東北と台湾の絆を深めた方とお会いして…… | インバウンド&接客英語のあれこれ ㈱ライフブリッジ

インバウンド&接客英語のあれこれ ㈱ライフブリッジ

インバウンドについて、接客英語について、弊社イベントについてなどを記事にしていきます!


テーマ:

こんにちは、櫻井です。

 

今日は、台湾と縁深い方を訪ね、栗原へ行ってきました。


岩手・宮城内陸地震で甚大な被害を受けた栗原市は独自の災害時相互応援協定を、台湾東部にある花蓮市と結んでおり、毎年総合防災訓練を行っています。

 

 

花蓮周辺には3000m級の山々と、覗きこむだけても足がすくむような深い谷があり、現地の消防隊員は高所での救助が得意な方が多いそうです。

 

 

その協定をきっかけに最近では観光面の相互協力も始まり、現在栗原市は花蓮市の他、観光地としても有名な日月譚を有する南投市とも国際友好交流協定を結んでいます。

 

それらの地域を訪れた栗原市民も多く、仙台から台北への直行便が増えたことにより、更に交流が加速しそうです。

 

宮城県で初めて台湾とのチャーター便を就航した際にとてもご苦労されたお話等を聞き、先人の弛まぬ努力によって現在の週10便という定期便があることを実感し、これを維持するためにも私たちが東北と台湾の人的交流をもっともっと深めていかなくてい

けないと改めて思った一日でした。

 

さてさて、本日のブログは、ずっと食べたかった築館『みよし』の冷やし中華をご紹介して終わりたいと思います。

 

 

通常の冷やし中華と見た目も味も異なるのはもちろん、山形の冷やしラーメンともまた違う。

 

百聞は一見に如かず!目

 

栗原を訪れた際は実食をオススメします!

 

 

㈱ライフブリッジさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス