参戦者は誰?フランス大統領選挙 | 南西フランス田舎暮らし

参戦者は誰?フランス大統領選挙

名乗りを上げる参戦者で混みあう、2022年度のフランス大統領選挙。

 

 

正式に立候補している人、また立候補すると見られている主な人物は以下の通り:-

 

立候補宣言者

 

1、マリーヌ・ル・ペン(国民連合)

国民連合(旧国民戦線)党首。マクロン現大統領との一騎打ちになるか?

 

2、グザヴィエ・ベルトラン(中道右派)

オー=ド=フランス地域圏(首府:リール)の地域県知事。共和党から出馬するか、独立して出馬するか?

 

3、ミシェル・バルニエ(共和党)

イギリスのEU離脱における、EU側の首席交渉官(2019年11月-2021年3月31日)

 

4、ヴァレリー・ぺクレス(共和党)

イル=ド=フランス地域圏(首府:パリ)の地域県知事

 

5、アンヌ・イダルゴ(社会党)

パリ市長

 

6、アルノー・モントブール(社会党)

元経済・生産再建大臣(オランド政権下)

 

7、ジャン=リュック・メランション(不服従のフランス)

極左政党『不服従のフランス』党首

 

立候補が有力視

 

1、エマニュエル・マクロン(共和国前進)

現大統領。次回も決選投票でル・ペン氏と戦い、勝利するという現在の予測。

 

2、エリック・ゼムール(極右独立)

ジャーナリスト。移民やイスラム教徒のスカーフに対する、痛烈な批判発言が支持を呼ぶ次第。

 

3、ヤニック・ジャドー、エリック・ピオル、サンドリーヌ・ルソー(緑の党)

緑の党は、この中から候補者1人を選出する予定

 

立候補を否定

 

1、エドゥアール・フィリップ

元首相。再選を狙うマクロン大統領を支持するとし、立候補を否定。

 

・・・・・

 

え?マクロン大統領が再選する可能性、結構高いのでしょうか?!

 

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方・中世の町巡り~お問い合わせは、フェイスブックで!