BBQはオーストラリアの

習慣のひとつですビックリマーク


バーベキューはBBQ、

または、Barbie(バービー)

と呼ばれます




オーストラリア人にとって

バーベキューはただの食事でなく

文化とも呼べるほど身近なものニコニコ


一般家庭では庭やテラスで

週末などにバーベキューをしますが、

ビーチや公園にも公共の焼き台が

設置されているほど、オーストラリアと

バーベキューは切ってもきれない関係です


そこで、オーストラリアの公共の場所

バーベキューをする際に使い方やマナー

などご紹介します!!



目次

・オーストラリアのバービーとは

・お酒は禁止

・無料のBBQ台の使い方


オーストラリアのバービーとは


オージーは何かある 

毎にバービーをしますお願い


例えば、誕生会、送別会、また、

家族の集まりや友人が訪れた時、

家族や友人と ピクニックに行った

時など、公園やビーチ、または、

自宅の庭やベランダでバービーを

するのが習慣となっていますビックリマーク



また、各地の公園、自然保護区域、

ビーチなどの公共の場所に 

バーベキュー設備があり誰でも

無料で自由に使うことができますニコニコ


BBQで食べる肉は、ビーフ、ラム、 

ポーク、チキン、カンガルー

となんでもありですビックリマーク


ビーフや骨付きのラムチョップ 

が人気のようですが、

海の幸のエビやホタテ

も人気のメニューですウインク


付け合わせに、サラダを用意

する光景もよくみられます


最もトラディショナルなバービーは

肉かソーセージを焼いてパンにはさみ

トマトソース&バーベキューソース

をつけて食べるというものです


とにかく自由に話ながら楽しみましょうニコニコ



お酒は禁止


多くの公共の公園やビーチでは

お酒を飲むのは基本的には 

禁止されていますびっくり


しかし、それでもワインなどなら

コップに入れて飲むか、ビールなどは、

お酒のボトルが見えないようにして

飲んでいる人たちが多く見られます


公共の場所でのBBQで飲む場合は

控えめに、節度をわきまえて楽みましょう!!

 


無料のBBQ台の使い方


①ボタンを押して作動

(ボタンを押すと加熱し始めます)



ピーという音が鳴って加熱中は光が点滅し、十分に加熱されたら光が継続的に点灯します




②焼く

グリルのプレートが充分に熱くなったら食材をのせて焼き始めます

加熱持続時間は、通常は15分程です


調理中に、熱が切れたらまたボタンを押せば再度過熱します




③掃除

こびりつきはヘラなどで落として、水と紙やスポンジなどで拭き取りましょう



近くのBBQ台をお探しなら⬇️のウェブサイトからアクセスできます

最寄りのBBQ台を見つけたいならここから




オーストラリアに来ると、学校の友達、シェアハウスなど至る所でバービーをする機会があります


公共でBBQする時はマナーをしっかり守り楽しみましょうビックリマーク