雨の日に使いたい! 相手を気遣う英語フレーズ | インバウンド&接客英語のあれこれ ㈱ライフブリッジ
新型コロナウイルスに関する情報について

インバウンド&接客英語のあれこれ ㈱ライフブリッジ

インバウンドについて、接客英語について、弊社イベントについてなどを記事にしていきます!

こんにちは!

ライフブリッジの堀岡です。

 

昨日、今日と、典型的な梅雨の空模様…傘

 

 

ふだんはテレワークなのに、大雨の今日にかぎっての久々の外出 …えーん

 

塞ぎがちの気分を明るく 晴れ したのは、帰り道すがら、たまたま受け取った1通の英語のメッセージでしたスマホ

 

Stay dry during these wet days!

 

「雨の日が続いているけど、濡れずにいてね」

 

この Stay dry! は、雨の日に外出する人を気遣って「雨、気をつけてね」にあたる英語です。

 

日本語から英語に訳そうと思うと、この表現なかなか出てきませんよね。

 

Stay dry! でまるごと覚えてしまいましょう。

 

思えばこの「Stay ナニナニ」のフレーズ、昨年のコロナ真っ盛りの時期に、外国に住む友人たちと

 

Stay healthy(健康でいてね)

 

とか、

 

Stay safe(安全でいてね)

 

とか、さんざん書き合ったのを思い出します。

 

Stay healthy、Stay safeもまだ続きますが、この梅雨の時期はぜひ、

 

Stay dry! で、傘で憂鬱なお友達の気持ちに少しでも太陽を届けられるといいですね音符