省エネ:【断熱】モデルルームで体感してきました! | リフォームで心地よい暮らしを

リフォームで心地よい暮らしを

西東京市、武蔵野市、練馬区を中心に、お客様のライフスタイルにぴったりなリフォームをお手伝いする、ライフスタイルクリエイトのブログです。

こんにちは!

西東京市の住宅専門リフォーム会社

「株式会社ライフスタイルクリエイト」萩生田(はぎうだ)です。

 

 

先日、世田谷区のリフォーム会社社長様とリフォームブロガーSさんと、弊社中村と一緒に、大田区のリフォーム会社、キタセツ様が今年完成させた断熱を体感できるモデルルームを訪問させていただきました!

 

断熱モデルルームとなったのは築50年の戸建て住宅。

 

1階・・・昭和の部屋、平成の部屋

2階・・・令和の部屋

と、断熱の仕方を分けてリフォームされており、それぞれのお部屋に入って違いを体験できるようになっていました。

 

各部屋同じエアコンが同じ温度設定で付けられており、運転を停止してからしばらくたった後の温度差が歴然でした!

 

もちろん、断熱している部屋の方が冷えた温度を保っており、その差を体感することができました。

 

 

住宅の断熱は省エネはもちろん、健康を考えるうえでも重要なポイントです。

 

例えば、冬に暖かいリビングから寒い脱衣所に移動し、衣類を脱いであついお風呂につかると、温度差が原因のヒートショックにより心筋梗塞や、脳卒中のリスクが高まります。

 

ヒートショックが原因で家庭内で死亡する事故は、交通事故の2倍の数に上るそうです(厚生労働省2015年「人口動態統計」)。

 

 

お風呂のリフォームの際には、洗面室に暖房も取り入れたり、真冬に寒いトイレには、床暖房や暖房便座を取り入れることをお薦めします!

 

また、お部屋の熱の出入りが大きい窓の断熱も重要です。

窓の断熱は、冬だけでなく夏の暑さ対策にも威力を発揮。

既存の窓に内窓を設置すると、断熱と防音効果が得られます。

 

【施工前】

 

【内窓施工後】

樹脂枠の内窓を既存の窓の内側に設置。

設置は数時間で完了します。

既存の窓と内窓の間に生まれる空気層が、壁の役割となり

断熱効果や防音効果を生み出します。

 

 

暑い暑い夏から、冬に向かって断熱対策リフォーム、ご相談下さい!

 

 

西東京市、武蔵野市、練馬区のリフォームはお任せください!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

株式会社ライフスタイルクリエイト 

インテリアコーディネーター:萩生田 夏帆

      NATSUHO HAGIUDA

〒202-0021

東京都西東京市東伏見1-1-14

TEL:0120-43-2115

FAX:042-466-3477

http://www.lifestylecreate.com

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+