VW タイプ2 オールペン | cobraのクラシックカーレストアブログ

cobraのクラシックカーレストアブログ

初めまして!鈑金で遊んでるcobraと申します。Yahooブログが終了ということで、こちらに引っ越してきました。よろしくお願いします。

http://k-aoyama.hungry.jp/

VWタイプ2 バスのオールペンです。塗装する前の準備が大変です。まず一番面倒なルーフからです。塗装を剥離していきます。純正の下地は一部残しています。

イメージ 1

このリア角あたりは錆がひどかったです。凹みも大きい。低い所へバックで入ったのかな?

イメージ 2

1/4ぐらい剥離したらエポキシポライマーで保護します。ここは刷毛塗ね。

イメージ 3

全体塗り終えたらペーパーで刷毛目を研いでいきます。気になるところは薄くパテで仕上げます。

イメージ 4

リア側はパテでは埋まらないので(埋めてあったし・・)スタッドで引き出し鈑金。

イメージ 5

根元のサビが取りきれないので、転換赤プライマー。

イメージ 6

パテ仕上げしたらサフェーサー塗ります。

イメージ 7

右ドアです。

イメージ 8

まあお約束で下側は製作しないといけませんね。水色の密着が悪くエアで剥がれてきます。

イメージ 9

スソ製作。

イメージ 10

こんな感じ。

イメージ 11

切ってみると・・もちろんインナーもダメです。

イメージ 12

溶接されるミミが無いです。

イメージ 13

酸素溶接で継ぎ足していきます。幅が広いけどあとでカットします。

イメージ 14

・・で仮止め。

イメージ 15

小心モノなのでボディに吊って確認します。

イメージ 16

イメージ 17

よければ溶接準備。

イメージ 18

剥がしたところはプライマー。

イメージ 19

内側にも今のうちに・・。

イメージ 20

直線部分も交換します。

イメージ 21

同様にミミ製作。縦に走ってるメンバーも剥がれていました。MIG溶接で固定。

イメージ 22

溶接。

イメージ 23

ミラー付け根にクラック。

イメージ 24

イメージ 25

突合せ溶接してから真鍮流しました。

イメージ 26

ドア内側剥離。デコボコなのでやりにくいのです。

イメージ 27

プライマー。

イメージ 28

次、ドア外してる時にステップの作業です。ここも水が溜まる場所なのでグサグサです。

イメージ 29

イメージ 30

前側ピラーミミを先に。

イメージ 31

部分的に製作。裏側作って・・。

イメージ 32

表パネル。

イメージ 33

イメージ 34

溶接赤プラ。

イメージ 35

ステップ鉄板はとても厚く穴があいてるところだけ部分的に塞いでいきます。

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

サビ取りきれないので赤プライマーです。

イメージ 41

嫌な穴発見!

イメージ 42