今回、大津には、京都まで新幹線で行って、

そこから在来線に乗り換えて入りました。

 

でも、他にもたくさんの行き方はあると思います。

車で高速に乗っていくこともできるし、

一般道だけを走っていくこともできると思います。

 

いろんな行き方があるんですよ。

 

これと同じようにね、

宇宙が用意する道も無数にあります。

 

あなたが自分に対して、

何をどこまで許可をしているかによって、

その道は全く違うものになります。

 

 

たとえば、

あなたは自分がやろうとしていることに関して、

どれだけの人に影響力を持っていいと思っていますか?

 

日本中の人に影響力を持っていいと思っているのか?

世界中の人に影響力を持っていいと思っているのか?

 

その規模によって、

必要な経験も違ってくるので、

宇宙が導くそれぞれの道で、

出会う人も違ってくれば。

行く場所も違うし、

開かれる能力も違います。

 

口では、世界中の人に影響力を持っていいと言っていても、

心の底では、誰にも影響力なんて持ちたくないと思っているなら、

宇宙はそういう道に導きます。

 

 

私たちは、

今まで刷り込まれた価値基準から、

じゃあ、できる限り大きな影響力を持つことを許した方がいいんじゃないかって思いがちですが、そうじゃないんですよね。

 

あなたが一番快適で、

能力を発揮しやすくて、

幸せを感じられる状態を自分に許せばいいんです。

これってものすごく大事なことです。

 

まだまだここを勘違いしている人が多い。

大きい、多い=エライ、価値が高いって勘違いしている。

 

たとえ世界中の人に影響力を持ったとしても、

それが自分の幸せにつながっていないなら意味がないんですよ。

 

今は影響力を例に挙げて話しましたが、

何も影響力だけじゃないです。

収入も人間関係も、住む場所も、

何であってもあなたにとって一番幸せな状態を許せば、

その道に宇宙は案内してくれるわけです。

 

 

逆を言うと

今のあなたの状態は、

あなたが自分に許している状態だってことです。

 

そんなはずはないって言いたくなるかもしれませんが、

そこを真摯に受け止めて、

何をそんなに制限しているのかをはっきり見れば、

その制限を外すことができる。

それについては、昨日の記事でもお話ししましたよね。

 

 

そして、その制限を外し、

自分にとって最適な状態を心から自分に許すなら、

ちゃんとそっちの道に導かれます。

 

 

これが分かるようになると、

人生はとても楽でスムーズになります。

 

 

「私はこんなに許可しているのに、

何でこの状態なんだろう?」

この発問は間違っています。

 

「私は何を制限しているから、

この状態になっているんだろう?」

こっちの発問を心から受け入れられるなら、

自分の制限に気づく道に導かれます。

 

 

 

人があなたの人生の決定権を握っているなら、

あなたの人生はあなたにはどうしようもありません。

 

でも実は、

制限にしても許可にしても、

その決定権はあなたにある。

あなたが人や環境のせいにばかりして、

その決定権を誰かに明け渡さない限り、

あなたの人生は、

あなたが選べる人生であり続けます。

 

 

 

流れ星発売即増刷決定流れ星

Amazon部門別ベストセラー1位獲得

幸せだったことに気づくだけですべてが整う!

本物の幸せ者だけが知っている

宇宙の秘密をついに公開クラッカークラッカークラッカー