河口湖でカタカナ接客業研修​​​​​​​​​​​​​​ | インバウンド&接客英語のあれこれ ㈱ライフブリッジ

インバウンド&接客英語のあれこれ ㈱ライフブリッジ

インバウンドについて、接客英語について、弊社イベントについてなどを記事にしていきます!


テーマ:

こんにちは。櫻井です。

 

昨日から山梨県は河口湖に来ています。

 

河口湖駅までは「富士山ビュー特急」で移動。この1号車が写真の通り、驚きのキラキラ豪華リビングルームキラキラになっていました!

 

 

これはJR九州の豪華列車「ななつ星」をデザインした水戸岡鋭治さんが手掛けたとのこと。

 

 

そして特筆すべきはコンシェルジュのサービス!

 

こんなに上質で、フレンドリーなサービスを日本で受けることができるとは!! もちろんバイリンガルで対応されてます。

 

残念ながら雨だった昨日も、ちゃんと写真で

『晴れていたらこんな風に富士山が見えるんです』

 

 

と教えてくれました。

 

 

 

それにしても河口湖周辺の外国人率は凄い…。

 

 

視界に入る観光客の約90%が外国人。アジア率が高いものの欧米系もかなりいて、世界中から集まっているのが見てとれます。

 

日本人の観光客数が尻下がりだった中、富士山が世界遺産認定を受けた5年前から急激に外国人数が増え、地元経済にとても貢献しているそうです。

 

また元々観光地だったせいか、地元住民との摩擦もそれほど聞かないということ。

 

出典:Pixtabay

 

 

そして、何より驚いたのが・・・

観光従事者の方々のインバウンド対応!

 

語学レベルに関係なく、とにかく喋る、喋る、喋る!

 

売店の店員さんも コンビニ

バスの運転手さんも バス

チケット窓口のお姉さんも。チケット

 

対応せざる負えない状況になったことで、どう表現すれば通じるのか自ら勉強された方々も多いようです。

 

 

そして、今回の僕のミッションは・・・

その外国人接客自体には既に不安がない従業員の方々を、次のステージである『もっと買ってもらう』ところまで持っていくこと。

 

今回は特に受講生のレベルが高そうなので、気合いを入れていきます!

 

 

ちなみに、

新宿駅で買ったテリー伊藤さんの兄、アニー伊藤さんが経営する

『つきじ丸武の玉子焼サンド』

 

 

甘い玉子焼きが好きな方にはお薦めですよ。

 

 

 

㈱ライフブリッジさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス