グラナダ田舎暮らし

スペインの南部の刺激的な街、グラナダで、日本語を教えたり、翻訳したり、民泊経営したりして、のんびり暮らしながら、いろんな国の人との交流を楽しんでいます。


テーマ:
金曜日、知り合いからフラメンコのコンサートのチケットをもらった。
当日、夜8時半から開始。8時半まで授業が・・・。
話好きの生徒とのおしゃべりもほどほどにして、ダッシュ。

ついたら、入り口に、満員との張り紙が。

見たい!!! ベルを鳴らす。

私の後から、自転車に乗ってきた人が来た。彼も遅刻したらしい。

彼が自転車から降りたときに、ドアが開いた。

チケットを見せたら中に入れてくれた。もう始まっていると言われた。


時間どうりに始まるなんて!
ちゃんとしたところは、スペインでも時間どうりに始まるんだった。


上の階だと言われ、階段を上る。



場所は、出張でグラナダに来た大学の教授たちの宿舎。昔の宿屋を改装したらしい。
昔の面影がたっぷり残っている。









一番上の階の、会議室のような大きい部屋。まあ、ホテルの大きな1室くらいの部屋。
立ち見の人がたくさんいて、私は、入ってすぐのところで、聞いていた。
ギターと歌い手の二人だけのコンサート



今まで、コンサートとかだと、遠くの席からしか見たことがなかったのだけれど、今回近くでみて、感動した。
耳に心地よい音楽もよかったけど、ギタリスタの手の動きが、すごくきれい。華やかな踊り。素敵なリズムを奏でながら、手全体が踊ってる。

2時間近く、立ち見してたけど、足の痛さを忘れてた。終わってから、足がうまく動かない!



友達に、コンサートのチケットを見せたら、ギタリスタのミゲール・オチャンドという人は、とっても有名な人だと。とてもきれいでやさしい音を出すと。フラメンコ好きの友人が話していた。コンサートで弾いていたのは、おもにファンダンゴだった。フラメンコ好きの友人は、ギター好きらしく、グラナダ流とマラガ流のギターの弾き方の違いとか、一生懸命話してくれたけど、私も、一緒にいたもう一人の女の子も、違いがわからないと。
グラナダのフラメンコとマラガのフラメンコが違うというようなことを、以前講習会のようなもので聞いたけど、違いがぜんぜんわからなかった。なんとなく、違うのだけれど、1曲やって、それが、どっちかと聞かれたらわからないだろう。

音楽は、違いとか、うまいとか、そんなのは気にしない。 好きか嫌いか。心に響くものがあればいいと思う。




あっ! 今晩もギターコンサートに行くんだっけ。

今日のギタリストもグラナダ人だって言ってたっけ。


楽しみだなぁ。






にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kimi la vida en Granadaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。