こんばんは。

ママと子どもにやさしい片づけ・Drawer Style。
キッズオーガナイザーの中村佳子です。

 

 

大きな山を一山越えて、ちょっと気持ちが楽に~。

またすぐ山は来ますが(笑)

 

昨日は体のメンテナンスに久しぶりにヤムナレッスン。

今日はヘアメンテナンスに美容院へ。

放置気味の体もたまにはすっきりです。

 

--------------------------------------------------------

 

今日の記事は

ちょっと手が回らず毎年書いている記事を書けていなかったので

遅ればせながら。

 

 

実は毎年6月1日を勝手に私自身の”LO記念日”と呼んでいます(笑)

 

それは7年前の6月1日、当時初開催だったチャリティイベントに参加して

「ライフオーガナイザー(LO)になろう!」と決心した日だから

なのですが。

 

当時は長男が4歳、次男が0歳だったので

そう考えるとずいぶん前な気もするけれど

ついこの間のような気もします。

 

 

 

 

毎年6月1日は、その時に思ったことを色々綴っていますが

今日は私の”ターニングポイント”について。

 

LOになってから、いくつかターニングポイントがありましたが

このターニングポイントは確実にTOP3に入ります!

 

 

それは、「片づけ大賞2014への出場」です。

 

 

結果は当時もブログに書いた通り、

審査員特別賞を受賞することができたのですが

 

そこから得たもの、そこから広がったものが

私にとって、今も大切な活動の軸になっています。

 

 

 

片づけ大賞は10分という持ち時間に

自分が伝えたいことを伝えきる必要があります。

 

 

しかも、登壇する舞台は大きく、プレッシャーも大きい。

実は、当日出番1つ前の舞台裏で緊張のあまりえずいていました(笑)

 

 

お客様として一緒に登壇してくれた熊田美佐ちゃんと舞台に上がる直前。

「宜しくお願いします!」と緊張する手で握手したのを今でもはっきり覚えています。

彼女との出会いも私にとっては大きなターニングポイントです。

今は縁の下の力持ちな仕事をしているのでなかなかこのブログには出演しませんが(笑)

10日ほど前にも会いましたよー。元気のご報告!

 

 

ペーペーだった私がこの舞台で話しきったことで、

講師として”根性”が付いたのは間違いないですし

大舞台での話し方、まとめ方、スライドの作り方…

百聞は一見に如かずもそのものでとても勉強になりました。

 

 

 

そこからの広がりは夢でも見ているかのようで…

 

片づけ大賞で、私は「おうちオフィス🄬」をテーマにスピーチをしました。

 

”「働きたいけど子どもが小さいから働けない。」

そんなお客様の願いを叶えるべく

家の中の納戸スペースを

納戸の機能を保ちながら、人も招けるオフィス空間にする”という

「おうちオフィスの作り方・社会背景よる必要性」をお伝えしたのですが…。

 

 

実は、そのおうちオフィスをテーマにした電子書籍

『ママの「働きたい」をかなえる 通勤0分 おうちオフィス🄬』

 

 

 

片づけ大賞の約10日後に

熊田美佐ちゃんと共著で出版したのです!

出版は元々決まっていましたが、今から思えば何ともベストな日程(笑)

 

 

 

当時は”ママ起業”という言葉がではじめたころでした。

”キラキラ起業女子”という言葉はまだまだないころ(笑)

 

片づけ大賞の登壇の中の言葉でも

「ちょうど3日前にも政府が在宅勤務の普及に向け制度の整備を検討する

というニュースがありましたが…(片づけ大賞台本から抜粋)」

 

と、今ではよく耳にする「働き方改革(2016~)」をそろそろ始めますよーと

ニュースになったばかりだったんですね。

世の中が女性の働き方について本格的に目を向け始めたころでした。

 

 

書籍は、時代の流れもあり

間違いなく「片づけ大賞」で入賞したことに後押ししてもらい

 

 

なんと当時24万冊並んでいた中で

総合1位を獲得することもできました!

まさかの池上彰さん越えっ!!

 

 

 

その後には”Amazon Story”で取材していただき

 

 

 

1日、AmazonのTOPページに自分の顔が掲載される事態にも。

家族、ご近所、大騒動(笑)

 

 

 

その後は、

今までの個人宅作業・セミナー以外に

企業様とのコラボやコラム執筆など活動の幅も広がり、

現在の活動に。

 

 

 

 

人生の内でチャンスなんて数少ないと思っています。

でも、そのチャンスを最大限活かして、

最大風速を吹かせる方法はたくさんあるはず。

 

そして、チャンスを活かす”チャンス”が来た時に必要なのは

いかに自分の伝えたいことを端的に伝える準備ができているか。

 

 

このことを知ることができ

体感できることができ

結果に繋げることができた片づけ大賞は

今の私のLOとしてのあり方に大きく影響しています。

 

というわけで、間違いなく

私のターニングポイントは”片づけ大賞”なのです。

 

 

 

 

LOになって8年目の今年。

私の伝えたいことは”子どもと片づけ”

今全力で点と点を線で繋ぐ作業をしています。

 

いつかお伝えできるその日まで。

8年目もがんばりますーーーっっ!!

 

 

と、実は今年の”片づけ大賞2018”が絶賛エントリー受付中!!

片づけのプロの方はチャンス掴む”チャンス”ですよ!!

今年も小学生部門あります☆

 

 

 

なんと今年は私がLOになるきっかけでもある

「雑誌ESSE 収納&インテリア」グランプリ と同時開催らしいのです。

勝手に縁を感じてならない(笑)

■グランプリを頂きました■ 2012年1月7日の初々しい記事

 

 

もちろん第1回に登壇してから

毎回見に行っているので、今年も見に行く予定にしています!

 

 

 

-----------------------------------------

【JAPAN ORGANIZING AWARD 片づけ大賞2018】
開催日:2018年8月22日(水)
会場:中央区日本橋公会堂(東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目31番1号)
アクセス:http://www.nihonbasikokaido.com/shisetsu#access
主催:一般社団法人日本片づけ整理収納協議会(https://jco-web.com/)

片づけ大賞ホームページ:https://www.katazuke-taisho.com/

-----------------------------------------

 

 

フォロワー3,000人突破しました!フォローして頂けるとうれしいです!

 

 

 

⇓「読んだよ!」のポチッとをしていただけるととてもうれしいです


にほんブログ村

 

≪お困りの方はぜひご相談ください≫

■”PTA・幼稚園での講座、今年も変わらずご依頼お待ちいたします”宣言(笑)■

学校以外のイベントなどのセミナーも大歓迎です!

お問い合わせ・ご依頼、ありがとうございます!!

 

≪講座のご案内≫

■協会認定講師■

□6/7㈭  ライフオーガナイザー入門講座  ■詳しくはこちら■  残2

□7/4㈬  ライフオーガナイザー2級認定講座  ■詳しくはこちら■  残席あり

 

 

■企業様主催セミナー■

□7/28㈯  滋賀市町村職員互助会主催 ハウジングフェア&セミナー