こんにちは!

整理収納アドバイザー 

七尾亜紀子です。

「忙しいママ」の毎日が

もっとラクに、

もっと楽しくなるための

 

収納・家事・インテリアの

アイデアを発信しています。

 

 

 

 

昨日の「あさイチ」の

再編集版をご覧いただいた皆様、

ありがとうございました!

 

このブログやインスタ

新たにフォローして下さった方や、

 

YouTubeチャンネルに登録をして

下さった方がたくさんいらっしゃって、

改めて身の引き締まる思いです。

(感謝!)

 

 

いろいろと世の中が騒がしい

今日この頃ですが、

 

以前こちらの記事でも書いたように

必要以上に感情を動かされることなく、

 

私は私のできることを一つ一つ

コツコツと積み上げていこう、と

改めて感じています。

 

 

とりあえず、今月はYouTubeを

週2で更新することを目標に

ここまで継続してきたので、

 

昨日・一昨日と長男が塾の時間に

怒涛のように撮影した動画素材を

頑張って編集したいと思います(^^;

 

 

 

さて、ここからは今日の本題へ!

 

時々読者の方やお客様などから、

 

「七尾さんはいつもパワフルに

 活動されていらっしゃいますが、

 

 そのモチベーションはどのように

 維持されているか知りたいです」

 

といったお声をいただくことが

あります。

 

 

仕事面でのモチベーション維持は

結構悩まれている方が

多いように感じていますが、

 

仕事だけではなく、お片付けなどでも

「モチベーション維持が難しい」と

レッスンでよくご相談をいただきます。

 

 

そもそも改めて考えてみると、

「モチベーション」というモノ自体、

 

目に見える実態のないものなので

明確に捉えることが難しいですよねアセアセ

 

 

そこで本日の記事では、

 

仕事や片付けの「モチベーション」は

どう維持する?考え方の3つのヒント

 

というテーマで、

 

お悩みの方が多い「モチベーション」

についての分解と、

 

仕事と片付けでモチベーション維持の

ポイントだと私が感じることについて

綴ってみたいと思います!

 

 

■そもそもモチベーションって何?

 

 

ではまず始めに、

 

そもそもモチベーションって何?

 

ということについて、

掘り下げて考えてみたいと思います。

 

 

「モチベーション」というのは

日常では「やる気」という意味合いで

使われることが多いと思いますが、

 

辞書を引くと一番最初に出てくるのは、

実は「動機づけ」というキーワードです。

 

 

そのため、モチベーションとは、

 

人が何かをする際の

「動機づけ」や「目的意識」

 

というのが本来の意味だとも

言われているようです。

 

 

心理学の考え方では

このモチベーションには、

 

--------------

・外発的動機づけ

→行動の要因が評価・賞罰・強制などの

 人為的な刺激によるものであると

 いう考え方

 

・内発的動機づけ

→行動要因が内面に湧き起こった興味・関心や

 意欲によるものであるという考え方

--------------

 

という2つの種類があるそうです。

 

※出典:リクルートマネジメントHP

 

 

 

もう少し簡単な言葉で言い換えると、

 

外発的動機づけ

→外から与えられるご褒美や罰で

 やる気を起こすこと

 

内発的動機づけ

→自分の中から出てくる意欲で

 やる気を起こすこと

 

ということではないかと思います。

 

 

これだけ読んでも分かる通り、

外発的動機づけは長続きしないため、

 

ポイントとなるのは

 

「内発的動機づけ」を

どうやって起こしていくか?

 

ということです。

 

 

この時ポイントとなるのは、

 

1.有能感

→「能力を発揮できている」という

 感覚が得られていること

 

 

2.自己決定感

→「自分自身で目的を定め、計画を立て、

 実行している」という感覚がある

 

という2つの要素になるそうです。

 

※出典:リクルートマネジメントHP

 

 

これらの考え方を基に、モチベーションを

維持するために私が大事だと思っている

3つのコツについて書きたいと思います!

 

 

■1.「目的意識」を明確にする

 

 

まず1つ目のポイントは、

 

「目的意識」を明確にする

 

ということです。

 

 

これは、最初に書いたモチベーションの

そもそもの意味合いの

 

人が何かをする際の

「動機づけ」や「目的意識」

 

というところから

きているポイントです。

 

 

仕事面でいうと、

 

<自分にとっての目的意識>

 

・そもそも何がしたくて

 今の仕事を始めたのか

 

・今の仕事は将来の自分にとって

 どんな成長や価値をもたらすか

 

 

<職場や社会にとっての目的意識>

 

・自分が頑張ることでチームに

 どんな価値がもたらされるか

 

・自分がやっていることは会社や社会に

 どんな意義があるか

 

 

・・・といった目的意識があると

思います。

 

 

日々の仕事に忙殺されてしまうと

この「目的意識」を忘れがちに

なってしまうと思いますが、

 

モチベーションが上がらないと

感じる方は、今一度この点に

立ち返ることが必要なのではないかと

感じます。

 

 

私自身も、仕事が忙しくて

日々やることに追われて

大変なこともありますが、

 

そもそも自分は何がしたくて

この仕事を始めたのか?

 

という軸に立ち返ると、また

モチベーションが上がってくると

感じています。

 

 

※この点についてはこちらの記事でも

 以前書かせていただいています↓

「忙しいママの力になりたい」理由。ワーキングマザーの下で育った自分が、今思うこと

Youtubeチャンネル開設します!チャレンジする2つの理由と、挑戦がもたらす「気づきと変化」

 

 

お片付けについても基本は同じで、

 

「片付けること自体が目的」

 

ではなく、

 

「片付けた先にどんな暮らしを

 実現させたいのか」

 

というイメージを明確にすることが

モチベーション維持のためには

何より大切ではないかと感じます。

 

 

※この点についても、以前こちらの記事で

 書かせていただいています。

新年にやる気をアゲる!「片づけた先に見える景色」実例と片づけ成功のために必要なこと

 

 

■2.自分で目標を設定して実行計画を立てる

 

 

続いて2つ目のポイントは、

 

自分で目標を設定して

実行計画を立てる

 

ということです。

 

 

これは、先程書いた内発的動機づけの

「自己決定感」という要素に

繋がるポイントです。

 

 

仕事にしてもお片付けにしても、

 

「やらされ感」を減らす

 

というのが大事なポイントでは

ないかと感じています。

 

 

もちろん会社員として働く場合は

ある程度会社や上司からの指示で

動く必要も出てくると思いますが、

 

その中でも、これは自分自身で

やると決めて選択したことだ、

と思えるかどうかが大事なのでは

ないかと思います。

 

そう思えるようにするためには、

指示された仕事の中でも

自分なりの行動目標を設定して、

 

それを実現するための計画を立てて

アクションを起こすことが

モチベーションに繋がるのでは

ないかと思います。

 

 

私自身、今の仕事自体は誰かに

指示されるような仕事ではないですが、

 

その中で自分なりにモチベーションを

維持できるように、数字目標を

自分で決めてアクションを起こしています。

 

(例えば、ブログだったら毎日更新、

YouTubeに関してはまずは100本アップ!

ということを行動目標にしています)

 

 

お片付けのように、自分自身で

やるかどうかを判断できるような

家事に関しては、

 

あえて「やらない」という

選択肢も考えてみる

 

ということもアリなのでは

ないかと思います。

 

 

以前、こちらの記事でも書きましたが↓

「モノが多い」の悩みを解決したい方に!元・汚部屋だからこそ伝えたい乗り越えるポイント

 

 

片付かなくても、生きてはいけます。

 

でも、それでもやっぱり自分は

本気で片付けたいと

心から思っているのか?

 

 

ということを自分に改めて問いかけて、

 

それでもやる!と腹をくくることが

「自己決定感」に繋がるのでは

ないかと感じます。

 

 

■3.できるだけ低いハードルから設定する

 

 

そして3つ目のヒントは、

 

できるだけ低いハードルから

設定する

 

ということです。

 

 

これは、先程書いた「有能感」と

いう要素に繋がると思います。

 

 

ハードルの高さに関わらず、

「目標をクリアできた!」という

経験は自分の自信になり、

 

その次のアクションへの

モチベーションに繋がります。

 

 

例えば、私自身は会社員時代

営業をやっていたときに、

 

営業の数字目標自体はとても高く

すぐに達成できるものでは

なかったので、

 

まずは「1日◯件電話をかける」と

いうような努力次第でクリアできる

数字目標を立てていました。

 

それも最初は少し頑張れば達成できる

数字からスタートして、徐々に

目標を上げていきました。

 

 

お片付けでも、

 

「まずは小さな引き出し一つから」

 

といったキーワードはよく

聞かれたりするものですよね(^^)

 

 

以前こちらの記事でも

書かせていただきましたが↓

仕事や片付けの「もっとやれるはずなのに!」のモヤモヤを解消する考え方のヒント

 

自分への期待値を上げすぎるのは、

「できなかった」という感覚を

残してしまいがちなので、

 

「有能感」を損なってしまう

基になりやすいと思います。

 

 

著書でも書かせていただいたことですが、

 

まずは「小さな成功体験」を

積み上げて自信をつける

 

ということが、モチベーション維持の

ポイントになるのではないかと思います(^^)

 

 

 

以上、仕事や片付けのモチベーション維持の

考え方についてのご紹介でした!

 

今回は「内発的動機づけ」の観点から

やや体育会系チックな考え方を中心に

書かせていただきましたが(笑)

 

 

書いてみて改めて感じることは、

 

モチベーションは誰かが

上げてくれるものではない

 

ということです。

 

 

「モチベーションがなかなか

上がらない」と嘆いていても、

 

どこからモチベーションが降りてくる

わけではありませんよねアセアセ

 

 

手軽にできるようなコツ、といった

簡単なヒントではないかもしれませんが、

 

まずは基本に立ち返って、

そもそも何のためにやるのか?

といった大事な軸の部分から

改めて考えてみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

<片付け・仕事関連トラコミュはこちら>

 

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい! 

 

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへ
おうちを片づけたい 

 

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの 

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー 

 

にほんブログ村テーマ ☆働くママ・プレママ☆へ
☆働くママ・プレママ☆

 

 

Youtubeチャンネル更新中!

→最新のYouTube動画はこちら

 

 

↑読者登録をしていただきますと、

 アプリでブログ更新通知が届きます♪

 

↑我が家の愛用品を掲載しています。

 

 

整理収納コンサルティングの

お申込みはこちらから承ります。

→整理収納コンサルティング詳細・お申込み

 

著書発売中です!

「自動的に部屋が片づく忙しい人専用 収納プログラム」

楽天ブックス

Amazon

 

インスタグラムはこちら。

毎日ストーリーズにブログ更新情報をアップしています。
Instagram

お気軽にフォローしてください♪

 

Facebookページはこちら。

こちらもフォローしていただくと毎日ブログ更新情報がアップされます。

 

 

ランキングに参加しています。

 

いつもたくさんの応援クリック

本当にありがとうございます!


更新の励みになっています。

ぜひ「見たよ~」のクリックを

下の2つのバナーにいただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村