迷いも不安もあるから人は美しい | 幸せって意外にカンタン!

幸せって意外にカンタン!

幸せになろうとしなくても、あなたは既に幸せそのものだった。真実を、言葉に乗せた波動を通じて伝播したい。そんな試みやってます。
出版書籍多数♪続々好評重版中♪


テーマ:

何が大事なことなのか、はっきりさせたくて、また会いに来ました。

これで3回目。

言葉で何かを語ってくれるわけではないけれど、
作品に込められた波動が、ちゃんと道を指し示してくれる。
 
 
篠田桃紅さん。
今年105歳になられるそうですが、背筋も心もがシャンと伸びている。筋の通った生き方が、筆に表れています。
 
岐阜県の関市まで、彼女の作品を見るためにはるばるやって来ました。
 
どうしてこんなに迷いのない、決然とした直線が描けるんだろうっていつも思っていました。
この大胆さは女性特有のもの。
男性の力づくの強さとは違う。
 
大胆で力強い直線と同時に、
柳が風に揺れているような、
うつむき加減の女の、
言葉にならない悶えのような、
やるせない曲線が同居する。
 
それらが、
墨、紅、金、銀のたった4色の組合せのみで描かれる。
 
書でもないし、絵でもない。
どのジャンルにも属していない、
彼女だけの世界。
 
誰のまねでもなく、
誰もまねのできない妙技。
 
かくありたいと思う、私にとって本当にあこがれの人。
 
そんな桃紅さんの
渾身の太くて長い直線を
今日初めてまじまじと近くで見てみました。
 
すると、
その直線には、
滲みや、
揺れや、
擦れもあった。
 
真っ直ぐなようで、
実は真っ直ぐじゃない。
 
だけど、
定規を当てて引いた素っ気ない直線より、
もっと真っ直ぐに見える。
魂にダイレクトに響く命のようなものを感じる。
 
何だろう?
この「真っ直ぐさ」……
 
そうか。
心の奥に、
揺らぎや怖れを抱きながらも
それでも尚、挑んでいくことが
本当の真っ直ぐさなんだなって気づいた。
 
不安や動揺を、無理やりかなぐり捨てることなんてないんだね。
それらを受け入れ、飲み込み、抱きしめて
不安や動揺ごと進めばいいんだね。
 
それでも尚、挑んでいくからこそ、
人は美しいんだ。
 
だから桃紅さんの作品は、どれも美しいのだと気づいた。
 
 
やっぱり、
定規で引いた直線ような
完璧な人間になろうしなくていい。
 
揺れも、
滲みも、
擦れもあっていい。
それでも進もうとする真っ直ぐさが、
力強くて、
やさしくて、
温かい。
人の力になるのは、こっちの真っ直ぐさなんですね。
 
そんなことに気づかせてくれて、
本当にありがとうございます。
 
またきっと、そんな腹の据わった愛ある強さに会いに行きます。
 
↑篠田桃紅美術空間
↑岐阜現代美術館
 
とっても満ち足りた気分で2つの美術館を後にしました。
 
そしてそして、老舗の辻屋のうなぎで締めくくり。
関東の鰻と違って、表面がカリッと香ばしい。ご飯の量がものすごく多いけど、たれが浸みてるから箸が進んじゃいますニコニコ
お店に入ると、きれいな和服の女将がおもてなししてくれます。
 
新しいプロジェクトの方向性も見えてきました。
 
もうすぐ春分の日ですね。
エネルギーがまた切り替わります。
近々春分の日のプロジェクトも開始しますね。
 
それではまたニコニコドキドキ
 

ゆきの@幸せって意外にカンタン!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。