アヌシー、リヨン、アヴィニョン!気温上昇が予測される都市 | 南西フランス田舎暮らし

アヌシー、リヨン、アヴィニョン!気温上昇が予測される都市

アヌシー、リヨン、アヴィニョンが、2040年以降、気温の上昇が予測されるフランス都市のトップに。

 

アヌシー

 

フィガロ紙は人口の多いフランス70都市を、2040年から2070年にかけて日中の気温、そして夜間の気温の上昇する日数が多く予測される順にリスト化。

 

リストは、1975年から2006年までの30年間と比較して、増加するであろう異常に(*)暑い日と暑い夜の日数を表示。(*常温より5℃以上)

 

トップ15位はこちら:-

(カッコ内は、暑い日の増加数 / 暑い夜の増加数)

 

1、アヌシー(16日 / 11日)

2、リヨン(14.8日 / 11.9日)

3、サンテティエンヌ(15日 / 11日)

4、アヴィニョン(16日 / 9日)

5、ヴァランス(16日 / 9日)

 

6、ディジョン(13日 / 11日)

7、シャンベリー(14日 / 10日)

8、ブールジュ(13日 / 10日)

9、クレルモン=フェラン(13日 / 10日)

10、ニーム(15日 / 8日)

 

11、アルル(14.5日 / 7.5日)

12、エクス=アン=プロヴァンス(15日 / 7日)

13、ミュルーズ(13日 / 9日)

14、ナンシー(12日 / 10日)

15、グルノーブル(14日 / 8日)

 

2040年から2070年にかけて、一番気温の上昇が予測されるのはローヌ渓谷。夏の暑い日が、頻繁に来ると予測されるところ。気温上昇が予測される都市は、主にフランス東部。特にアルル、ニーム、アヴィニョンを含む、南東部が懸念される地域。

 

・・・・・

 

アヌシーは、現在より16日も猛暑の日が増えるわけですか!夜の11日は、きついですね。フランスにも、熱帯夜が発生することに!?

 

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 

 
海外ランキング

 

ペリゴール地方・中世の町巡り~お問い合わせは、フェイスブックで!