lifebendmusicschoolのブログ

lifebendmusicschoolのブログ

埼玉川口と東京赤羽にある音楽教室・ギター教室 ライフベンドミュージックスクールです。
マンツーマンで初心者から指導いたします。
音楽を始めるなら是非お気軽に当スクールへどうぞ。


テーマ:


枯葉講座

ジャムブログをご覧の皆様こんにちは!ライフベンドミュージックスクールギター講師の副島です。

 

日頃レッスンに通っていただいている生徒さん、超初心者ジャムやジャム研などイベントにお越しいただいているお客さま、そしてこのブログを読んでいただいている皆さま。ジャズスタンダードの枯葉という曲はご存知でしょうか?

 

皆様の多くがFUNKやR&Bを好まれる方かと思います。それでも、枯葉という曲はご存知という方が多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな枯葉についてのお話しです。まずはこちらをご覧ください。

 

 

ファンクギタリスト・ベーシストが枯葉に挑戦した時あるある

 

 

53246727eca5f287d30f2ac6c4312b28_s

 

☑いつものようにペンタを弾いてもまったくハマらない

 

☑ⅡⅤフレーズを覚えても全く使いこなせない

 

☑ウォーキングベースの弾き方が分からない

 

☑テーマがジャズっぽく弾けない

 

☑ジャズっぽいバッキングの作法が分からない

 

☑FUNKの曲に比べるとテーマが長くて覚えられないし、覚えても数か月後には忘れている

 

☑数ある参考音源からどれを選べばよいか分からない

 

☑「ジャズも弾けるようになりたい」と心のどこかで常に思っている

 

一つでも当てはまったら、これからご紹介するファンクギタリスト・ベーシストのための超初心者『枯葉』講座へのご参加を検討ください。

 

 

ファンクギタリスト・ベーシストのための超初心者『枯葉』講座

2018年9月30日(日)

ベースオントップ池袋北口店

〒171-0014 東京都豊島区 池袋2丁目61-1

13時~15時

3,000円(スタジオ、教材費込み)

 



⇒今すぐお申込みはこちら

 

 

あるあるに当てはまった方へ

 

 



 

ここまで読んでいただいているということは、皆さま↑の枯葉あるあるに当てはまるところがあったということですね!枯葉、難しいですよね…でも安心してください。

 

上記の☑リストは全て僕自身が経験してきたことなのです。

 

僕も皆さまと同じように、日頃は8ビート・16ビートなどしっかりとしたビートの上に成り立つFUNKやR&Bのような音楽を演奏しています。ギターを始めた頃毎日聞いていたのはロックです。

 

FUNKやロックも楽しいんですが、心のどこかでジャズも弾けるようになりたい…と常々思っていました。ですが、いざ手を付けて見ると何からやれば良いのかサッパリという状況で、年月だけが過ぎていました。

 

そんな僕がジャズを体系的に練習できるようになったキッカケが、身近なジャズミュージシャンたちの存在でした。彼ら彼女らからジャズを弾いていく上で大切なことをたくさん教えてもらいました。

 

驚くべきことにその多くが自分一人では全く気づきもしなかったことばかりでした。今でも知り合いのミュージシャンにお願いして、毎月セッションを通してジャズを学んでいます。

 

ロックやFUNKを中心に練習しているギタリストやベーシストの方には、僕と同じようにジャズに対する苦手意識を持っている人が数多くいらっしゃいます。練習を重ねて、奥深いジャズの世界を知り、ジャズに苦手意識を持っている方に少しでもジャズを身近に感じてもらいたい!と思うようになりました。

 

このような思いから2018年9月30日(日)にファンクギタリスト・ベーシストのための超初心者『枯葉』講座を開催することにしました!そんな思いで開催する講座ですから、皆さんに安心してジャズの世界を味わっていただける5つの理由があります。

 

 

本講座に参加すると『枯葉』のコツを掴める5つの理由

 

 

1.テーマ・バッキング・ソロの3ポイントに分けて解説するので、ポイントをまとめやすい。

 

本講座では枯葉を上記の3部門に分けて解説していきます。それぞれ1つのコツを紹介していきますので、許容量オーバーにならずしっかり習得することができます。

 

2.扱う内容は初歩の初歩なので、未経験者でも安心して参加できる。

 

チャーリー・パーカーのⅡⅤフレーズを5つ覚えましょう!なんてことにはなりませんのでご安心ください。今回扱う内容はもっと基礎的なものになります。ですので、まだ人前で一回もジャズを弾いたことがないという方もご安心ください。

 

3.ギタリストとベーシストに特化した内容なので、譜面が読めなくても参加できる。

 

ジャズ資料を見ていると大半が5線譜に書かれたものですよね。ギターやベースの場合、フレットボードに落とし込むということが大切なので、本講座ではTAB譜をメインで使用していきます。

 

4.レンタルスタジオで行うので、ステージに立つ緊張感がなく安心して参加できる。

 

ライブバーで行われるようなセッションでは、ステージに上がるまでに大変な勇気が必要ですね。本講座ではスタジオで行いますし、参加者の前での演奏も強制ではありませんのでご安心ください。

 

5.池袋で日曜日のお昼に開催なので、気軽に参加できる。

 

「行きたいイベントが平日夜で断念した」という方も多いと思います。今回は一人でも多くの方にご参加いただくため、9月30日(日)お昼13時から池袋での開催になっております。地方からのご参加も大歓迎ですよ!

 



⇒今すぐお申込みはこちら

 

 

事前資料と準備していただくこと

 

 

ファンクギタリスト・ベーシストのための枯葉講座では、皆さまに充実した時間を過ごしてもらうために、豊富な事前資料をご用意しております。当日の流れも資料に沿って進んでいくので、事前の練習にお役立てください。

 



 

1.事前資料

 

テーマTAB(ギタリスト・ベーシスト)

リードシート(ギタリスト・ベーシスト)

ベースラインTAB(ベーシスト)

ソロTAB(ギタリスト)_tab

ソロTAB(ベース)

 

2.準備していただくこと

 

本講座ご参加にあたり、下記内容を事前に練習していただくとスムーズかと思われます。

 

☑上記参考音源を聞く

 

☑コードをさらう

 

☑テーマをさらう

 

余裕があればソロやウォーキングベースも覗いてみてください♪もちろん、予習をせずのご参加も問題ございません。

 



⇒今すぐお申込みはこちら

 

 

日程場所と申し込み方法

 

 

ファンクギタリスト・ベーシストのための超初心者『枯葉』講座

2018年9月30日(日)

ベースオントップ池袋北口店

〒171-0014 東京都豊島区 池袋2丁目61-1

13時~15時

3,000円(スタジオ、教材費込み)

 

ご予約方法とお支払い

 

コミュニティ (39)

 

こちらのフォームよりご予約をお願いいたします。ご登録いただいたメールアドレスに自動返信メールが届きますので、必ずご確認ください。

 

会費は3,500円で、当日現金でのお支払いとなります。

 



⇒今すぐお申込みはこちら

 

 

さいごに

 

 

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

 

あなたが今このような事を感じていたら、ぜひ本講座の受講をご検討ください。きっと実現への近道となります。

 

・本当はジャジィなギターに憧れている

 

・ジャズやろうよ!と言われた時に委縮してしまう

 

・サムシンのB1Fなど、ジャズのセッションに行ってみたい

 

・仕事も子育ても落ち着いたのでこれからはギターを頑張りたい

 

・セッションに行き音楽ライフを充実させたい

 

・超初心者JAMやジャム研に参加したい

 



⇒今すぐお申込みはこちら




引用元:ファンクギタリスト・ベーシストのための超初心者『枯葉』講座を・・・


テーマ:


こんにちは!社会人音楽サークルジャム研です。私たちは2017年の7月より本気の仲間と楽しく上達するをスローガンにジャムセッションを中心とした活動をしています。

 

今回は当サークルが主催したライブイベントの開催レポートを配信します。セッションってどんな感じなの…?行ったことないから不安…そんなかたは是非見てみてください♪




この記事の続きはこちら


テーマ:


1

 

皆さんはセッションに行ってみて、またはこれから行くという時にこんなことで悩んだことはありませんか?

 

・ホストの人がしきり合図を出し合っているけどどういう意味か全然分からない

 

・出された合図の意味が分からず事故った

 

・いつも合図を見逃して気づけばアンサンブルの中で独りぼっち…

 

その気持ちとっても分かります。慣れないセッション、ただでさえ自分のプレイで必死なところ、合図を覚えたり、読み取ったりするのは難しいですよね。まして、自分が合図を使いこなしてバンドを引っ張っていくなんて…それはもう何年後になることやら…。

 

ですが!そういった合図やセッション作法のことが情報として出回っていないのもまた事実。今回の記事では、そんなセッションの現場で使われている超実践的セッション作法をご紹介します!

 




この記事の続きはこちら


テーマ:


大音量は出せないけど、バックビートをしっかり出したい。ショットスピードを上げたい。芯のある音を出したい。そんな悩みを神田リョウのレッスンで解決しよう!2018年1月よりスタートした神田式ゆるふわドラム塾オンラインで行われたレッスンの一部をお届け!

 




この記事の続きはこちら


テーマ:


皆さんはコードトーンを演奏に活かせていますか?

 

アドリブを取るようになり、ペンタトニックからもう一歩外へ踏み出したい!そんな時に多くのギタリストが練習するのがコードトーンです。ところが、コードトーンは“ギター上でしっかり度数やコードの構成音を把握するため”に取り上げれていることが多く、覚えたコード・トーンのポジションが実際のアドリブでフレーズとして役立つ機会が少ないように思えます。

 

みなさんも、こんな経験はありませんか?

 

・コードトーンを覚えはするけど、定着せずにすぐ忘れてしまう

 

・コードトーンを弾けることでのメリットが良くわからい

 

・上手い人にコードトーン意識してる?と聞いてもあいまいな答えしか返ってこない

 

・コードトーンにどう手を付けていったらよいか分からない

 

・コードトーンを活かしたフレーズが弾けず、練習フレーズのようになってしまう

 

・コードトーン使いが上手いギタリストが分からず参考にする資料がない

 

一つでも当てはまったら、是非本記事を読んでみてくださいね♪

 




この記事の続きはこちら

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス