こんにちは!

整理収納アドバイザー 

akikoこと七尾亜紀子です。

「忙しいママ」の毎日が

もっとラクに、

もっと楽しくなるための

 

収納・家事・インテリアの

アイデアを発信しています。

 

 

★LIFE WITHという整理収納サービスを主宰しています。

ホームページはこちら

屋号に込めた想い、これからやりたいことはこちら

 

★初めましての方は、自己紹介がわりにこちらをどうぞ♪

「片付けられないワーママ」が汚部屋を脱出するまで

パパが単身赴任〜苦難のワンオペ育児から「時短家事ママ」誕生まで

 

 

今日は、朝からまた

お片付けモニター作業に

お伺いする予定です!

 

そして、明日の午後は

「リビング収納ワークショップ」

第2回開催と、アクティブな

週末になりそうです(^^)

 

このところ家に籠もってのお仕事が

多く続いていたので、外に出て

お客様とコミュニケーションが

取れるのが楽しみです♪

 

明日のワークショップに

ご参加いただくお客様、

お会いできるのを楽しみにしています!

 

 

 

 

さて、ここからは今日の本題へ。

 

先日募集した初著書の

「お悩み相談室」コーナーでも

多くお寄せいただいたのが、

 

収納スペースがうまく使えない

 

というお悩みですショボーン

 

 

もちろん、部屋が狭くて

そもそも収納が足りない、という

ケースもあるのですが、

 

逆に収納はたくさんあるのに

うまく使えなくてガラガラ・・・と

いうパターンもありますえーん

 

特に戸建てのお家にお住まいの場合、

何階の収納かで使いやすさが

全然変わってくるため、

 

さらに難易度アップ、という

ケースが多いようです。

 

 

そこで本日は、

 

「収納スペースがうまく使えない!」

と悩む方に伝えたい、見直し方のヒント

 

というテーマで、

 

収納スペースのモノの配置の仕方で

見直したいポイントについて

ご紹介したいと思います。

 

 

■ヒント1:家全体の中での配置を考える

 

 

まず、最初に考えていただきたいのが、

 

どこの収納スペースに何を置くか

 

ということです。

 

 

収納スペースの使い方で

悩んでいらっしゃるお宅の多くは、

 

住み始めた時に「とりあえず」と

適当に突っ込んだ状態のまま

来てしまって、

 

使い勝手が悪いものの

見直すに見直せずそのまま

来てしまっているパターンのように

見受けられますチーン

 

特に、住み始めた時はまだ

ご夫婦だけだったり、お子さんが

小さくて収納に余裕があった場合に、

そうなりやすいですよね(>_<)

 

(以前の我が家がまさにそうでした・・・)

 

 

家全体を見直す際には、間取り図を使って

今、どこの収納に何を入れているか、

小さい付箋などで貼ってみて

見える化しても効果的です(^^)

 

果たしてこの配置で使いやすいのか?

一度全体配置を見直してみて下さい。

 

 

見直す時に特に気にしていただきたいのは

下記の2点です。

 

・使う場所の近くに配置されているか

 

 →よくあるのは、お子さんのモノを

  子供部屋に集約しているものの、

  取りに行くのが大変というケース。

 

  お子さんが小さいうちは、できるだけ

  子供のモノはリビングの近くに

  配置した方がお世話がしやすくなります。

 

 

・生活の中の動きの導線上にあるか

 

 →朝起きてからの家事や身支度の動き、

  帰宅してからの動きなど、

 

  自分や家族がどう動いているかを考えて

  使うモノはその導線上に置くのが

  便利です。

 

 

まずはこの点を意識しながら、

どこに何を置くかを考えてみましょう!

 

(もちろん、言うまでもなく不要なモノは

早めに手放してスペースを空けましょう!)

 

 

■ヒント2:収納する高さを考える

 

 

どこの収納に何を置くかを決めたら、

次に考えたいのが

 

どの高さに何を置くか

 

です!

 

 

高さのある収納スペースの場合、

置き方の基本は、

 

上段:使用頻度・低 / 軽いモノ

 

中段:使用頻度・高

 

下段:使用頻度・中 / 重いモノ

 

という配置になります。

 

 

我が家のキッチンのパントリーでも、

軽い食材ストックやタンブラーなどは

上段のボックスに収納。

 

重いお鍋やお酒などは

下段に収納しています(^^)

 

 

 

また、使用頻度が低くても

防災用品などはすぐに

取り出せる高さに置く必要があります。

 

これは以前の我が家の残念な

クローゼット上段収納ですが、

 

よく見ると防災食などが

取り出しづらい上段に

入ってしまっていますゲロー

 

缶の食材も多いので重たい上に、

これだといざという時に

すぐに取り出せないですよねアセアセ

 

 

 

そのため、今は配置を見直して

玄関から近い収納庫の下段に

防災グッズはまとめていますウインク

 

これならいざという時に

すぐに出せるので安心ですね♪

 

 

■ヒント3:手前⇔奥で考える

 

 

そして、これは奥行のある

収納スペースの場合に

考えたいポイントですが、

 

使用頻度で手前と奥を使い分ける

 

ということです。

 

 

使用頻度で高さを上・中・下と分けたら、

それぞれの中でよく使うモノを手前、

あまり使わないモノを奥に配置します。

 

 

 

その際に、手前も奥もそれぞれ

手付きのボックスなどにまとめると

出し入れがしやすくなります(^^)

 

ボックスにまとめる際には、

ちゃんとある程度カテゴリを意識して

ラベリングすることも忘れずに。

 

そもそもカテゴリ分けできないくらい

カオス状態になっている!という場合は、

 

まずはモノを全部出しして

不要なモノは見直して、

ある程度どこに何があるかを

説明できるくらいにしましょう!

 

 

 

以上、収納スペースがうまく使えない!と

お悩みの方への見直し方のヒントの

ご紹介でした!

 

収納庫は、ついいろいろ突っ込んでしまい

見て見ぬふりをしがちな場所でも

あると思うのですが、

 

ちゃんと中に入っているモノと

向き合うこと

 

が何より大事なのではないかと思います。

 

 

いつか使うかも・・・と思って

とりあえず入れっぱなしの

空き箱などが実は結構スペースを

占拠していたりするのもあるあるです(^^;

 

モノと向き合って「要・不要」を

ちゃんと判断することを

後回しにした結果、

 

いつの間にかカオスに・・・と

いうことにもなりやすいのが

収納スペース。

 

ぜひ、ちゃんとモノと向き合って、

どうするのが便利なのかを

しっかり考えるきっかけを

作ってみてくださいね!

 

 

収納上手のブロガーさんの

収納庫やクローゼットからも

刺激をもらえます!

 

にほんブログ村テーマ web内覧会*収納・クローゼット♪へ
web内覧会*収納・クローゼット♪ 

 

にほんブログ村テーマ 押入れ~クローゼットの収納へ
押入れ~クローゼットの収納 

 

にほんブログ村テーマ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪ 

 

にほんブログ村テーマ シンプルで綺麗な収納&片付けへ
シンプルで綺麗な収納&片付け 

 

にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納 

 

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ
わが家の快適収納

 

 

----------------------
インスタグラムはこちら。
お気軽にフォローしてください♪
Instagram
----------------------

 

 

 

ランキングに参加しています。

 

いつもたくさんの応援クリック

本当にありがとうございます! 
 


更新の励みになっています。

ぜひ「見たよ~」のクリックを

下の2つのバナーにいただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村