野球上達への道 Vol.3

【投手の速く強いボールを打ち返すために必要なこととは?】


強い打球が打てない…
外野まで打球が飛ばない…
芯に当たっても打球が伸びない…


バッティングで悩む選手で、こういうお声をよく聞きます。


その多くの選手が、

『バットを最短に出して、腕が伸びきった状態で打つのでは?』

と、考えてますが


僕がお伝えするのは、

『その意識では飛ばないし、速いボールに負けてしまう、変化球にも対応できないよ』

と、素直に伝えます。
もちろん、それには理由があります。


その理由を今回、1つだけお伝えします!


それは、自分の体の近くから腕やバットが離れることで、どれだけ力強く振っても、バットに力が上手く伝わりません。


単純に、腕が体の近くにあった方が、バットに力を伝えやすいということです。
※詳しくは↓の画像で確認!











そして、多くのスラッガーは、みな体の近くで打ち、力強い打球を飛ばします。


例として、
『腕を伸ばしきった状態と肘を曲げて体に肘がくっついた状態で誰かに引っ張ってもらえば、どちらが力が入るかわかります。』


簡単に出来るので、試してみてください(^^)


そして、この違いを理解した上で力強い打球を飛ばす打撃フォームや練習をどのようにしたらよいのか?

何のためにその練習をするのか?
どんなメリットがあるのか?


その練習方法を、New Baseball Lifeでは、お伝えしております!


『詳しくは、↓のリンクをタップして、アクセスしてみてね』



次回は【投手の速く強いボールを打ち返すために必要なこと】の2つ目をお伝えします!



月額会員制野球コミュニティ
~New Baseball Life~

全国出場強豪シニア、甲子園常連校、大学、社会人とプレーし、

指導実績1,000人越え野球スクール講師の海野があなたの新たな野球人生をスタートさせます!


#野球
#硬式野球
#軟式野球
#野球上達
#野球練習
#中学野球
#高校野球
#大学野球
#プロ野球
#メジャーリーグ
#baseball
#野球スクール
#野球教室
#野球塾
#オンラインスクール
#野球コーチ
#野球指導
#バッティング
#バッティング上達
#守備
#守備上達
#シニア
#ボーイズ