ライフテースト 小さな雑貨屋のひとりごと  

ライフテースト 小さな雑貨屋のひとりごと  

通信販売 やTVショッピングで販売するなど
アイデアグッズ を日夜考える、小さな会社の社長のひとりごと。

ひと工夫したアイデア商品やペットセレモニーグッズ、農業資材等のこだわりを持つ商品を扱っているライフテーストのownerです。所有するレーザーマシンやUV印刷機、刺繍機を使ったグッズも企画しています。商品や日々の出来事、そして本音もちらり。Twitterはこちらでhttps://twitter.com/lifetaste

先月から僅かですが当社の軽作業(シール貼りや台紙の折り作業など)を障がい者施設にお願いを始めてきましたが、徐々にですがお願いできる施設さんや作業のアイテムも増えそうです。

 

始めて感じたことは施設の方々の熱心さ、そして責任感。

しっかりとした指示を出せば問題なく作業が終わっています。

 

当社からの納品先は大手通販会社や大手ホームセンターなどがありますので軽作業でも正確さが要求されます。

抜き打ち検品をしても問題は発生していないのでこのまま順調に進んでくれれば強力な部署になりそうです。

 

 

まだまだ難題も…

小ロットで1つ2つの施設にスタッフが納品&回収となれば経費倒れになってしまいます。

ここが1番の問題ですが、既に声をかけている得意先などからも軽作業の依頼が増えてくれば経費倒れにならずに済むと考えています。

 

今月から新たな障がい者施設と軽作業の契約が数社ありますが、

お互いメリット&りハッピーな関係を築いていきたいものです。

 

 

写真はイメージです。

 

 

 

お問い合わせは

■ライフテースト株式会社

info@lifetaste.co.jp

■自社ホームページ
http://www.lifetaste.co.jp/index.html


 

 

 

明日から新年度。
そして新たに成年年齢引のき下げに。
昨夜、知人である会社の人事部長と成年人年齢引き下げのことを話していたら、成年になりきれない子供が多いと嘆いていた。
知人~
どこで勉強したのか常識(今では逆に非常式?)知らず。
例えば、毎朝就業時間ギリギリに来て掃除もせずスマホいじり。催促すると何故就業時間前にやるのですか?と聞いてくる。
そのくせ勤務時間にプライべートのスマホいじってたり休憩中だからと社用パソコンで動画をみてたりと矛盾だらけ。
~と憤慨していた。
最後にこちらから質問してびっくり、なんとその方々 何十年も前に成年になった年齢だった。


ラジオから「大人になり切れていない大人もいますからね」と聞こえて来ましたが、年齢を重ねていながら大人になり切れていない人たちが多すぎますね。
そしてこのコロナ禍で世の中大きく変化しましたが、それとは別に基本は常識あるビジネスマンでありたいですね。



写真はイメージです。

障がい者施設へ当社の軽作業を持ち込み就労支援が出来ればと模索していましたが、ここにきてやっと本格的にスタートが出来そうです。 

 

これも従弟が20数年の間、ボランティアとして障がい者支援を携わっていたおかげ。 

彼から色々と障がい者の方々や親御さんの話を聞いて就労支援の思いも一転しました。

 

 

今後は当社だけの軽作業ではなく既存の得意先や新規の得意先から作業を請け負い作業量を増やしていけたらと思います。

 

袋詰めやシール貼りなど依頼する仕事は多くあるので、

当社も安心できる施設に外注が出せるのは大いに助かります。

 

 

 

売れ筋商品の 樟脳 の袋詰めなどは大いに助かります。

 

 

たまに話が来る違った目的?のための支援とは違く、施設の方にも喜ばれ遣り甲斐が期待できるので今後が楽しみです。

 

 

 

今日は子会社の決算最終仕上げ。 

 

前職は営業一筋で経理ではないが独立して三十数年、

ある程度のところまで仕上げ税理士にバトンタッチ。 

最終チェックをしていただきます。

 

 

そういえば会社設立の際は司法書士に依頼せず法務局に持ち込んだほど。

何となくやれると「勘違い」してしまう悪い癖。苦笑

 

 

高校受験は全て落ち(能力もないのに理想は高い?)入るところなく、いやいや二次募集で有名な悪?の商業高校に入学。

 

その時、面白かった簿記や実践の科目が後に大学(夜学)や今に役立っているとは、、、

 

今となれば高校や大学の偏差値や質ではないですね。

いかに好きになれる科目に出会えるかですね。

 

 

土曜日は月1回のネット部門のミーティング。

議題は輸出と国内のネットショッピング事情。

 


講師となるネットコンサルの方は生徒さんを何十人も抱え自らもネットショッピングを開設し実践しています。

 

ミーティングの前半は直近のネットショッピングの流行りや内情、新たに追加となった機能などから始まり、その後は生徒さんの悩み事や困り事、自らの体験談を分かりやすく教えてくれます。

 

後半は当社の商品や得意とする分野についての洗い直し。

 

最近のネットショッピング事情は日進月歩で進化し続けているので、日頃から作業に追われる我々にとって貴重な時間となります。

 

 

夕方には提携する「お煎餅やさん」の社長が来社され情報交換。

現在はネット販売の他に、当社経由で障がい者就労支援の一環として煎餅のパッケージのシール貼りを試験的に施設にお願いしていますが少しづつ浸透して来ています。

 

 

量販店や通販(生協共同購入)問屋からの返品問題を避けるために販売先をシフトしている当社にとってここ数年(3年前から)は楽しみでもあり踏ん張りの時でもあります。

 

 

 

雑貨屋のひとりごとTwitter

 

私の生活店(lifetasteブランド)Twitter