パスポート申請用の写真の顔が小さすぎで、撮り直し。 | ☆青山生活子連れ流☆

☆青山生活子連れ流☆

23歳で国際結婚。25で母となり。33で離婚。
今年で長男22、長女18、次男16となる。
「猿」「ゴリラ」「チンパンジー」は、長男による長女の呼び名です・・・。

長女がパスポート作りたいということで、申請のための写真が必要となった。 

ちょうど、高校で証明写真の撮影があり、履歴書サイズと、パスポートなどに使える大きいもののセットで買っていた。

 履歴書用も何枚もあるし、大きいサイズのも2枚ある。

 パスポートの申請用写真は、写真自体のサイズも写真の中の顔の上下の余白についても細かく指定がある。

 まず、顔が写真の中央になるよう神経使ってうまいことカッターで切ったのだが、 写真の中を占める顔の大きさが、なんか小さい・・・ 

計ってみたら、規定より、やはり小さい。 でも写真屋さんが撮ってくれたものだし、なんとかギリギリ大丈夫かなーと思った。 

 

申請しに行く日、本人だけで行けばいいのに、なんか一緒に来てというので、 会社の後待ち合わせて一緒に行った。 

まず受付。 書類の確認だ。 ドキドキしながら待つ。 すると案の定、写真の顔が小さすぎると!!!

 

 受付番号出すから、提出の方呼ばれるまでに写真撮り直してきてと言われた。

 都庁前駅の改札の横に、証明写真のボックスがある。 たしか800円だった。 

2台もあるのはそこでパスポート用の写真撮る人がいるからだろう。 

しかし、あれって、ちゃんと椅子の高さやら目の位置やら揃えたりしないといけない。

 自分だっただまだしも、何もかも適当な感じの長女だと、また失敗するかもしれない。 

というわけで、パスポートの受付の真ん前にある証明写真屋さんで撮ることにした。 

パスポート用2枚で1580円。 2枚いらないだろwww

 1枚でいいから半額にしてほしい!!と思うところだったが、結構繁盛しているというか 椅子に待っている人がずらっといたので、こちらもおとなしくそこに並んだ。

 過去に、自分と、2歳の時の長男も、パスポート申請センターの前にあった写真屋で 撮ったのだった。 しかし、今の位置でなかった気がするが。お店。

 さて、あっという間に撮り終わった。

本人は気にいってなかったが、十分綺麗に撮られていて、吹き出物も目立たないし、 肌色も綺麗。

 修正したかと思うくらいつるっと映っていた。 そこの広告文に、綺麗に写るようなこと書いてあったが、工夫されているのかもしれない。 

すぐ終わったし、切る必要もない。これは楽だし安心。 今度は写真のサイズも大丈夫だった。 しかし余分の一枚、、、、他に使いみちなさそうだなぁ・・・

 

 パスポートの受け取りは、1週間後のようだった。

 自分は10年のパスポート持っているが、もっとかかった気がしたがなぁ。

 

 パスポート申請には、

申請用紙(20歳未満は保護者のサイン欄に保護者のサイン必要。これは必ずチェックされる。親がサインしたかと。)、

住民票は基本的に要らなくて、戸籍謄本と、身分証明書、 

(高校生の娘の場合は高校の写真付きの学生証と、健康保険証)と、申請用の写真が必要。

 

 高校生は、20歳未満なので5年のパスポートしか作れないが、

運転免許証など持っていない場合、 証明書二つ用意するのが面倒な場合があるので、学生時代に学生証あるうちに作っておくのは得策か と思った。