どのいのちも命懸けでがんばっている。 「ぼくのいのち」を観て。 | シンガーソングランナー杉浦貴之 命はやわじゃない!  ~がん、余命半年、生存率0%から19年の軌跡~

シンガーソングランナー杉浦貴之 命はやわじゃない!  ~がん、余命半年、生存率0%から19年の軌跡~

命はやわじゃない! ガン、余命半年から19年の軌跡~ 歌って走るシンガーソングランナー&『メッセンジャー』編集長・杉浦貴之

生存率0%からの生還!元気になるコツ、輝いて生きるコツ伝えます。


テーマ:
昨日のドラマ『ぼくのいのち』、感動しました。http://www.ytv.co.jp/bokunoinochi/

4歳で2年生存率0%の小児がんにかかった祐典(ゆうすけ)くんと、見守る家族の実話。

ゆうすけくんは2006年、姫路で行われたトーク&ライブに新聞を見て家族で来てくれました。

終了後、ゆうすけくん、お母さんと、自分の3人で、お腹の傷を見せ合いました。お母さんも、ゆうすけくんに肝臓を分けたため、手術をしています。

「このベンツマークは勲章です!」

忘れられない言葉です。

昨日のドラマを見て、その意味がよくわかりました。

抗がん剤治療、肝臓の手術、肺の手術、自家末梢血幹細胞移植後の大量抗がん剤治療・・・。どれだけ過酷だったか。

9歳になったゆうすけくんを訪ねた帰り、タクシーの運転手が、たまたまゆうすけくんの家族のことを知っていて、こう言われていました。

「あそこのお母さんはすごいよ。ただ者じゃないね。自分の肝臓を摘出したあとも、すぐにケロっとして仕事に出よったよ。それに凜としてた。まさに『母は強し』ってやつだね」  

連載してくれていた「メッセンジャー」では、泣いてばかりいる・・・ということだったけど。

本人の生きようとする力、家族の愛が治癒力を高めたのだと思います。

ただ、どの家族も一生懸命、

どのいのちも命懸けでがんばっている。  

だから、治ったら勝ちで、治らなかったら負けということではなく、

昨日は、ゆうすけくんの人間性と、素敵な家族の愛の形に、感動しました。

医療関係者も一生懸命。

一人のいのちを救おうとした、関わったみんなの想い、力に、

人って素敵だなと思いました。

批判し合っている場合じゃなく、どんな分野も力を合わせていきましょう。

もうすぐ、がん治っちゃったよ!全員集合!大分!https://www.facebook.com/events/526095714216311/

ドクター、がんサバイバーがともに伝えます。

昨日のドラマの最後でドクターが言った言葉、

「生存率なんて意味なかったね」

本当にそう思います。

ゆうすけくんのおかげで、同じ症例の子の生存率が0%ではなくなりました。   

そんな曖昧なものにとらわれないようにしたいです。

逆に、誰でも2年生存率は100%じゃない。

そのことを感じて生きることのほうが大事ですね。

ゆうすけくんは『メッセンジャー』16号の表紙に登場してくれて、ゆうすけママは17~26号まで『メッセンジャー』で連載してくれましました。

40号には失礼ながら「あの人は今」特集に出て、中学生になったゆうすけくんのことを書いてもらいました。

{8E8F512D-E402-435B-9862-BCAC40B3D08C}


5月末までの一般参加可能なトーク&ライブをご紹介します。

各種イベント出演、ワンマンライブ、学校ライブ、講演、がん治っちゃったよ!全員集合!企画など、気軽にご相談ください。

また、開催地のご友人にぜひお知らせください。

頂いているトーク&ライブの感想です。


3月21日 岐阜県揖斐川町

3月26日 大分県大分市「がん治っゃたよ!全員集合!」

3月27日 福岡県福岡市 

4月2日  愛知県安城市

4月8日  宮城県登米市

4月9日  宮城県大崎市

4月17日 愛知県名古屋市「則武謙太郎&杉浦貴之」

4月23日 長野県安曇野市「加藤史子&杉浦貴之」

4月24日 長野県須坂市

4月29日 愛知県犬山市「杉浦貴之&佐野信幸&ケンゾー」

5月13日 東京都「寺山心一翁&杉浦貴之ワークショップ」

5月21日 山梨県身延町「古市佳央&杉浦貴之&佐野信幸&若渚」

5月29日 愛知県名古屋市「がん治っゃたよ!全員集合!」

6月11日 鳥取県米子市

6月12日 鳥取県三朝町「がん治っゃたよ!全員集合!」



杉浦貴之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ