週末は・・・ | グラナダ田舎暮らし

グラナダ田舎暮らし

スペインの南部の刺激的な街、グラナダで、日本語を教えたり、翻訳したり、民泊経営したりして、のんびり暮らしながら、いろんな国の人との交流を楽しんでいます。


テーマ:

朝、コーヒー飲みながらガ、パソコンでシャカシャカ資料作っていたら、突然頭がくらっと。

なんか頭の中に白いもやが立ち込めたような感じ。

気づいたら1時過ぎていた。

そろそろお昼ごはんの時間。 

朝からコーヒーしか飲んでなかった。

 

何を食べようかと考えたけど、特に食べたいものが見つからない。

その上、料理する気もおきない。

でも、クラクラするほどお腹が空いているのだろう。 

集中してなんかやっていると、空腹って感じないんだよね。

それで、脳が直接信号送ってきたわけだ。

 

とりあえずお腹になんか入れようと、簡単なピザトースト作った。

マッシュルームとハム切って、ケチャップ塗ったパンの上にのせ、最後にチーズをのせてトースターへ。

 

食後に、気分転換にお散歩へ出かけた。

 

コルプスのフェリアは、もう終わったのに、道に飾りつけがされていた。

 

でも、なんか違う・・・

反対側へ行くと、マリアさんが飾られていた。

 

そして、向かいの教会には、かっこいいクラシックカーがおかれていた。

今の時期は特に、毎週末結婚式が行われている。

新郎と新婦を乗せてきた車だろう。

教会の中では、結婚式が行われていると思われる。

 

 

夜、晩ご飯の準備をしてたら、音楽隊の音楽が聞こえてきた。

毎月のようにマリアさんや聖人を担ぐのは、スペインだから?それともグラナダだから?

プロセシオーンが行われているのだろう。

どの聖人の日のお祝いだったのだろうか。

 

 

 

kimi la vida en Granadaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス