利用者を3倍に!自転車専用道路の建築計画 | 南西フランス田舎暮らし

利用者を3倍に!自転車専用道路の建築計画

エコロジー大臣(Ministère de l'Écologie)は土曜日、2024年までに1日の自転車利用者を現在の3%から9%の3倍に増やすべく、111カ所における自転車専用道路の建設に4,300万ユーロ(約51億円)の予算を組むことを発表。

 

 
これは国内の自転車専用道路網を改善すべく、7年に渡り3億5,000万ユーロ(約420億円)の予算をつぎ込んで政府が推進する、「自転車計画(plan vélo)」の一環。うち5,000万ユーロ(約60億円)は、周辺の下部構造の修正に当てられる模様。
 
駅や高速道路周辺など、いまだ自転車走行が安全ではないところが多く、これらの問題解決をも含む内容。
 
円形交差点や横断歩道の安全確保に加え、地下道、トンネル、橋などの建設も計画。
 
・・・・・
 
通勤もレジャーも、車を使わず自転車で(*´▽`*)専用道路がなくても安全そうな田舎の国道、自転車に乗る方も、車を運転する方もかなり怖いんですが。。。(;´∀`)
 
 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方・中世の町巡り~お問い合わせは、フェイスブックで!