2017-12-08 00:12:43

精神疾患の発病率が高いパリ!その理由は?

テーマ:フランス生活ニュース

パリとロンドン南東部は、精神疾患の発病率が高いことが明らかに。

 

6か国、イギリス、フランス、イタリア、オランダ、スペイン、ブラジルの17地域を対象に行われたこの調査によると、発病率が低い地域と高い地域ではその差が8倍にも広がることが指摘。

 

発病率の低い地域は、スペインのサンティアゴ=デ=コンポステラで、逆に高い地域はパリの中心部とロンドンの南東部。

 

「精神分裂症などの精神病は遺伝と言われるけれど、それだけでは発病は説明しきれない」と、ロンドン大学の精神学者は問題を提起。

 

精神疾患発病の後、精神保健機関を利用した18歳から64歳までの人々を対象に2,774件を分析したところ、「生活環境が大きく影響していることは否めない」という結論に。

 

「少数民族の男性によく見られ、持ち家に住んでいる人にはあまり見られない」という発病者像が浮かび上がったことから、「社会的損失」が作用するものと分析。

 

「社会的にはく奪されてしまった地域に住む人々は、より多くの社会的ストレスを感じている。また持ち家に住むということは、地域に根付いたことを意味するもので、地域との密着性を感じることなく不安を抱えている」というのがその説明。

 

にわかにイスラム急進派に走る人は、こういう精神状態に陥っているのでしょうか。。。職がない、家がない・・・迫害されている意識が高まり、急進派のスローガンに扇動されてしまう。そんなケースを想像してしまいます。。。

 

 

ランキングに参加中。よろしくお願いします!

 


海外ランキング

 

ペリゴール地方の画像は、フェイスブックで!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フランス田舎暮らし・ルルドさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。