こんばんは。

ママと子どもにやさしい片づけ・Drawer Style。
キッズオーガナイザーの中村佳子です。

 

 

紆余曲折ありで

結局インフルではなかったっぽい(陰性反応)長男が

インフル疑いで今日まで学校を休んでいます。

 

インフル疑いなので結局高くて37度ちょいまでしか熱は出ず

めっちゃ元気なひきこもり。

 

 

Instagramより

 

1日は次男も微熱で休み。

隔離部屋の和室は、YouTube、漫画、万年床、ボールと

マン喫かのように”パラダイス化”していました。

 

 

 

やっと隔離部屋を解体して

リビングでそれでもやっぱりYouTubeを見ていた

(場所変わってもやること一緒。)

お暇な長男のおかげで

今日は人気YouTuberヒカキンさんのお話を。

 

 

 

もちろん見すぎてるときには雷落とすこともありますが

よくできた面白いものもたくさんあるので

付き合い方だけ気を付ければと

YouTube容認派のわが家。

(”朝7時までは見てもOK”のルールを作ったら

見たいが為に勝手に起きるので2人とも朝起こすことがなくなりました(笑))

 

元気な長ーい引きこもりの今回は

大変お世話になっております。

 

 

 

と、今日長男が見ていたヒカキンさんのYouTube。

 

 

3年ぶりに自宅の引っ越しをされるそうです。

ネットニュースでも流れてましたね。

 

 

で、普段は映さない部屋も大公開して

自称・ゴミ屋敷だという現状を公開していました。

 

「なんか気になるやん」と

私も結局最後まで見ることに。

 

 

 

で、『引っ越し(片づけ)を手伝ってあげたい!!』

とやっぱり仕事柄思う訳で…

 

いや仕事柄というより

半分「いつも息子たちがお世話になっております」的な気持ちで(笑)

 

 

勝手に「こんな風にしたらもっと快適になるはず」と

片づけコンサルティングしてみました!

 

 

----------------------------------------------------

 

 

当然、ご本人にヒアリングできるわけもなくなので(当たり前(笑))

 

 

入居当時のYouTubeもしっかり振り返り

長男にもヒアリングしながら

(番組をよく見てるのでこれが結構助かりました-)

まとめてみました!ヒカキンさんに届け!!(笑)

 

 

 

 

以下、YouTubeより考察。

 

■現状把握■

・3年間住んだ3LDKから引っ越し予定 →次の家は今の倍くらいの広さに。

・引っ越しの理由は「モノが増えすぎた・いい物件に出会った・30歳という節目」。

・「まるお」と「もふこ」の2匹の猫ちゃんと同居。

 

・動画の商品紹介で写るソファ以外はモノで埋まっている。

・納戸や洋室、シューズクローゼットには動画で使ったり、使う予定のモノがたくさん積まれている。

・玄関には毎日届く商品が箱のまま積み上がる。

・カバンなどが入っていたブランドの箱は映えるので捨てられない。

・引っ越しの段ボールがいくつか未開封のまま。

・大きなぬいぐるみやゲーセンにあるようなゲーム機、ペッパー君など大物も多い。

・とにかく家に入ってくるモノの量が多く、管理する仕組みも不要なモノを処分する時間もないのでモノが増える一方。

 

 

■考察■

・最初に「”自称”ゴミ屋敷」と書きましたが、いわゆる「ゴミ屋敷」とはちょっと違うと感じています。

 →・モノは多いけれど、ウォークインクローゼットはピシッと洋服が収まっていて乱れていない。

   (3年間使っていないという可能性もありますが。)

   (エアロスミスとコラボしたときの服、人生変えてくれた動画のときに着てたシャツなど想い出はすごく大事にされる方なんだなとも思いました。10年間服を一度も捨てたことがないというコメントもポイント。違う部屋には、駆け出し時代にがんばって買ったというニトリのソファも捨てられないと置いてありました)

  ・普段使いの洋服は別室にポイッと置いてはあるものの、きちんと畳まれている。

   (畳むってハードル高いですよね。でもきちんと畳まれていたので自分で畳んでいるのならば、結構きっちりしている・できる方なのかと)

   (日常の洗濯を畳むところまでしてくれるランドリーが都会にはあると、この間「7rules」でやっていたので、こういったサービスを使っているのかもしれないけれど…ぜひこのあたりヒアリングしたい(笑))

   (動画の中で「カラーボックスを洋服用に最初に買えばよかったんだけど」とコメントされてましたが、洋服にカラーボックスはあまりお勧めできないので、とりあえず新居ではストップを!)

 

 →同じようにキッチンも家電の周りにはモノがあまり置かれていないし、シンクにフタはされてましたが、食器も洗った痕跡が。片づけできないとパントリーに入れないくらいモノが置かれてそうですが、それもなし。

 

 

 

…すみません(汗)

完全ストーカーのように隈なく動画見てしまいました。

この気持ち悪さ、仕事柄とはいえ、先に謝罪しておきます(汗)

 

今日インスタで見たつるの剛士さんの息子さんに似てると思って探してみたけど次男の方がひどかった(癒)

 

-----------------------------------------------------

 

 

 

ということで、想像ですが

元々はきっちりされていて、片づけも苦手ではないできる方なのかなと。

 

ただ、YouTuberの方は家で撮影して、家で編集と

公私混同できちゃう環境なので

 

段々と忙しくなるにつれて

家にいる時間は全部仕事に使ってしまい

 

片づけにまで時間が回らないし

そもそも仕組みを作る時間も取れなかったので

散らかりを止められなくなってしまったのかも。

 

 

 

動画でも

「その日動画撮って、編集したらもう余力がない」というコメントや

何度も「1年くらい前から」という言葉がでていました。

 

長男の話だと(笑)

「1年前くらいから動画だけじゃなくて

TVとかイベントとかいろんな仕事してると思う」とのこと。

 

確かにバラエティーとかCMとかイベントとかでも

出演しているのを見かけますよね。

きっと超多忙。

 

 

以前は動画作りながらも

家をリセットする時間が取れたのに

家にいる時間は「全部動画作成」になっているのだろうなと

…勝手に思っています。勝手に。

 

 

 

きっと仕組みができて

散らかってもすぐに片づけられる家になれば

 

すっきりするだけでなく

仕事効率にも直結するので

時短になり

 

家でもゆっくり

猫ちゃんたちとくつろぐ時間ができるのでは

 

「ぜひそんな新居にしてほしい!!」と応援しています!!

いやほんとできるならお手伝いしたいくらいです。

 

 

 

ということで、現状と考察を踏まえて

今言えるお伝えしたいプランを勝手に書いていきます。

(ヒアリング・新居の確認ができていないのでご容赦ください。)

 

 

 

■プランニング■

・編集部屋は一番大きな部屋へ。その部屋に撮影ソファ(ブース)も作ることをおすすめ。

現状は、撮影ソファがリビングで、編集は編集部屋。

 ‐長男の話では…動画の内、商品紹介などはリビングのソファで、ゲーム実況は編集部屋で撮影しているはずと。ならば、それを一緒の部屋にまとめるだけで公私の区別がつきやすく、撮影から編集の流れもスムーズに。

 ‐壁の一面にはスチールラックなどオープンラックを並べて、撮影に時々使う機材・ゲーム機器などをひとまとめ。(現状:床置き)

 -撮影部屋には撮影と編集に使うモノだけを集める。撮影のための商品は置かないで商品保管部屋へ。

 (置いてしまうと狭くなり、モノに引っかかってスクリーンに飲むヨーグルトをかけてしまうことに…それを拭く時間など片づける時間がロスタイム)

 

 

・商品保管部屋を作る

 ‐・現状、商品が置かれている倉庫は収納家具がなく床置きに。そのため、部屋の空間の上部が空いていてとってももったいない。

  ・部屋の全部の面に天井まで耐震つっぱり付のスチールラックをずらっと並べてそこに商品を保管する。

  (なので、新居の引き渡しが終わったらいの一番にスチールラックを購入して並べてほしい。モノを入れてからでは遅いし、手間が余計にかかるので)

  できれば、面ごとに「ぬいぐるみなど人形、機器系、ブランド系」などざっくりグループ分けできれば◎。

  ・一番の段は届かないですが、捨てられないブランドの箱など保管スペースに使えます。

  ・部屋には専用の脚立・はさみ・マジック・マステ・大きめゴミ箱を1つ置いてください。(取りに行く・捨てに行くのがめんどくさいとつい床置きしちゃいます)

 

・イメージ・

 

 

・段ボール待機コーナーを作る

 -・毎日段ボールで商品が届くとのこと。捨てる段ボールの量はかなり多いはず。

 玄関の近くの納戸などに大きめに捨てる日を待つ段ボール待機コーナーを作ってほしいです。

 そこには、はさみ・ガムテープ・マジック・ゴミ箱も。

 

・イメージ・ いくつか並べてサイズ別に待機

 

 

・クローゼットは普段使いはほぼハンガー掛けにするプランも。

 -現状の情報ではなかなかプランニングは難しいですが、ウォークインクローゼットがあるならば。

 ウォークインクローゼットに普段使いの洋服をまとめる。

 (掛けれない洋服以外は掛ける収納に)

 部屋に元々あるクローゼットにもう着ないけど捨てられない衣装や想いでの服を収納。

 (人生を変えてくれたシャツは額に入れて飾ってしまうのもモチベーションがあがりそう)

 

 

他にもじっくりプランニングしたいけれど

伝えられるならすぐにでも伝えたいことは

ざっとこんな感じ。

 

これで、リビングはプライベートスペース。

オンオフの切り替え、癒しの猫ちゃんとの時間も

楽しんでもらえるのではと。

 

 

ふ~、止まらなくなって

たくさん書いてしまいました(笑)

最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございます。

 

 

長男は

「ヒカキンからコメント来たらどうするーーー♪」と言ってますが(笑)

 

引っ越しを控えた方や

「片づけコンサルティングってどんな風に考えてるの?」という方の

ご参考になればうれしいです!

 

 

 

↓子どもが片づけられる仕組みややる気スイッチを押す声掛けはぜひ著書を(笑)↓

 

2018年9月27日、初著書を出版しました!

『男の子が ひとりでできる「片づけ」』(KADOKAWA)

(Amazonレビュー:ご感想をUPしていただけるとうれしいです!)

 

 

 

 

-

■本日発売!『男の子がひとりでできる「片づけ」』(KADOKAWA)を出版しました!■

■《本日発売・目次公開》モノだけ片づけてもバタバタはなくならない!だから”暮らし”を片づける■

■2020年学習指導要領改訂やAIの発達で必要になる”考える力”を片づけで身に付ける■

 

 

 

フォロワー3,250人突破しました!フォローして頂けるとうれしいです!

 

 

⇓「読んだよ!」のポチッとをしていただけるととてもうれしいです


にほんブログ村

 

 

≪お困りの方はぜひご相談ください≫

■”PTA・幼稚園での講座、今年も変わらずご依頼お待ちいたします”宣言(笑)■

学校以外のイベントなどのセミナーも大歓迎です!

お問い合わせ・ご依頼、ありがとうございます!!

≪講座・イベントのご案内≫

■ライフオーガナイザ-認定講座■

□3月11日㈪ @神戸三宮

 ライフオーガナイザー2級認定講座 □詳細はこちら□

 

■その他■

□2月27日㈬ @京都天狼院 

「子どものできるが広がる片づけ講座」 近日募集開始