こんにちは!

整理収納アドバイザー 

akikoこと七尾亜紀子です。

「忙しいママ」の毎日が

もっとラクに、

もっと楽しくなるための

 

収納・家事・インテリアの

アイデアを発信しています。

 

 

★LIFE WITHという整理収納サービスを主宰しています。

ホームページはこちら

屋号に込めた想い、これからやりたいことはこちら

 

★初めましての方は、自己紹介がわりにこちらをどうぞ♪

「片付けられないワーママ」が汚部屋を脱出するまで

パパが単身赴任〜苦難のワンオペ育児から「時短家事ママ」誕生まで

 

 

昨日は、自分的にとっても

嬉しいことがありました!

 

薬ギライで全くと言っていいほど

お薬を受け付けず、私も毎回

お手上げ状態だった次男が、

 

なんとちゃんと

飲めた!!!(感涙)

 

飲めた理由は、単身赴任先から

一時的に戻ってきていたパパが、

粘り強く次男を励ましながら

説得したこと。

 

(私はせっかちなのですぐに

キーっとなってしまうのですが・・・w)

 

やっぱりパパがいるとこういう

困りごとの時に協力して

対応できるのが助かるわ・・・と

改めて実感しました(T_T)

 

 

 

さて、ここからは今日の本題へ。

 

ここ最近、いろんな用事や

子供の体調不良などが重なり、

私も若干お疲れモードでしたチーン

 

そして、パパがいる間はいろいろ

買い物や貰い物が増えたりして、

気づけばリビングやキッチンなどが

散らかり状態に・・・滝汗

 

散らかっている状態になると、

ますます気持ち的にも疲れるので

これはなんとかせねば!と

気合を入れ直して片付けました。

 

 

 

戴き物のお菓子や届いた新聞、

パパがコストコで買ってきた

大量のパンなどが溢れ、

 

作業スペースもなかった

キッチンが気合を入れて

片付けると・・・。

 

 

 

15分後には、いつもの状態まで

なんとかリセット!

 

 

 

そして、パパや自分のモノが散らばって

グッチャリしていたリビングも・・・。

 

 

 

多少モノが置いてあったりはするものの、

なんとか普段に近い状態までリセット笑い泣き

 

このくらいまで片付くと、

気持ちの面でも少し

ゆとりができます。

 

全く散らからない部屋づくりは

正直難しいため、散らかっても

すぐに片付くことが大事ですよねウインク

 

 

そこで本日の記事では、

 

「散らかってもすぐ片付く!」

リビング&キッチン作りのための

3つのマイルール

 

というテーマで、

 

我が家で実践している

散らかってもすぐリセットできる

部屋づくりのための3つのルールを

ご紹介したいと思います照れ

 

 

■1:すぐ戻せる場所に定位置を作る

 

 

まず、1つ目のルールは

 

すぐ戻せる場所に

定位置を作る

 

ということです。

 

 

定位置を作っているお宅は

とても多いと思うのですが、

 

散らかった時にすぐに

片付けられるようにするには、

定位置を作る場所をどこにするかも

大事な要素。

 

例えばリビングでよく使う

体温計などは、すぐに戻せる

リビングのキャビネット引き出しを

定位置にしています。

 

 

 

病院に行ったときなどによく使う

お薬手帳や母子手帳のケースも

リビングのボックスが定位置。

 

移動距離を減らすことで

出しっぱなしを減らすように

心がけています。

 

 

 

また、リビングに置きっぱなしに

なりやすいお出かけ用バッグは、

 

リビングのすぐ横の洋室の

クローゼットに収納。

 

寝室だとわざわざ行くのが面倒なので、

近い場所にすることで戻しやすさを

意識していますおねがい

 

 

 

このクローゼットの前には、

新聞やチラシのストッカーも。

 

これもリビングやキッチンカウンターで

散らかりやすいモノの筆頭なので、

すぐ捨てられる場所を

定位置にしています!

 

 

■2:「急な増えモノ」に対応できる余白を作っておく

 

 

2つ目のルールは、

 

「急な増えモノ」に対応できる

余白を作っておく

 

ということです。

 

我が家では、冷蔵庫はいつも

そんなにパンパンになっていません。

 

冷蔵室は4〜6割程度、

冷凍庫でも7割くらいの収納率。

 

そのため、取材などで

見ていただくときも、

 

「えっ!こんなに少ないんですか?」

 

とよく驚かれますアセアセ

 

 

でも、その余白があったおかげで

先程の大量のコストコのパンも

なんとか収納できました(^^;

 

 

 

そして、いただきもののお菓子も同様。

 

基本、食器棚の下段引き出しに

入る分だけと決めていて、

あまり買いすぎないように

していますが・・・。

 

 

 

一時的に増えたモノは、キッチン作業台の

ブレッドボックスに収納します。

 

子供が今飲んでいる処方薬も

ここのボックスが一時置き場です。

 

何もない時は結構すっからかんな

こちらのボックスですが、

 

いざという時のための余白として

空けておくととっても便利です!

 

 

■3:汚れモノは早く視界から外す

 

 

そして、ダイニングテーブルや

キッチンカウンター、

シンクなどに溜まりがちなのが、

 

食べ終わった食器や飲みかけの

コップなどの汚れモノゲロー

 

汚れモノがある場所には

どんどん別の汚れモノも吸い寄せられて

増えていく!という傾向があります。

 

 

そのため、3つ目のルールとして

意識しているのが、

 

汚れモノは早く視界から外す

 

ということ。

 

 

なるべく溜めずにこまめに

片付けたり洗ったりすることで、

被害の拡大を防ぐようにしています真顔

 

 

 

とはいえ、すぐに洗う元気や

時間の余裕がないこともしばしば。

 

そういう時は、とりあえず

食洗機に突っ込んで

視界から外してしまいます。

 

食洗機は家事の便利さはもちろん、

ちょっとした洗いモノの

退避場所としても活躍してくれます!

 

 

 

以上、散らかってもすぐ片付く

リビング・キッチン作りのための

我が家の3つのルールのご紹介でした。

 

生活していれば散らかってしまうのは

どんな家でも仕方のないこと。

 

でも、すぐリセットできる!と思えば

心の負担は軽くなりますよね(^^)

 

 

ぜひ散らかってもすぐ片付く

お部屋づくりを目指して、

自分の家なりのマイルールを

見つけてみてくださいね!

 

 

ブロガーさんのお片付けの仕組み作りも

参考になります!

 

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*リビングへ
WEB内覧会*リビング 

 

にほんブログ村テーマ WEB内覧会*キッチンへ
WEB内覧会*キッチン 

 

にほんブログ村テーマ 美しい収納&お片づけレッスン♪へ
美しい収納&お片づけレッスン♪ 

 

にほんブログ村テーマ これは便利 「キッチン収納術」へ
これは便利 「キッチン収納術」

 

にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ
わが家の快適収納 

 

 

そして最後にお知らせです!

 

コラムを連載させていただいている

michillさんで、新しい記事が

公開されましたおねがい

 

使い方アイディアいろいろ!ダイソーのオシャレ収納BOX活用術

 

michillさんでは、記事が見やすい

アプリもリリースされたそう!

 

こちらもぜひダウンロードして

チェックしてみてくださいね♪

 

iPhone用はこちら

アンドロイド用はこちら

 

 

----------------------
インスタグラムはこちら。
お気軽にフォローしてください♪
Instagram
----------------------

 

 

 

ランキングに参加しています。

 

いつもたくさんの応援クリック

本当にありがとうございます! 
 


更新の励みになっています。

ぜひ「見たよ~」のクリックを

下の2つのバナーにいただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村