今回のパリ旅行で一番痛かったのは

携帯電話をなくしてしまったこと・・・・


到着してすぐスタジオを借りるオーナーさんに電話。

私の携帯だったんです。


そしてメトロでスタジオに向かいましたが

ものすごくいい立地~

駅を降りるとすぐにカフェ。


恋するマドモアゼル

カフェからすぐ曲がって進むと

目の前にノートルダムがあ~~~

名所とかあんまり興味なかったけど

ちょっと近いし感動・・・・しました。


恋するマドモアゼル



恋するマドモアゼル

説明の書いてある紙をだして進んでいきました・・・・が。


なんせ初めてなので

町の雰囲気に包まれて

なんだかドキドキしてました・・・・


なんとか中に入ると

もう一度暗証番号などであけてもらうのですが

なぜかあかないドアに悪戦苦闘。


恋するマドモアゼル

ここで、オーナーさんに電話をしてみることにして

電話を探してます・・・・が。

ない。


ない~~~

絶対にさっき電話したし

後ろのポケットにいれなかったっけ???

地下鉄で落とした?

でも、言葉わからないから、無理じゃない?届けに行く?

とりあえず、荷物置かないと・・・・


そんなことを話しながら悪戦苦闘中

このスタジオの住人さんが来てあけてくれたので、中にはいりました。


携帯はかなり痛くて

その瞬間は相当ブルーになってましたが

なくしたなら、

でももうでてこなそうだし・・・・


第一

旅行の気分が消えていくから・・・・と思って

必死でがんばる私。

みんなに心配かけるのもいやだし・・・・


そう思いながら、平然を保とうとしてましたが

中に入るとまさに、フランスのアパートって感じで

家の中がロフトになってる。


恋するマドモアゼル

ここですでに携帯のせいでブルーだったし

かなり精神的に不安定・・・・ドキドキだったのですが

それでもなんだかワクワクするこのつくり・・・・

ここから見えている階段をのぼり、

3階まで4人がそれぞれトランクをもって上がっていくのは、かなり大変でしたが

それでも、必死で頑張り

家についたときには、かなり感動しました。

家の中、かなり可愛いし~~



恋するマドモアゼル

部屋から見える景色にも、テンション上がります。


このあと、すぐにオーナー様につれていってもらって携帯を調べにメトロへ。

駅がすぐ近くだったのでそれもかなり助かりましたが

とりあえず、フランスは携帯が盗難にあう率がたかいらしい・・・・

外国なのに、私が甘すぎました。


もうひとまずはあきらめて

時差ボケで訳がわからなくなってる私。

とりあえず

その日はすぐにメークを落とし、いち早く寝室へ・・・・・


2日目からは気を取り直して満喫するよ~~~と、

意気込みを新たに、眠りにつきました。


フランス。

寒い寒いと心配してましたが・・・・(そのためにダウンも買いました)

わりと全然大丈夫。

寝るときもかなりきこんで寝ましたが

朝は汗かいてました・・・・

布団、かなりもこもこでした。


パリ旅行、まだまだ続きます・・・・・