実態を把握するトレーニング | 石川県金沢市のFPたにまるのマネトレルーム

石川県金沢市のFPたにまるのマネトレルーム

マネートレーナーのたにまるが日々の家計・個人事業主相談の中での気づきや発見、いろんな視点についてマネートレーニングできるブログにしたいと考えて発信してます♪

昨日は4年目の中間決算のマネトレファミリー宅へ(^^)
今日のお菓子は、手づくりのみたらし団子^ ^



白玉と豆腐で作っていて、とても柔らか(^^)
タレの評価は人それぞれでしたが、また違う味でチャレンジされるよう。

ライフプラン&決算は、ご本人達がトレーニングしながら仕上げて行くご家庭も多く、昨日も「やっと意味がわかってきたから、今回の決算書が1番実態に近づいてきたから、より話しもわかる」と、奥様^ ^

私のおかげと言われますが違います。
なぜなら、この間、計画が変わるのは、私を通して、改めてたくさんの対話の場を娘さんも含めてご家族で設けたからです。

過去に4カ所でライフプランを作られていて、毎回保険が変わるのに疑問を持たれ、ライフプランの使い方や考え方が全く違う私の話をとてもよく理解してくれたご夫婦。

最近は、話の中から課題を見つけられ、必要な事を調べ、解決していきます。

今日は退職金(^^)
福利厚生の手帳で、最初にライフプランで算出した金額を再度おさらい。




「やっと福利厚生の意味がわかってきた」

投資の確認は、ご主人の投資状況の報告を受けている時に、奥様が隣で株の購入ボタンをクリック(^^)




何故なら、私と一緒の時以外は画面を開くことを忘れているから。

奥様は、手順的には一見、非効率な買い方をしていますが、機会損失が少ない方なので、かなり成績優秀。

色々熱心なご主人、奥様へ「そんな緩く投資をしているのに、負けてるのが悔しい(笑)」

私、「奥様を見習って一緒におなじものを買えばいいのでは?(笑)」

ご主人、「いや、僕は汗をかきたいんですよ(笑)」

自己責任というのは、誘導された事やものにサインをする事ではなく、言葉で理解するのでもなく、時間をかけて、対話とトレーニングの体験で様々な選択肢の中から理解できるもの。

これも、自分達の方向性と、時間の配分で、いつ使うお金か夫婦で理解され、それに即した生活費の配分を考え、実態に即したライフプランと決算書があり、購入するものの将来性を数字で分析、長期投資に向いている銘柄を理解して保有しているから、下がっている局面でもトライ&エラーを繰り返し、笑いながら、プール金で追加投資のクリックができるんです。