グラナダに夏がやってきた! | グラナダ田舎暮らし

グラナダ田舎暮らし

スペインの南部の刺激的な街、グラナダで、日本語を教えたり、翻訳したり、のんびり暮らしながら、いろんな国の人との交流を楽しんでいます。


テーマ:

朝の新聞に、週末は気温が34度まで上がるだろうという見出しが載っていた。

昨日は30度越えたらしい。

12時くらいに出かけて、2時に帰ってきたとき、汗かいてた。

街中を、長袖着て歩いていると、暑いかなとは思ったけど、日陰だとそうでもない。

帰ってきて、半そでに着替えた。

Tシャツ出さなきゃ! 

衣替えの時期だね。

 

 

昼前に、寝具を買いに行ったのだけど、お店の人にいろいろ聞きながら買い物したのだけど、

どちらの生地が長持ちするかとか、乾きやすいかとか聞きても、みんなどっちも良いという答えが。

どれもすばらしいと言われると、悩む。

ほしかったデザインや色がなかったけど、妥協した。

以前は、Zara homeで買ってたのだけど、縫製が良くなくて、すぐほずれるし、ボタン取れるし。

高いからっていいとは限らない。

 

 

先々週くらいだったかなぁ~。

授業に自転車で向かっている時、広い遊歩道の真ん中に倒れている人がいた。

どうしたんだろう?と思って傍を通り過ぎるとき、よ~く見ると、路上生活者ぽい。

死んでいるのか?とも気になったけど、周りの人も関心なく通り過ぎる。

わたしも通り過ぎた。

死んでたらヤバイけど・・・。

 

 

授業終わって帰り道、同じ道を通ったとき、同じ人が、別の日当たりのいい場所で横たわっていた。

とりあえず生きていたんだ。良かった。

夜はまだ寒いから、暖かい昼間のうちに睡眠取るんだろうなぁ。

 

これから夏になると、日中は寝ていられなくなるだろう。

そのかわり、外で夜寝れるようになるのだろう。

 

先週、生徒の一人が、夜友達の家の屋根の上で寝たって言ってた。

どうして屋根の上で寝たの?って聞いたら、寝たかったからと。

夏になったら、外で寝る人が増えるだろう。

 

kimi la vida en Granadaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス