こんにちは!

整理収納アドバイザー 

七尾亜紀子です。

「忙しいママ」の毎日が

もっとラクに、

もっと楽しくなるための

 

収納・家事・インテリアの

アイデアを発信しています。

 

 

 

 

本日は、まずお知らせから!

 

なんと、先日スイスのテレビ番組に

出演させていただきました!びっくり

 

 

 

スイス国営放送(日本でいうNHKのような

位置づけの放送局だそう)

時事ニュース番組の中で、

 

今回オリンピックが開催される

日本の文化について伝えるコーナーに

出演させていただきました。

 

 

世界の他の大都市と比較しても

きれいなことで有名な東京の街。

 

清潔さ、きれいさを日本人は

どうやって保ち、どのように

片付けているのか?

 

という、「掃除と片付け」をテーマに、

お客様宅でのお片付けの様子を

取材していただきました。

 

インターネットでも視聴できますので、

よろしければご覧ください(^^)

 

→番組の視聴用URLはこちら

(私の出演シーンは21:26〜です)

 

 

ちなみに上記のテレビ放送では

私の出演シーンは1分くらいで

あっという間に終わりますがアセアセ

 

詳しいお片付けの様子は

今週末公開のYouTubeでも

ご紹介していますので、

そちらもお楽しみに!

 

 

 

さて、ここからは今日の本題へ!

 

今回は、毎月恒例になりつつある

今月の読んでよかった本のご紹介です。

 

先月末に書いたこちらの記事でも

下半期はインテリアや海外の文化の

インプットを増やしたい、と

宣言していましたが、

 

 

今月読んだ本も、そういった

テーマの本が多かったな〜と

感じます。

 

 

ということで本日の記事では、

 

インテリア・教養・時間術が学べる!

7月に読んでよかった本4選

 

というテーマで、

 

今月読んで良かった本を

ピックアップしてご紹介します!

 

 

■1:世界を知る101の言葉(Dr.マンディーブ・ライ・著)

 

 

まず1冊目は、世界の国についての

教養を深められるこちらの本です。

 

 

 

著者は150カ国以上を旅してきた

放送ジャーナリストで起業家の女性です。

 

101の国について

その国を表すキーワードを掲げて、

 

著者が実際に訪れた際に目にした

体験などを元に各国の特徴を

綴られているこちらの本。

 

例えば、1章で紹介されている

一部の国のキーワードを挙げると、

 

中国:実利主義

キューバ:問題解決

デンマーク:平等

ナイジェリア:駆動力

韓国:ダイナミズム

 

といった感じです。

 

あまり知らなかった国も

たくさん紹介されていますが、

 

1つの国あたり6ページくらいで

文章も読みやすく、さらっと

読むことができるので、

 

世界の国についての教養を

学ぶにはぴったりの本です!

 

ちょうど今、オリンピックで

いろいろな国の名前を目にする

タイミングでもあるので、

 

日本と対戦する国がどんな国なのか?と

いう観点で学んでみるのも

面白いですね(^^)

 

 

ちなみに、日本については

 

「敬意」

 

というキーワードで

表現されていて、

 

街が綺麗だということが

この本でも言及されています。

 

また、来客にはスリッパが用意され、

さらにトイレにも2足目のスリッパが

用意されていることへの驚きも

綴られていました(笑)

 

いろんな国に目を向けながら、

日本の良さや足りないところを

学んでいくのも大事だな、と

改めて実感しました。

 

 

■2:「やらないこと」を決めよう。(アスコム編集部・編)

 

 

続いて、2冊目はこちらの本を

選びました。

 

 

タイトルだけを見ると、よくある

時間術のテクニックについて

書かれた本なのかな?と思いましたが、

 

小手先のアイデアよりも、

もっと概念的なことが

わかりやすいフレームワークで

書かれていたのが面白いと

感じた本です。

 

 

この本では、物事を

 

LOVEとNEEDで

4つの箱に仕分ける

 

という考え方が軸として

書かれています。

 

このLOVEとNEEDの掛け合わせで、

 

①LOVEでNEEDなこと

 →金の箱

 

②LOVEでNEEDではないこと

 →銀の箱

 

③NEEDだけどLOVEではないこと

 →灰色の箱

 

④LOVEでもNEEDでもないこと

 →黒の箱

 

という4つの箱に分けていきます。

 

 

物事を重要度と緊急度で分類するのは

よく耳にする手法ですが、

 

そこに「LOVE」の軸を入れたり、

「金の箱」といったわかりやすい

キーワードで表現しているのが、

 

日々意識しやすくて新しいと

感じました。

 

 

この4つの分類を使って

やるべきことについて、

 

①まずは黒と灰色の箱に

 入っているものを明らかにする

 

②日々、金の箱を意識する

 

③黒の箱と灰色の箱の中身を減らす

 

④金の箱の中身を増やす

 

という4つのステップで

紹介されています。

 

 

私自身も、今やっていることは

何色の箱に入っていることなのか?

 

そして、今日一日金の箱に入ることを

どのくらいできたかな?と

考えてみることから

始めたいと思います(^^)

 

 

■3:心地いいわが家のつくり方 インテリアの基本

 

 

続いて3冊目は、こちらの

インテリア本をご紹介します。

 

 

最近インテリアについての

学び熱が上がっている私ですが、

 

この本はまさにインテリアの

教科書ともいうべき内容になっています。

 

正直、これまでインテリア関連の

資格を取ったり勉強したり

してきたこともありましたが、

 

私が学びたかった内容は

この1冊を読み込めばほぼ

網羅できるやん!というほどの

内容の濃さです(笑)

 

普段は電子書籍で本を買うことが

多い私ですが、こちらの本は

紙で購入したので教科書代わりに

何度も読み返したいと思います(^^)

 

 

■4:「飾る」をカエテミル(川上ユキ・著)

 

 

そして、4冊目もインテリア関連で

こちらの本をピックアップします。

 

 

インテリアコーディネーターで

イラストレーターでもある

川上ユキさんの本です。

 

川上さんはインテリア関連の本を

たくさん出版されていますが、

 

インテリアのコツをイラストを交えて

わかりやすく実例で紹介されているので、

とても勉強になります。

 

この本もだいぶ前に一度

図書館で借りて読んでいましたが、

 

また学びなおしたいと思って

もう一度借りて読みました。

 

インテリアの飾り方のコツが

いろいろ紹介されていて、

真似しやすくわかりやすい本です(^^)

 

 

 

以上、7月に読んでよかった本

4冊のご紹介でした!

 

この「◯月に読んでよかった本」の

記事シリーズも7ヶ月目になりましたが、

 

コツコツとインプットとアウトプットを

続けていくことが自分にとっても

いい学びになっているな〜と感じます。

 

これからも時間を見つけて

ちょこちょこ本を読みつつ、

良かった本をご紹介して

いきたいと思います!

 

 

5・6月の読んでよかった本の

レポの記事はこちら↓

 

 

 

<読書関連のトラコミュはこちら>

 

読書好き集まれ〜 本ブログ・テーマ
読書好き集まれ〜 

 

読書記録 本ブログ・テーマ
読書記録 

 

読書日記、読書記録、覚え書 本ブログ・テーマ
読書日記、読書記録、覚え書 

 

読書レビュー(ALLジャンル) 小説ブログ・テーマ
読書レビュー(ALLジャンル) 

 

読書感想文 本ブログ・テーマ
読書感想文

 

 

<現在募集中の整理収納サービス>

 

 

 

 

Youtubeチャンネル更新中!

→最新のYouTube動画はこちら

 

 

Stand.fmでラジオ番組配信中!(平日毎日更新)

 

 

↑読者登録をしていただきますと、

 アプリでブログ更新通知が届きます♪

 

↑我が家の愛用品を掲載しています。

著書発売中です!

「自動的に部屋が片づく忙しい人専用 収納プログラム」

楽天ブックス

Amazon

 

インスタグラムはこちら。

毎日ストーリーズにブログ更新情報をアップしています。
Instagram

お気軽にフォローしてください♪

 

Facebookページはこちら。

こちらもフォローしていただくと毎日ブログ更新情報がアップされます。

 

 

ランキングに参加しています。

 

いつもたくさんの応援クリック

本当にありがとうございます!


更新の励みになっています。

ぜひ「見たよ~」のクリックを

下の2つのバナーにいただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村