こんにちは!

整理収納アドバイザー 

七尾亜紀子です。

「忙しいママ」の毎日が

もっとラクに、

もっと楽しくなるための

 

収納・家事・インテリアの

アイデアを発信しています。

 

 

★LIFE WITHという整理収納サービスを主宰しています。

ホームページはこちら

整理収納コンサルティングの詳細・お申込みはこちら

 

★2020年3月までのご訪問分限定!復職応援プランお申込み受付中

プラン詳細・お申込みはこちら

 

★初めましての方は、自己紹介がわりにこちらの記事をどうぞ♪

 

 

昨日は時間が取れたので、

保育園に提出しないといけない

次男の卒園文集用の原稿づくりに

勤しみました。

 

保育園に在園していた期間を振り返り、

それぞれの学年ごとの子供の

エピソードを振り返るのですが、

 

次男の昔のエピソードが

びっくりするくらい

思い出せない・・・!!

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

次男あるあるなのか、自分が

年を取って記憶力が低下したのか。。。

 

とりあえず昔の保育園の連絡ノートを

掘り返して必死に読み返し、

エピソードをひねり出しました(笑)

 

思い出のモノをすぐに取り出せるように

整理して収納しておいてよかった!と

実感した次第です(^^;

 

→子供の思い出のモノの整理レポはこちら

 

 

 

さて、ここからは今日の本題へ。

 

新年に入り、今春から復職・入学・

進級などを控えていらっしゃるかたは

不安と期待でドキドキされている

ことと思いますアセアセ

 

我が家も次男が今春小学校の

入学を控えていますが、

2人目ということもあってかなり

気がラクに感じます(^^;

 

でも長男のときは、いろんな壁に

ぶつかるたびに悩んだり迷ったりと

本当に苦労したな・・・と思います。

 

 

そこで本日の記事では、

 

「入園・復職の壁」「小1の壁」

「小4の壁」はどう乗り越えた?

我が家のよじ登りエピソード

 

というテーマで、

 

入園・入学・進級などで

我が家がぶつかった壁や、

それぞれどう乗り越えたかという

ことについて書いてみたいと思います!

 

 

■「入園・復職の壁」はどう乗り越えた?

 

 

まずは「入園・復職の壁」について

振り返ってみたいと思います。

 

私は長男と次男がそれぞれ

10ヶ月になった4月に入園・

復職しています。

 

長男のときは0歳児のときは

認可に入れなかったので、

最初の1年間は認可外の保育園に預け、

1歳児の4月に認可に転園しています。

 

最初に通った園は乳児園のようなところで

保護者の負担が少なく、保護者会や

週末の行事もほぼなくとてもラクでした。

 

・・・が、転園した認可は

行事も多く、PTAのように役員もあり

保護者のやることが多かったので、

最初はとても戸惑いましたアセアセ

 

持ち物もほとんど不要だった

乳児園と違っていろいろ指定があり、

当時は混乱したことも多々あったな・・・と

感じています。

 

 

我が家の1年目の「入園・復職の壁」で

欠かせないエピソードといえば、

やっぱり「エクセル事件」です(笑)

 

ちょうど認可に転園していろいろ

負担が増えてきた頃に、

 

育児に他人事で全然手伝わない夫に対し、

エクセルで家事分担割合表を作って

叩きつけたというこの事件(^^;

 

→詳しくはこちらの記事でも書いています

 

今思うと、何でも自分でやらなきゃ、と

最初から抱え込みすぎていたのが

しくじりポイントだったな、と感じます。

 

家事などの分担については

こちらの記事も参考にどうぞ↓

「家事分担」の不満を爆発させないための、家族のチームビルディング術

 

 

 

そして次男の入園の時は、幸い

0歳児クラスからだったこともあり、

長男と同じ園に最初から入園できました。

 

・・・が、とにかく大変だったのは

自転車に2人乗せての送迎アセアセ

 

前後のシートにそれぞれ子供を乗せると、

荷物を置く場所が全くない!!

 

そのため、自分のバッグはリュックや

斜めがけできるものにして、

子どもたちのバッグは後部座席の

ヘッドレストに引っ掛けていました。

 

プールのある夏場や、持ち帰り荷物が

増える週末などは本当に大変で、

中国雑技団状態でした(笑)

 

また、雨の日の送迎も大変で、

いろいろ試行錯誤を繰り返しつつ

自分的にベストな雨の対策セットに

たどり着きました。

 

こちらも新生活シーズンになると

ご質問が増えるので、こちらの記事で

まとめています↓

新生活シーズンに揃えたい!家事ラク&雨の日送迎のオススメ便利アイテム

 

 

また、次男は生まれつき

扁桃腺肥大の持病持ちで、

毎月高熱を出して4〜5日は

熱が続いていたので、

 

保育園も休みがちで仕事のやりくりが

かなり大変でした・・・。

 

次男が2歳になる頃に夫が単身赴任になり、

夫と交代で休むこともできなかったので、

 

訪問型病児保育や実父のヘルプにも

頼りながらなんとか綱渡りで

乗り切っていましたアセアセ

 

仕事の乗り切り方はこちらの過去記事も

参考にどうぞ↓

子供の発熱にも不安にならない!ワーママ的仕事術&関係構築のポイント

 

 

■「小1の壁」はどう乗り越えた?

 

 

続いては「小1の壁」について

振り返りたいと思います。

 

「小1の壁」といっても様々な

切り口があると思います。

 

 

・お友達とのコミュニケーション

・学童問題

・学習面の課題

・生活習慣

・平日の学校行事や振替休日

・長期休み問題(お弁当含む)

 

 

・・・などなど。

 

 

我が家の場合、長男はお友達関係は

割とすぐ打ち解けられる方だったり、

 

学童は早めに民間学童の枠を

確保したりできたので、その点は

あまり不安がなく乗り切れました。

 

ですが、学習面では字を読み書きが

苦手だったので、ひらがな学習には

結構苦労しましたアセアセ

 

カタカナなどはなかなか読めるようにならず、

100均で単語カードを買ってきて

1文字ずつ読む練習をしたりしたことも

ありました。

 

(なぜか次男は全く教えていないのに

ひらがなもカタカナも勝手に読めるように

なっていました。この兄弟の差はなぜ!?)

 

 

生活習慣についてもあまり

事前準備をしていなかったので、

最初のうちは結構苦労しました。。。

 

このあたりの反省と次男の入学に向けての

改善ポイントはこちらの記事でも

まとめています↓

ワーママが小1の壁をよじ登る!1年間のしくじりと成長体験記

小学校の入学準備、今からやっておくことは? 我が家の振り返りと今取り組んでいること

 

 

 

また、長男の小学校はほぼ毎月のように

授業参観やら保護者会やらがあり、

会社員時代は仕事の調整に苦労しました。

 

保育園時代と違って、週末に行事があると

翌週の月曜が振替休日になったりもして

その調整もありましたアセアセ

 

さらに、長期休み期間中は学童用に

お弁当を準備する必要もあったりするので、

そのあたりも結構大変でした。

 

 

長期休み、お弁当問題はこちらの記事でも

取り上げています↓

「小学生の夏休み」はどう乗り越える?我が家の経験談&この夏クリアしたい課題

「面倒なお弁当作り」とどう向き合う?ワーママ的・考え方のヒント

 

 

それから、入学にあたって子供に

ケータイを持たせるか?ということも

我が家で悩んだポイントでした。

 

我が家の場合は、家に固定電話がないので

万が一自然災害などで電車が止まり、

職場から帰れなくなることを想定して

キッズケータイを契約しました。

(学校には持っていかず、基本家に置いていました)

 

民間学童に週5で通わせていたので

2年生くらいまでは一人で家で

お留守番することもほとんどなかったのですが、

 

月数百円だったのでまぁ心の保険としては

アリだったかな、と思いますアセアセ

 

 

■「小4の壁」はどう乗り越える?

 

 

そして最後は「小4の壁」です!

 

我が家はまだ長男が小4なので、

絶賛よじ登り中という感じですが(汗)

 

世間一般でいう小4の壁としては主に、

 

・学童保育が4年生から利用できなくなる

 (または子供が行きたがらなくなる)

 

・学習面の難易度が上がる

 

といったところかと思います。

 

 

我が家の場合、長男が小3の途中で

私が会社をやめてフリーランスになったので、

学童問題についてはあまり

壁に当たりませんでした。

 

・・・が、その分苦労したのが

学習面ですアセアセ

 

 

小3の冬に最初にぶつかったのが

「塾問題どうする?」という壁です。

 

私自身がのほほんと構えている間に、

周りのお友達が次々に塾に行き始め、

 

ママ友さんと話している時にも

「○○の塾はあーでこーで」といった

話題が上がるようになり、情報が乏しい私は

すっかり取り残された感がありましたアセアセ

 

 

特に受験を考えていたわけではも

なかったものの、もしするならするで

受験を見据えた塾選びをしないといけない

タイミングということを知って焦りました。。。

 

そんなわけで慌てて周辺の塾の資料請求をして、

中学受験有無でどのくらい学費が変わるのか?

今の学区では中学・高校とどんな学校が

周りにあるのか?というのをリサーチ。

 

いろいろ検討した上で夫とも話し合い、

我が家は長男本人がどうしてもと

言わない限りは中学受験はしない、と

決めました。

 

 

 

でも、学習習慣を今のうちから

つけておくことの重要性は感じていたので、

 

補修中心の塾を探していくつか見学し、

家から近くて長男にも合いそうな塾に

通い始めました。

 

私自身は小学生時代は塾通いは

していなかったので、小さい頃から

塾に行かせるってどうなんだろう?と

いう葛藤もあったものの、

 

塾を通じていろんな情報収集ができたり、

親以外の客観的な視点で子供の状況への

意見をもらえるのは良かった点だと

感じています。

 

 

学習習慣をつけたことで、

長男の遅れている面もかなり見えたので

キャッチアップするのに苦労しましたがアセアセ

 

1年かけて毎日コツコツ積み重ねたことで、

やっと苦手な面も少しずつ克服できて

きたように感じています。

 

 

「小4の壁」を経て変わった

タイムスケジュールについては

こちらの記事でも取り上げています↓

「小4の壁」と「入学準備」でどう変わった?ワンオペ育児ママの1日のスケジュール最新版

 

 

 

以上、「入園・復職の壁」「小1の壁」

「小4の壁」の我が家の乗り越え

エピソードのご紹介でした!

 

これはあくまで我が家の場合なので、

お子さんの性格やその地域の状況、

ママの働き方などによっても

壁の種類は違ってくると思います。

 

 

でも、どんな壁であっても、

 

喉元すぎれば熱さ忘れる!

 

というのが乗り越えてみた時間です(笑)

 

 

当時は本当に大変だったな・・・と

感じることも、今振り返ってみれば

どれもいい思い出。

 

結果的に乗り越えられなかった壁は

なかったようにも感じます。

 

今不安に感じていらっしゃる方も、

なんとかなるさ!の精神で

乗り切りましょう(^^)

 

 

こちらの過去記事も参考にどうぞ↓

ワーママ生活8年間を振り返る!苦労と試練の軌跡

新生活を迎えるママに!シーン別おすすめ過去記事ランキング

忙しいママに今こそ読んでほしい!イチオシ過去記事ランキングBEST5

 

 

<育児関連のトラコミュはこちら>

 

にほんブログ村テーマ 育児へ
育児 

 

にほんブログ村テーマ 保育園児へ
保育園児 

 

にほんブログ村テーマ 小学生ママの日記へ
小学生ママの日記 

 

にほんブログ村テーマ 小学生&幼稚園児のママ☆へ
小学生&幼稚園児のママ☆ 

 

にほんブログ村テーマ 小学生へ
小学生

 

 

↑読者登録をしていただきますと、

 アプリでブログ更新通知が届きます♪

 

↑我が家の愛用品を掲載しています。

 

 

整理収納コンサルティングの

お申込みはこちらから承ります。

→整理収納コンサルティング詳細・お申込み

 

2020年3月までのご訪問分限定!

産休・育休中の方向け「復職応援プラン」受付中!

→復職応援プランの詳細・お申込みはこちら

 

著書発売中です!

「自動的に部屋が片づく忙しい人専用 収納プログラム」

楽天ブックス

Amazon

 

インスタグラムはこちら。

毎日ストーリーズにブログ更新情報をアップしています。
Instagram

お気軽にフォローしてください♪

 

Facebookページはこちら。

こちらもフォローしていただくと毎日ブログ更新情報がアップされます。

 

 

ランキングに参加しています。

 

いつもたくさんの応援クリック

本当にありがとうございます! 
 


更新の励みになっています。

ぜひ「見たよ~」のクリックを

下の2つのバナーにいただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村