの飲み物です。


私は以前上海で(半分怖いもの見たさで(笑))

ペットボトルを買って飲んだことがあるのですが、


甘すぎるというかなんというか、おいしく思えず

あんまりいいイメージがなかったのです。


が、今年台湾に行ったときに

お昼に入ったお店でセルフサービスの酸梅湯を飲んでみたらこれが、


うーまーいーーー!


そして、暑さが引いていくー!


ちょっと感動を覚えたのでした。

(暑い時期に飲む、というのがポイントなのかもね)



で、我が家の酸梅湯。


いつ作ろうかな、と思いつつ、実はかなり長い間ちゅうちょしてました。


というのも、


養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

1パックでかすぎ。


おまけに作り方見ると「3000ccの水に入れ、…」などと書いてある。

(そもそもウチに水が3リットルも入る鍋がないし)


が、このまま夏が終わってしまうのももったいないので、

ここは意を決してパックの中身を2等分し、半量でチャレンジすることにしました。



ということで、ついでに中身もチェックしてみましょう。


まずは…


養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

烏梅(うばい)。青梅の燻製です。


これ、立派な生薬なんですよ。


のどの渇きを止める、生津止渇という効能があります。



そして、


養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

山〔木査〕子(さんざし)。


薬膳のセミナーなどではよくご紹介している漢方食材ですね~。


消化不良を解消してくれる、消食の効能があります。

(特にお肉の食べすぎにはよいと言われています)



それから、


養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

甘草(かんぞう)。


補気の作用があり、特にお腹の疲れにはぴったり。


だいたいこの3種類の材料+白砂糖(または氷砂糖)というのが

基本的なレシピ、のようです。



このセットでは他に、


養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

洛神花(らくしんか・ハイビスカス)が入っています。


これが入っているのが台湾流、みたいです。

(生薬問屋街でも洛神花だけでたくさん売ってるのを見たし)


効能が手持ちの文献には載っていなかったのでググってみると

解暑とか降気の作用があるようですね~。

暑さでのぼせてるのを降ろすイメージかな。



パックの裏側に書いてある表示には、この4つの材料が書いてあって、

あとは作り方のところに「氷砂糖を入れろ」と書いてあったのですが、


パックの中身をよーく見るとなにやら書いてあるもの以外のものが入ってる!!


なんですか、これ…?


養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

ジャスミン…、ですか?


ジャスミン(茉莉花)には気の流れを整える理気があり、

特にお腹の働きを整えてくれます。


あともうひとつ、小さいお花(桂花っぽい?)もちらほら。


なんだろなー。



もやっとする疑問を胸に抱きつつ、

パックの半量をを手持ちのだしパックに詰めて

いざ調理スタート!



養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

1500ccの水に30分間つけた後、火をつけ、

沸騰したら20分煎じて火からおろし、

パックを取り除いて氷砂糖を適量入れ、溶かしてておしまい。


冷やして原液のまま、もしくはお水やソーダなどで割っていただきます。


養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記

酸っぱい中にちょっと煙い香りというか味というか、が感じられて

なかなかくせになりそな感じです。


暑い中来てくださったお客さまも

ちょっと飲んだらたちまち汗もひいていったようで、よかったよかった。


さすがに1リットル半も作ると、ひとりではなかなか消費しきれず

(特に薄めて飲んだりしてると)

この何日間かは寝起きとかお風呂上がりなどにちびちび飲んだりしておりますが、

なんでもっと早く作らなかったんだろ、とちょっと後悔気味です。



ところで、あの「もやっとした疑問」。


ググってみると解決しました。


酸梅湯自体は

暑いときののどの渇きを止めるとともに暑さで弱りがちなお腹の働きをよくする

という効能を持つ飲み物なのですが、


レシピのバリエーションにはいろいろあるようで、

お腹の働きをさらに高めるために

ジャスミンや桂花(キンモクセイ)を入れる場合もあるのだそうです。


…やっぱり合ってた♪



もし、中国とか台湾のお土産でもらった!という人は

ぜひぜひ今の暑いうちにお試しくださいね~。おすすめですよ~。


ただし、かなり酸っぱいので、

胃酸過多、つまり胃が荒れ気味の方にはおすすめできませんから

気をつけてくださいね。



それにしても、

こういうのが身近なところで

もっと気軽に手に入れられるといいのにな~( ̄ヘ ̄)



人気ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援の1クリック、ありがとうございます♪
養生コーディネーター渡辺真里子のつれづれ日記


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


malico



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*


 ◆お知らせ◆


 ★食養生カウンセリング、ご予約受付中!


 中医学の視点からあなたのお身体の状態を解説し、

 おすすめの食材をご提案します。


 詳しくは こちら  をご覧ください。



 ★メールマガジン好評配信中です!


 「渡辺真里子の『養生的くらしのヒント』」


 配信登録・解除・登録内容変更は こちら  から♪

 バックナンバーは こちら  からご覧いただけます。



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス