親が素直になるって、実はかなり大事かも | 西宮・芦屋・神戸の親子コミュニケーションナビゲーターますみんのブログ*子どもに伝わる伝え方のヒント、教えます

西宮・芦屋・神戸の親子コミュニケーションナビゲーターますみんのブログ*子どもに伝わる伝え方のヒント、教えます

お母さんの気持ちをすっきり整えると子育てが楽しくなる!
子どものことがよく分かると、もっと楽しくなって幸せが循環する!
そんなHappyな親子間コミュニケーションの方法を
キッズコーチング®︎とライフオーガナイズ®︎のメソッドを使ってお伝えしています。


テーマ:

 

 

親も時には素直になってみると、かなりいいことあるかもしれません。

 

西宮の親子コミュニケーションナビゲーター、ますみんです。

このブログはキッズコーチング®︎とメンタルオーガナイズ®︎をベースに、子育て中のお母さんが今より少し楽になるための、コミュニケーションのヒントをお伝えしています。

 


長女との話です。


 

 

 

最近ちょっと反抗期に入りつつあって、以前と違って難しい事も出てきています。私がちょっと言ったこと(催促とか、注意とか)に、予想を超える反応で怒ったり反抗したり。


それに私もかちんときてまた言ってしまったり…。というようなことも、時々あります。



それを今日、長女に話してみました。そんなつもりはなかったんですけどね。


たまたま甘えてきて、最近では珍しく抱っこをせがむので、膝に抱いてゆらゆらしてたら、だーいスキ♪なんて言ってくれたもので。


「お母さんもダーイすき♪」

と言ったあと、こんな言葉が口をついて出ました。



最近あなたも大きくなってきて、どんどん自分の考えが出てきて、お母さんが言ったり、しちゃダメって言ったりすることを、間違ってるって思ったり自分はそうは思わないって思うようなこともあると思うんだけど。


お母さんは、言ってるときはお母さんが正しいって思ってるんだけど、あなたが寝てからあ~言い過ぎちゃったな~とか違う言い方があったんじゃないかな~って反省することがよくある。

 

 

 

でも、忘れないで欲しいのは


あなたがお母さんと違う考えを持ってても、お母さんの言ってることは間違ってると思っても、それはそれで、全然構わないってこと。


お母さんの言う通りでないとダメな子だなんて、お母さんは絶対に思わないからね。大好きなんだよ。



なんでこんなことを言いたくなったのか、全然思い出せないのですが(汗)言い終わって気付いたら、長女は目に涙をいっぱい浮かべて


「お母さんありがとう…。大好き♪」
とぎゅーっとハグしてくれました。



親ってどうしても子供達に色々教えなきゃと思って口うるさく言ってしまったり、知らない間に上からものを押し付けたりしているんですよね。自分では気をつけているつもりでも。


大好きな人に、偉そうに言うってなんか違う。やっぱり素直にココロを開いて、自分が思ってることを真摯に伝える。


これが大事なんだろうと思います。



今日はたまたまなんですけど、ホントにね、お互いに素直になれて素敵な気持ちになれましたよ。


ココロを開く。


何にでも、一番大事なことなんでしょうね。

 


今日も1日、笑顔の子育てを♪

 

 

 

親子コミュニケーションナビゲーター ますみん


●講座受講者数1000名
●人気雑誌VERY・mart、関西テレビよ〜いドン!など、メディア出演多数

●これまでのコーチング実績1100名

●新聞・雑誌・webコラム連載を月15本(執筆・編集)

●西日本初シニアトレーナー(講師指導員)資格取得

 

 

LINE@の友達募集中です。

下のボタンをポチッとしてくださったら

「子育てママの笑顔整頓通信」(毎週火・金配信)が届きます♪

 

友だち追加

 

 

キッズコーチング体験講座
*【気質編】  2018年4月19日(木)10:00-11:30  
        西宮  子どもの性格ってママが作るの?
*【ステップ編】2018年4月23日(火)10:00-11:30  
        西宮  心の成長の順番って?

 

キッズコーチング2級資格認定講座

 

メンタルオーガナイズ

 

 

西宮の親子間コミュニケーションナビゲーター むらたますみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント