こんにちは!

整理収納アドバイザー 

七尾亜紀子です。

「忙しいママ」の毎日が

もっとラクに、

もっと楽しくなるための

 

収納・家事・インテリアの

アイデアを発信しています。

 

 

★LIFE WITHという整理収納サービスを主宰しています。

ホームページはこちら

整理収納コンサルティングの詳細・お申込みはこちら

3〜5月限定!復職応援プランはこちら

 

★初めましての方は、自己紹介がわりにこちらの記事をどうぞ♪

 

★初著書「忙しい人専用 収納プログラム」発売中!

楽天ブックスAmazon

 

 

この週末は特に出かける予定も

なかったので、ずっと家に

引きこもるのもな〜と思い、

 

今日のランチは近所のファミレスに

子どもたちを連れて行くことに。

 

そしたら、昨日の晩からず〜っと

 

「○○(ファミレス名)行くの

 楽しみだねー!!」

 

とハイテンションな子どもたち。

 

それが楽しみすぎるために、

今朝もわざわざ子供たち2人揃って

めっちゃ早起き(^^;

 

こ・・・この程度の娯楽で

喜んでいただいてスンマセン・・・と

やや恐縮する母でした(苦笑)

 

 

 

さて、ここからは今日の本題へ!

 

今日は先日の読者様アンケートで

寄せられたこんなお悩みについてです。

 

-------------------------

「夫の服や荷物が多いのですが、

 なかなか断捨離に踏み切ってもらえず、

 いずれ子供部屋に、と考えている部屋が

 夫の物が溢れかえっています。

 

-------------------------

「今は子ども部屋はおもちゃ&主人の

 趣味の部屋なんですが、ゆくゆくは

 ベットや勉強机も置いて、ちゃんと

 機能を果たして欲しいと思っています。 

 

 (中略)

 

 部屋も狭いのに、大きな釣り道具が

 どーんと置いてあるのもストレス。

 片付けてと言っても、片付けてるとイライラされ。

 

 主人の大物と子どものおもちゃの小物で

 ごちゃごちゃしています。

 自分以外のものの片付け方教えてください!」

-------------------------

 

まだお子さんが小さいお宅では、

「将来の子供部屋」などが

ご主人のモノで溢れてしまい、

 

開かずの間になっている、というのは

本当に多いあるあるです笑い泣き

 

 

・・・が、それに悩んでいる方の

ご主人へのアプローチの方法を

元・営業女子的な観点で聞いていると、

 

「これは逆効果かも・・・アセアセ

 

と思うこともしばしば。

 

 

そこで今回の記事では、

 

夫のモノを片づけたい!

「脱・開かずの間」のために

押さえたい交渉術3つのポイント

 

というテーマで、

 

ご主人のモノを片づけたい方が

意識すべき交渉のポイントについて

ご紹介したいと思います!

 

 

■1:まずは相手の気持ちを尊重する

 

 

夫のモノを片づけたい奥様から

相談を受ける時に時々お聞きする

言い回しが、

 

「夫のモノを捨てさせたい」

 

といったもの。

 

 

でも、元・営業女子観点から見ると、

相手に対して

 

「○○させたい」

 

という上から目線の心理があると、

相手は絶対動いてくれませんアセアセ

 

 

私自身はよく「北風と太陽」という

イソップ童話になぞらえて、

 

・「北風方式」
→北風で旅人の上着を吹き飛ばそうとするように、

 無理に相手を動かそうとすること

 

・「太陽方式」

→太陽で暖かくしたら旅人が自分で上着を脱いだように、

 相手が自発的に行動するよう仕向けること

 

という言い方をしたりするのですが、

 

「○○させたい」という言い方は

北風方式そのものだと思っています。

 

 

もしご主人が心のどこかで

片付けなきゃと思っていたとしても、

「早く片付けてよ」といった

言い方をするとかえって逆効果ですえーん

 

 

 

また、妻から見ると価値がないように

見えるものであっても、ご主人にとっては

大切なものだったりもします。

 

例えば、私はデニムが好きで形や

色違いでたくさん持っていたりしますが、

 

おそらくファッションに興味のない

男性にとっては何が違うのか

わからないかもしれません滝汗

 

もし夫から、

 

「Gパンなんてどれも一緒でしょ?

 もっと捨てて減らしたら?」

 

と言われたとしたら、

 

「いや、それぞれ違うから!!

 あなたにはわからないのよ!」

 

とブチ切れていたかもしれません笑い泣き

 

(うちの夫は私の性格がわかってるので

絶対そんなことは言いませんが・笑)

 

 

そのため、相手を動かしたい時に

忘れてはいけない心の姿勢としては、

 

・「北風方式」ではなく

 「太陽方式」のアプローチを意識する

 

・相手のモノに対する思い入れを

 尊重して理解を示す

 

というところがスタートになると

思っています。

 

 

■2:小さいYESから積み重ねていく

 

 

その相手のモノに対する気持ちを

まずは受け入れた上で、

 

そうはいっても家の限られたスペースを

有効活用するにはどうすべきか?

という問題について解決するために、

 

小さいYESから積み重ねる

 

ことが大事だと思っています。

 

 

私自身が営業時代も、何かモノを

お客様に買ってもらう時には

YESを一つずつ積み重ねることを

意識していました。

 

例えば、分かりやすい例で

「マンションを販売する」という

営業をしていたとすると、

(実際にはマンションは売っていませんでしたがアセアセ

 

 

1.家を買う・住み替えることのYES

 ↓

2.このマンションを買うことのYES

(戸建てや別のマンションなどではなく)

 ↓

3.今買うことのYES

 

 

といった感じで、マンション今購入して

もらうためには順番にYESを取って

いかないといけません。

 

なぜなら、それぞれごとに

相手に対するカウンタートークが

異なるからです真顔

 

 

冒頭のお悩みの例でいうと、

 

1.この部屋を子供部屋にすることのYES

 ↓

2.そのためにご主人のモノを

 減らしてもらうことのYES

 ↓

3.今すぐ実行することのYES

 

といったSTEPになります。

 

ご主人がもし片付けてくれないならば、

どこのYESでつまづいているのかを

確認する必要があります。

 

 

例えば、将来この部屋を子供部屋に

することはYESだけれども、

自分のモノを減らしたくない場合には、

 

「じゃあ減らさずに子供部屋を

 作るために何か方法があるかな?」

 

とまずは相手の気持ちを受け入れて、

達成したい目標のために考えられる

選択肢を洗い出してみましょう。

 

 

場合によってはコストをかけて

レンタル倉庫などを借りる、という

選択肢もあるかもしれません。

 

でも、調べた結果そこまでのコストを

かけたくない、という結論に

達した場合には、

 

もしかしたら「やっぱり捨てる」という

結論を選んでくれるかもしれません。

 

 

重要なのは、

 

「捨てさせたい人」

   VS

「捨てたくない人」

 

という対立構造を産まないこと。

 

営業でも「売る人」「売られる人」という

構造になるとモノは売れない、というのを

よく経験してきました。

 

あくまで目線を同じ方向に合わせて

「子供部屋を作ってあげる」という

共通のゴールに向かい、

 

どうしたら達成できるかという意識で

話し合うことが大事だと思います!

 

 

■3:自分の本気度を相手に見せる

 

 

でも、「今片付けるYES」まで

取り付けたとしても、

 

結局忙しさを理由に動いてくれない、

ということもあると思いますアセアセ

 

我が家の現・寝室である

元開かずの間の片付けのときも

まさにそんな感じでしたショボーン

 

 

そんな時に最後に相手を

動かすための手段は、

 

自分の本気度を見せる

 

ということに尽きます。

 

 

整理収納の実際の現場でも

奥様がお片づけを頑張る姿を見て、

 

刺激を受けたご主人が自発的に

頑張るようになった、というケースが

よくありました。

 

 

私自身、夫の本が寝室に大量にあって

なかなか減らなくて困っていた時に夫が

 

「電子書籍で買える本なら

 処分してもいい」

 

と言ったのを聞き逃さず、

 

約100冊くらいあった本を1つ1つ

ネットで検索して調べて、

電子書籍があるかをエクセルに

一覧化したことがあります(笑)

 

そこまでされたら、夫の立場としても

処分しないわけにはいきませんよね(^^;

 

 

やっぱり、相手を動かすには

自分が本気になって

背中を見せることが大事です。

 

もし、YESは取れているのに

相手に動いてもらえないときは

自分でできることを徹底的に

やり抜いてみてはいかがでしょうかウインク

 

 

 

以上、「ご主人のモノが片付かない」と

お悩みの方のために意識したい

3つのポイントのご紹介でした!

 

ご主人に限らず、ご自身の親御さんや

義両親のモノのお片づけで

お悩みの方も多いもの。

 

でも大人相手だと、そもそもの性格や

気質などを変えることは

なかなか難しいと思いますえーん

 

相手は変えられない。

変えられるのは自分の行動だけ

 

ということをぜひ意識して

いただきながら、

 

ぜひ相手が動きたくなるような

アプローチを目指してみて

くださいね!

 

 

自分の本気度アップのために

お片づけモチベを上げたい方は

トラコミュからも刺激をもらえます!

 

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく 

 

にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納 

 

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ
わが家の快適収納 

 

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへ
おうちを片づけたい 

 

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの

 

 

----------------------

整理収納コンサルティングの

お申込みはこちらから承ります。

 

→整理収納コンサルティング詳細・お申込

 

→3〜5月限定!復職応援プランはこちら

 

----------------------

初著書を12月に出版いたしました(^^)

 

「自動的に部屋が片づく

忙しい人専用 収納プログラム」

(KADOKAWA)

→こちらの記事で詳しくご紹介しています

 

【紙書籍版】

楽天ブックスはこちら

Amazonはこちら

 

【電子書籍版】

楽天Koboはこちら

 

----------------------
インスタグラムはこちら。
お気軽にフォローしてください♪
Instagram
----------------------

 

 

 

ランキングに参加しています。

 

いつもたくさんの応援クリック

本当にありがとうございます! 
 


更新の励みになっています。

ぜひ「見たよ~」のクリックを

下の2つのバナーにいただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村