こんにちは!

整理収納アドバイザー 

七尾亜紀子です。

「忙しいママ」の毎日が

もっとラクに、

もっと楽しくなるための

 

収納・家事・インテリアの

アイデアを発信しています。

 

 

★LIFE WITHという整理収納サービスを主宰しています。

ホームページはこちら

整理収納コンサルティングの詳細・お申込みはこちら

 

★2019年11月〜2020年3月ご訪問分限定!復職応援プランお申込み受付中

プラン詳細・お申込みはこちら

 

★初めましての方は、自己紹介がわりにこちらの記事をどうぞ♪

 

 

昨日アップした記事、

洋服買いすぎ病からの抜け出し方

に多くの反響をいただき

ありがとうございます!

 

まさに今その状態で耳が痛い、

という方もいらっしゃれば、

 

以前そうだったけれど乗り越えて

今はスッキリしたという方も

いらっしゃいました。

 

記事の更新告知をインスタで

アップしようとしたら、

 

「#買い物依存症」

「#買い物中毒」

 

といったハッシュタグがあって、

 

あぁ、確かにこれってアルコールや

タバコなどの嗜好品の中毒症状にも

似てるなぁ、と感じました。

 

そこから抜け出すことは

簡単ではないと思いますが、

 

なにか他に熱中できることを見つけて

健全な状態になることは

人生においてもとても大事!と

感じています(^^)

 

 

 

さて、ここからは今日の本題へ。

 

読者の方から、先日個別に

こんなメッセージをいただきました。

 

 

「夫の転勤が決まり、

 ついていくか単身赴任を選ぶか

 迷っています。

 

 七尾さんはご主人が単身赴任になった際、

 迷われましたか?」

 

 

たしかに、単身赴任で家族が

離れ離れになるというのは

大きな決断ですよね。

 

私自身、夫が単身赴任になって4年半、

身近ないろんな人からさんざん

 

「一緒についていかないの?」

「よく単身赴任を選べたね!」

 

といった声をもらいました(^^;

 

(夫の方も、仕事関係の方などからかなり

「奥さんついてこないの?」と聞かれたようです(笑))

 

 

このブログの読者の方の中でも

実際にご主人が単身赴任という方の

声を多くいただきますし、

 

今はそうでなくても、これからそういった

可能性がゼロではないというお宅も

たくさんあると思います。

 

 

そこで本日の記事では、

 

夫が単身赴任になったら?

ついていくかの決断と

ワンオペ育児を乗り切るコツ

 

というテーマで、

 

私自身が夫の転勤についていかない

決断をした理由と、4年半のワンオペを経て

感じたことなどを書いてみたいと思います。

 

 

■夫の転勤、ついていく?いかない?

 

 

冒頭のご質問に戻りますが、

私自身、4年半前に夫の転勤が

決まった時には、

 

「ついていかない」と

即答で決めた

 

というのが正直な回答です。

 

これだけ見ると、めちゃめちゃ

冷淡な妻に見えますね(笑)

 

 

もちろん夫が嫌いだとか

頼りにしてないとかそういったことでは

全くありません(^^;

 

ちょうど長男の入学準備や次男の

イヤイヤ期突入のタイミングだったので、

即答はしたものの不安だらけで

思わず泣いたのを覚えています。

 

 

即決した理由は、まず現実的な話で言うと、

 

・夫は異動も多いので、

 ついていってもまたすぐに

 転勤になる可能性がある

(実際、この4年半で2回住む場所が変わりました)

 

・当時、自分の仕事の状況的にも

 抜けられそうになかった

 

・一度保育園を辞めたらまた

 入れる保証がなかった

 

・今の住まいを手放したり

 人に貸したりしたくなかった

 

・・・といったことがありました。

 

 

ですが、自分の中で一番

大きかった理由は、

 

夫の仕事を理由に

自分の仕事を諦めたくなかった

 

ということかもしれません。

 

 

もちろん、転勤先でも職を見つけて

働くことはできるかもしれません。

 

でも、夫の転勤が理由で自分が本当に

やりたいわけではない仕事に

就いたとしたら、

 

私は自分の性格上、家族に対しても

優しくできないだろうな、と

感じていました。

 

 

「自分のコップが

 満たされていなければ、

 

 周りの人に水を分けて

 あげることはできない」

 

という言葉をよく聞きますが、

本当にその通りだと思います。

 

家族はもちろんとても大事ですが、

仕事を通して自分らしい人生を

歩んでいくことも大事。

 

夫も私もその価値観が

共通していたので、

迷うことなくすんなり単身赴任に

なることが決まりました。

 

 

■単身赴任になって大変だったこと

 

 

とはいえ、もちろんワンオペ生活は

楽ではありませんでした(^^;

 

特に大変だったことを挙げると、

 

・家事を1人で全てやらないといけない

 

・子供の体調不良の時でも

 夫の協力を得られない

 

・学校や保育園行事も一人で

 参加しないといけないことが多い

 

・どこか息抜きに出かけたくても

 子供を預けられない

 

・自分が体調を崩したら終わる(笑)

 

・・・といった点です。

 

 

我が家の場合、単身赴任前から

夫の帰宅が遅くほぼワンオペだったので、

正直家事の負担はそこまでは

変わりませんでした。

 

が、やっぱり育児に関することを

シェアできないのは結構

大変だったと感じます。

 

あとは、仕事が忙しい中で

自分の時間が持てないことも、

私にとっては結構ストレスでした。

 

 

ワンオペ生活の苦労については

こちらの過去記事でも詳しく

書かせていただいています↓

 

試練の連続!?「ワーママ×ワンオペ育児はつらいよ」な出来事TOP3

パパ単身赴任もついに丸4年!ワンオペ生活の苦労&神エピソードと成長したこと

 

 

 

■ワンオペ生活、どうやって乗り切った?

 

 

そんなワンオペ生活でしたが、

職場の後輩などからも

 

「どうやってワンオペを

 乗り切ってるんですか?」

 

とよく聞かれました。

 

 

これも正直なところ、

 

やらざるを得なくなれば、

人間どうにかするもの

 

というのが実感です(笑)

 

 

とはいえそれだけだと

コツでもなんでもないのでアセアセ

 

家事や仕事など、それぞれの要素について

ポイントを挙げてみたいと思います。

 

 

育児:とにかく頼れるものは頼りまくる!

 

→親やママ友、ベビーシッターなど

 頼れるものはフル活用させて

 もらうことが大事だと思います!

 

 訪問型病児保育も、決して安くはないですが

 かなり利用させてもらいました。

 

 

家事:便利家電はフル活用!溢れた家事は削減


→いわゆるワーママ3種の神器

 (ルンバ・食洗機・ドラム式洗濯機)は

 我が家でもフル活用しましたが、

 

 それでも溢れる家事については、

 「あえてやらないと決める」

 ということも大事だと感じます。

 

※「しない家事」についてはこちらの記事も

 参考にどうぞ↓

忙しい毎日を乗り切る!疲れていても「する家事」とあえての「しない家事」

 

 

仕事:上司や同僚を上手に巻き込む

 

→仕事に関しては、夫の協力を

 得られないことを周りの人にも伝え、

 上手に巻き込むことをことを

 意識していました。

 

 できないことはあるけれど、

 その分やれることは120%やることで

 「信用貯金」を貯めておくのも

 ポイントだと思います。

 

※上司や同僚との関係構築については

 こちらの記事も参考にどうぞ↓

子供の発熱にも不安にならない!ワーママ的仕事術&関係構築のポイント

 

 

自分時間:スキマ時間で意識的にガス抜きする

 

→平日はランチの時間を利用して、

 職場の近くの本屋さんで息抜きしたり、

 短時間のマッサージを受けに行ったり

 していました。

 

 また、どうにもストレスが溜まった時は

 1日有休をもらったり、ジィジに

 子供を預けて出かけることもありました。

 

※自分時間の作り方については

 こちらの過去記事も参考にどうぞ↓

ワンオペでも自分時間は作れる!「忙しい」を言い訳にしない時間術

 

 

総じて言えることは、

 

1人で抱え込もうとしすぎない

 

ということかもしれません。

 

 

一番大事なのは、自分が倒れないこと。

 

そのために頑張りすぎないことも

乗り切るコツだと思います。

 

 

 

以上、夫の単身赴任についていくか

どうかについての我が家の決断や、

 

ワンオペ生活で大変だったこと、

乗り切るためのコツについて

書かせていただきました。

 

 

今回は我が家の事例でしたので、

「ついていかない」という前提で

どう乗り切ったかという視点で

書かせていただいたのですが、

 

ついていく・いかないについては

そのご家族ごとの価値観や

優先順位があると思うので、

 

どの選択もそのお宅にとっての

正解なのではないかと思います。

 

 

ただ、どの選択を選んだとしても、

 

自分の意思でその選択肢を選んだ

 

と思えることが、後から後悔しないための

ポイントになる気がしています。

 

 

単身赴任に限らず、自分の仕事や

子供の教育、親の介護など、

様々な人生の岐路がこれから

待っていると思います。

 

たった一度の人生、後悔しないような

決断ができるといいな、と

感じています(^^)

 

 

<ワーママ関連トラコミュはこちら>

 

にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー 

 

にほんブログ村テーマ ☆働くママ・プレママ☆へ
☆働くママ・プレママ☆ 

 

にほんブログ村テーマ 子育てしながら働くママさん♪へ
子育てしながら働くママさん♪ 

 

にほんブログ村テーマ ワーキングママ(働くママさん)集まれ〜☆へ
ワーキングママ(働くママさん)集まれ〜☆ 

 

にほんブログ村テーマ 仕事と家事の両立へ
仕事と家事の両立

 

 

↓読者様アンケートにぜひご協力ください!

→ご回答ページはこちら

 

 

↑読者登録をしていただきますと、

 アプリでブログ更新通知が届きます♪

 

↑我が家の愛用品を掲載しています。

 

 

整理収納コンサルティングの

お申込みはこちらから承ります。

→整理収納コンサルティング詳細・お申込み

 

11〜3月ご訪問分限定!

産休・育休中の方向け「復職応援プラン」受付中!

→復職応援プランの詳細・お申込みはこちら

 

著書発売中です!

「自動的に部屋が片づく忙しい人専用 収納プログラム」

楽天ブックス

Amazon

 

インスタグラムはこちら。

毎日ストーリーズにブログ更新情報をアップしています。
Instagram

お気軽にフォローしてください♪

 

Facebookページはこちら。

こちらもフォローしていただくと毎日ブログ更新情報がアップされます。

 

 

ランキングに参加しています。

 

いつもたくさんの応援クリック

本当にありがとうございます! 
 


更新の励みになっています。

ぜひ「見たよ~」のクリックを

下の2つのバナーにいただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村