先日、ある方がこんな話をしていました。

 

「忙しい」と言うと幸せや運が逃げていくので言わないほうがいい。

「忙」という字は「心をなくす」という意味だから、無意識に態度まで冷たくなってしまう。

 

「忙しい」と言っている人は、おおきなため息をつくことが多くなる。

「息」は自分の心と書く。

 

冷たい態度と冷たい息を吐くことになる。

 

だから幸せや運が逃げていくことになる。

 

うんうん。

確かにそういうことありますよね。

 

ポジティブシンキング! 

踏ん張るぞというときには、自分に負けない心、とても大事。

 

私も少し前までは「ため息をつくと運が逃げる」と思って、ためこんでいた気がします笑

 

でも、今は違います。

 

TO DOが多いときなどは

「はぁー」と言いながら、あえて大きなため息をつきます。

 

それはリラックスヨガに行ったときに、こんなことを言われたからです。

 

大きく息を吸って、そして「はぁー」と言いながら大きく深く息を吐く。

ため込まない。

 

大きく息を吸うためには、まずは大きく息を吐くことが大切。

 

今の心に嘘をつかない。

 

ありのままの今の状態を受け入れましょう。

 

ため息とは少し違うかもしれませんが、疲れたときにはあえてこの呼吸をしています。

 

カラダにもいい効果があるようです。

 

○酸欠状態が改善される
○自律神経のバランスを整える
○血行が促進される

 

どうしても肩に力がはいって無意識に頑張っちゃうけれど、

ココロとカラダは悲鳴をあげているかもしれませんよね。

 

そんなときには、目の前に大地や森が広がっていると想像しながら

大きく息を吐いてみましょう。

 

そして、ココロとカラダを解放してあげましょう。

気持ちが楽になり、思考もクリアになるかもしれませんよ。

みなさんも忙しいときこそ、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ストレスはためこまないことが大切です!

 

あ、でも周囲に人がいないところでしましょう。

 

私は、キャリアコンサルタントであり、ストレスマネジメントファシリテーターでもあります。

 

大手企業様の全社員研修の教材として、メンタルヘルスケアやストレスチェックも作っていました。


キャリアコンサルタントは国家資格ですので、守秘義務があります。

外部にご相談内容が漏れることはありません。

 

「こんなこと話すの人に恥ずかしい」そう思うことこそ、安心してご相談くださいね。

 

ココロとカラダは悲鳴をあげているかもしれませんよ。

 

=== ライフキャリアネットの個人向けワークショップ ===


「未来のあなたが輝くキャリアビジョンメイキング」を開催中です。

 

10年後のキャリアビジョンはもちろん、お仕事のお悩み、ストレス対策などもご相談ください。

 

5月の予定表を出したので、こちらからご確認のうえご予約ください。

 

※ただし、5月はすでにスケジュールが埋まってきています。6月以降のご予約も受け付けていますので、ご希望の日時をお知らせください。

麻布十番の庭がみえるキャリアサロン「ライフキャリアネット」は、癒しの音楽とアロマの香りに包まれる「非日常」の空間です。

優しく丁寧にお話しを聴きながら進めてまいります。

麻布十番駅出口から徒歩1分ですが、大きな道路から離れているのて、静かでゆったりした時間が過ごせますよ。

ご予約はこちらからお願いします。

 

 

AD