♪3歳ごろから現れる、子どもの謎のやる気。・日常のちょっとしたことからおいおいそれ... | 西宮・芦屋・神戸の親子コミュニケーションコーチますみんのブログ        *子どもに伝わる伝え方のヒント、教えます

西宮・芦屋・神戸の親子コミュニケーションコーチますみんのブログ        *子どもに伝わる伝え方のヒント、教えます

お母さんの気持ちをすっきり整えると子育てが楽しくなる!
子どものことがよく分かると、もっと楽しくなって幸せが循環する!
そんなHappyな親子間コミュニケーションの方法を
キッズコーチング®︎とライフオーガナイズ®︎のメソッドを使ってお伝えしています。


テーマ:
View this post on Instagram

♪ 3歳ごろから現れる、子どもの謎のやる気。 ・ 日常のちょっとしたことから おいおいそれは無茶でしょ❗️ ということまで ・ 「自分でー❗️」 「やるー❗️」 「ママ来ないで❗️」の嵐。 ・ 時間もないし、できなくて泣くし 後片付けはどうせママでしょ だから無理だから貸しなさい❗️ ・ 私、こんな母親でした。反省。 ・ 実はこの頃に現れるやる気は 単なる「やりたい!」ではなく 【できるようになりたい】なんです。 ・ それを時間や手間の都合で 「ママがやるね」 「まだむりだから貸して」と取り上げると ・ 知らず知らずのうちに 子どものやる気を奪ってしまうの。 ・ それが続くと子どもは 「自分がやる気出してもむり」 「どうせできない(ママがそう言う)」 と言う具合に 最初から諦める癖が育ってしまうんです。 ・ いろんな都合はあるから毎回とは行かなくても できる限りやらせてあげて。 ・ 【できない】を経験することは 癇癪や悔し泣きもありつつも 大事な心を育てています。 ・ 達成するまで諦めない心 忍耐力(我慢の心)です。 ・ 忍耐と諦めは似てるけど違う。 諦めは「どうせ無理」とチャレンジを止めること。 忍耐・我慢は 【その先の達成したいことにたどり着くためにするもの】。 ここをしっかり理解して子どものやる気に寄り添うと 何事にも諦めない強い心が育ちます。 ・ 子どもの「自分で❗️」に寄り添って 諦めずに我慢できる気持ちを 大きく育ててあげてね♪ ・ #キッズコーチング #我慢 #あきらめ #チャレンジ #子育て #育児 #幼稚園 #保育園 #未就園児 #0歳 #1歳 #2歳 #3歳 #4歳 #5歳 #6歳 #子育てママの笑顔整頓クラブ #今日の1日1コーチング #西宮 #神戸 #大阪

親子コミュニケーションコーチ ますみんさん(@momasumin)がシェアした投稿 -

西宮の親子コミュニケーションコーチ むらたますみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント