こんばんは♪

 

もう恋に振り回されない!

 

ココロが現実を創る

セルフイメージから、現実根こそぎ変える!

 

心屋認定 心理カウンセラー  佐藤 ともか です。

 

 

 

今日の記事の前に、

 

一昨日の記事、人気記事ランキング

 

に、ランクインさせていただいてたそうです。

 

 

 

 

読んでもらえてて、嬉しいです( *´艸`)

ありがとうございます♡

 

 

 

「今、自分も全く同じ状況で読んでてギュンギュンきました」

 

などのメッセージも沢山いただきました。

 

 

 

メルマガに、こんなメールも頂きました♡

 

 

 

 

いただいたメールは

 

全て嬉しく目を通してます(*´ω`*)ありがとうございます♪

 

 

 

 

 

さてさて。今日の記事。

 

 

 

 

ハッキリ付き合おうって告白されない今の状況から

 

「友達以上、恋人未満」から、”付き合う”に進みたい!

 

 

 

 

って時、どういう行動に出たらイイか?について、前回の記事の続き書きます。

 

 

 

 

例えば、最初は向こうが好意を示してくれてたのに、

 

段々ただの友だちのようになってしまった、とか。

 

 

 

 

気のある素振りを振りまいてくるのに

 

どうもあと一線越えてきてくれずに、

 

曖昧なまま○か月経ってる・・、とか。

 

 

 

 

そういう、こう着状況が長く続くと、

 

「白黒ハッキリつけたい!」という気持ちに駆られてしまう気持ち、

 

私も過去に何度も経験したので、すっごく分かります><

 

 

 

 

その曖昧な、友達以上だけど恋人未満な状況を

 

脱して、”付き合う”にステップアップするには、

 

 

 

 

少し逆説的かもしれません

 

”付き合える”という、称号(?)にばかり気を取られて

 

白黒ハッキリつけたい気持ちが膨らむあまり、

 

 

 

 

相手の気持ちを盛り上げる努力を

 

すっ飛ばしてしまうと、中には悲しい結末になる場合も結構あります。(私が何度も経験済)

 

 

 

 

”付き合いたい!”ばかりに気が行って、焦ったり

 

気持ちだけ振り回された上に自爆してしまうと痛手だし(何度も経験済みです)

 

 

 

 

 

本気で彼を落としたいんだから、

 

きっちり足元固めて、地に足つけて

 

取るべき行動を淡々と取りましょう。

 

 

 

 

その取るべき行動の1つである 

 

”待つ”について、今日は書きます。

 

 

 

 

セッション中もね「もう待ってられないんです」って女性も実は多いです。

 

(勿論、個別の事情が複合的に合わさっているので個人個人にアドバイスは違いますパー

 

 

 

 

彼に気のあるそぶりされて、期待を煽られてるから

 

告白されないと、気持ち的に、

 

アップダウンが激しくなってしまう、という女性も多い。

 

 

 

私も何度も経験有るから、本当に、わかりますーー><あせる

 

 

 

 

ただ・・彼に気持ち聞いたり白黒ハッキリさせようとしている時、

 

注意して欲しいのは

 

その余裕の無さが、、、命とりになる時もあるの。(私が過去何度もやったので)

 

 

 

 

正確には、余裕の無さ・待て無さに現れてしまっている、

 

根本的なセルフイメージの低さ(はい過去の私・・)

 

 

 

 

どういう事かというと、

 

 

 

 

「待つ」というのは、徹底的に自己価値(セルフイメージ)が

 

高くないと踏ん張れないんです

 

惚れた弱みで追いかけてしまったり、”持ってかれて”しまう。。

 

 

 

こういう正念場・大事な場面で、

 

セルフイメージが低いと

 

クッキリと思い知らされます(過去の私・・)

 

 

 

だって、持ちこたえられなくなるんです。

 

相手の男性を大好きであればあるほど。

 

 

 

 

セルフイメージ低くて、

 

根本的に自分への自信が無い状態であればあるほど・・

 

 

 

 

その曖昧な関係に、そこを刺激されてしまい

 

彼の一挙一動に、気持ちが振り回され

 

「待つ」なんて悠長な事、やってられなくなる。(過去の私)

 

 

 

 

グレーな関係がじれったくて堪えガタイ。(がっつり経験済)

 

 

 

 

真綿で首を絞められるような不安感に襲われたり

 

グラグラ振り回されまくってしまって

 

あぁ、もう堪えられない!!!ってなっちゃうんです。(私が何度も、やりました)

 

 

 

 

つまり

 

 

 

彼の一挙手一投足に、自分の気持ちがアップダウンしてしまう

 

 

振り回されてるわけですから

 

 

 

 

疲れない訳がありません。

 

 

 

 

相手のことを想う事でエネルギー使い、

 

相手の反応に一喜一憂することにも、かなりのエネルギーを要し、

 

 

 

 

彼に脈があるかを探りを入れまくって、

 

その反応の真意をあれやこれや想像して、考えくたびれていたりする。

 

(過去の私が、よくやってました)

 

 

 

 

 

自分が思ってる以上に、上記の「片思い疲れ」的な

 

疲労をためこんでしまい

 

より相手への執着が増す・・という悪循環を起こす事もあるのね(ソレもガッツリ経験済)

 

 

 

 

 

なぜなら、セルフイメージ低い=根本的に自尊心も低く

 

=自分に自信が無い状態ですから

 

 

 

 

→自分自身の主導権を、完全に ”彼(から示される好意の度合い)”

 

に渡してしまうような状態になってしまうの。

 

 

 

 

つまり

 

 

 

 

彼(から示される好意の度合い)次第で

 

アップダウンしてしまう、、

 

 

 

 

自分の幸せと、彼から示される好意が

 

リンクしてしまっている状態の事です。

 

 

 

つまり

 

 

*彼が熱烈に好意を示して、ガンガンアタックしてきてくれる時は

 

→自信満々で強気でいける・幸せも感じる

 

 

 

 

*彼のテンション(自分への好意)が下がってきた?と感じる時は

 

→途端に自信がなくなってしまう

 

 

 

思い当たる人も多いんじゃないかな?(昔、私も何度も経験有)

 

(思い当たるって事は既に自覚できてるって事なのでイイ事ですよ♪)

 

 

 

 

 

彼の一挙一動に、心理的に振り回されてしまっている、その状態で、

 

 

 

 

彼との距離を縮めたり、

 

彼の男心を満たして、

 

ググッと惹く(追わせる)アプローチ、とてもじゃないけど

 

ちゃんと、できないのです。(私が何度も経験済みです。無理でした)

 

 

 

 

どういう事かというとね

 

 

 

 

自己開示して、相手の懐に大胆に飛び込んじゃったりハート

 

そういうのを安心してできるのは

 

 

 

 

高いセルフイメージという土台があってこそ

 

できるのです。

 

セルフイメージ高いと、自分たのしんで、フンフン♪と鼻歌でも歌うくらいのテンションでやれちゃう♡

 

 

 

 

片や、セルフイメージ低いとどうなるか?というと

 

 

 

 

彼がガツガツ好意を示してくれてる時や、

 

熱烈に口説いてきてる時は、

 

安心できるけど

 

 

 

 

きちんと告白される前だったり

 

彼から、完全に「好き」って言われたり

 

彼から愛されてる感という安心材料がないと

 

 

 

 

豊かな肯定感や、安心感の中で

 

スイスイ自分を出してアプローチ仕掛けたり

 

相手の懐に飛び込むって事が、できないんです。

 

 

 

 

場合によっては、相手の気持ちが盛り上がってきた時に

 

”告白させる”っていう一手を、コチラから打つ場面っていうのもあるしね。

 

(ここも語りだすと長いので今日は詳しくは割愛しますが)

 

 

 

 

だし、人(特に女)は心理的に安心している時に

 

もっとも、その人の魅力が爆発しますが

 

 

 

 

安心できていないのに(=自信ないのに)

 

相手の懐に飛び込んだり、告白させるアレコレを仕掛けていく・・なんて強気な事、

 

怖くてできないんですよ。(なんせ私も何度も経験しているので)

 

 

 

 

だって「重いかな」とか

 

「あつかましいかな」とか

 

「彼に何て思われるだろう」とか頭をもたげてしまうから。どうしても。

 

(はい、何度も経験済です)

 

 

 

 

セッションでも よく聞くんです。

 

「彼が、告白してきてくれたら、安心して

 

私だって、自分出していけるけど・・、

 

 

 

彼から告白されてない今の状況じゃ、

 

やっぱり心のどこかでは安心できないから、

 

そこまで自分晒せなかったです。今やっと気づきました><!!」って。

 

 

 

 

勿論、過去私もそうだったので(しかも長年)

 

すっごく分かりますよ。それこそ痛いほど分かります><

 

 

 

 

ここで言いたかったのは

 

彼の言動(グイグイ来られるかどうか)に、自分が安心できるかどうかを

 

完全に、決めさせてしまっている

 

 

 

 

あなたのココロ(=セルフイメージの低さ)の方に

 

原因があるんだよ、って気づくことが、重要な第一歩って事。

 

(自分に原因がある=自分が悪い では無いですよ。ここ要注意キラ

 

 

 

 

追われせられるかどうかは、結局のところ

 

彼ではなくて、自分に原因があるんだって事。

 

 

 

 

もっと言えば、無意識の領域で

 

彼に「そういう(曖昧な)態度を”取らせてる”」のは、自分だったりする。

 

(ここの無意識領域の話は、詳しく語りだすと、それこそ長いので本日は割愛します)

 

 

 

 

話を戻すと、

 

 

 

 

根本的に、自信が持てて無い・

 

そもそも満たされてる度合いが低い、

 

=セルフイメージ・自己価値の低くなってしまってる状態って

 

 

 

 

グレーな関係を楽しむっていう余裕が持てない状態だから

 

 

 

→曖昧な関係を楽しめないし、振り回されて疲れちゃう。(はい、過去の私)

 

 

 

 

セルフイメージ高い女は

 

彼の恋心を(植物に水をやって育てるように)

 

育てられる”余裕”が普通に持ててるのね。

 

 

 

 

”待つ”余裕があるんです。

 

その余裕が、男性を惹きつけるし、

 

いい意味での”隙”にも なっていく。

 

 

 

 

自分に自信が無きゃ、待って

 

追いかけさせる事って出来ないから、

 

結局のところ、自己価値・セルフイメージなんです。

 

 

ちなみに

 

 

 

そもそも、なんで待つ余裕が必要なのしょぼん(昔、私も思ってました)

 

というと・・

 

 

 

なぜなら、彼の恋心を育てる事が必要だからです。

 

 

 

 

一言で言えば、男って

 

「簡単に(自分が追わずに)手に入った恋」には気持ちが入りにくい面がある。

 

(ここが男と女の違うところ)

 

 

 

 

逆に言えば

 

自分で、追いかけて、手に入れたい心理がある。

 

 

 

 

 

自分で、追いかけて(獲得行動に出て=努力して)

 

彼女を自らが口説き落した、という実感が大事なんです。

 

それが男にとっての喜び。それで満足するんです。

 

 

 

 

「好き」と思う気持ちだけではダメで、

 

獲得行動に出たり、その女性を喜ばせようと自ら努力することで、

 

 

 

 

その努力をする事を通して

 

→より相手に対する気持ちが膨れ上がり

 

「独占したい」「付き合いたい」というピークまでいく、それが男。

 

 

 

 

女性心理とは違って、

 

相手に、その女に手をかければかけるほど、

 

彼の中で「好き」の気持ちが大きくなるハート

 

 

 

 

これは、「なんで?」とかいうレベルの話じゃない。

 

それが、男っていうものなんです。そういう風にできている。

 

 

 

 

だから、男に、「追いかけさせてあげる」

 

その「努力をさせてあげる」のが、すごく大事。

 

(内容云々よりも”獲得行動=努力をした”という事実そのものが大事)

 

 

 

 

女性心理とは違って、

 

男性は、その女に手をかければかけるほど、

 

勝手に「好き」を膨らませていってくれるハート

 

 

 

 

・・だから、女側が”待つ”余裕

 

が、いかに大事か、ってことが分かりますよね。

 

 

 

 

彼に問い詰めて白黒ハッキリさせようとしている時に

 

思い出して欲しいのは

 

その余裕の無さが、命とりになる時もあるって事。(私が過去何度もやって失恋してるんです)

 

 

 

 

セルフイメージ高い女は、虎視眈々と

 

彼の恋心を(植物に水をやって育てるように)

 

育てさせているの。ピンク薔薇キラキラ

 

 

 

つまり、待てる!って事。

 

 

 

 

そもそも自己価値高くて満たされてるから

 

ガツガツしてないのね。

 

進展するしないで、傷ついたりとかもしないので(自己価値リンクしていないから)

 

 

 

 

彼との時間そのものを楽しむことに100%集中できるハート

 

 

 

 

彼と付き合う事へ過剰な執着もしないし、

 

彼、彼、・・って前のめりなり過ぎないでいられる

 

 

 

 

→そういう方が、結果、うまくいくのも、

 

 想像に難くないでしょう?

 

 

 

 

 

男性って、折角好きになりかけてるのに

 

好きって気持ちが育ち切ってない段階で

 

 

 

 

女性からグイグイ押され過ぎたり

 

ましてや告白みたいな決定打を与えられて

 

追う必要がなくなると、クールダウンしてきてしまう面がある。

 

 

 

 

 

つまり!

 

 

 

そこまで男性が自力でピーク(=付き合いたい!告白しよう!)にいくまで、

 

悪い事は言わないから、女性は手を出さないでイイーーんです♪

 

 

 

 

いや、手を出さない方がイイーんです。

 

 

 

 

私は過去、男性心理を知らなかった時、

 

過去そこの大事な所で、何度も余計な手を出してしまい(泣)

 

 

 

 

随分と、痛い目を見たんですよね・・。涙

 

その回数たるや、ここでは書けないレベル。泣


 

 

 

 

でもね、それって、芽が出たばかりのお花の種に

 

水をやらずに、育てようとしているのと同じキョロキョロ

 

 

 

 

だから、彼が、自分で育てるまで

 

待てるかどうかが、明暗を分けると言っても

 

過言ではない。(私自身が何度も失敗したので力が入ってしまう・・)

 

 

 

 

勿論、ただ、ヤキモキしながら

 

辛いのに、それに耐えながら待とうって意味じゃ

 

全く無いですよ?

 

 

 

 

ぼけっと待ってればイイってもんでも無い。

 

彼に恋心を育てさせるために、コチラがやるべき努力をしながら待つわけですが

 

 


 

でも、そこの状況で、本当に取るべき行動の1つは

 

彼が自分で努力する事で恋心を育てるのを待てる自分を持つ

 

すっ飛ばさないこと!です。

 

 

 

 

せっかく彼と「友達以上恋人未満」であっても

 

そもそも、そこまでの関係に行けたって事は

 

 

 

 

男性が、出会った瞬間にやっているアリかナシか判定

 

に「アリ」の括りに入ってるって事だから!

 

 

 

 

ちなみに、このアリナシ判定ですが、

 

女は、異性に対し、時間の経過と共に、

 

アリナシ判定が行き来する事もあるけど

 

(最初ないと思ったけど、だんだん好きになった・・とか女はある)

 

 

 

 

男は、女のそれより、ずっと、倍以上シビアなんです。

 

なんせ、「抱きたいかどうか」を

 

出会った瞬間に、アリナシ判定してしまうので。

 

 

 

 

男性の、オスとしての本能です。

 

 

 

 

彼の人間性に無関係な、本能的な部分なので、仕方ない部分なのです。

 

(男性の脳の仕組みからも科学的に説明つくのだけど説明長いから今日は割愛します)

 

 

 

 

早い話、生物界で、”見初める”のは男性(オス)の役目だからって事。

 

 

 

 

話を戻すとね、ここで

 

言いたかった事は、

 

 

 

 

折角、「アリ」判定されてるから

 

”いい感じ”の状況になれてるのに

 

 

 

 

自分から、追いかけたり

 

白黒ハッキリつけたいあまり、待てなくて

 

堪えられなくなると、勿体無い!!って事。

 

 

 

 

 

男性の気持ちがピークまで盛り上がって、

 

実際の行動をバンバン向こうからしてくるまでは、

 

こちらからは告白とか確証は与えないで待つほうがいい。

 

 

 

 

「”待つ”重要性はわかった。

 

待ってる間、じゃあ、何をしたら イイの?」

 

 

については、また更新しますね(^^)

 

 

 

長くなったので、今日はこのへんで。

 

 

 

*メルマガ会員募集中ハート こちらからハート

 

*個人セッションは、現在満席御礼ハート 

 

 興味ある方は是非メルマガ登録しておいてくださいね♡(メルマガは無料です)

 

 いつもありがとうございます♡

 

*セルフイメージごっそり書き換える継続セッション 準備中ha-to