☆青山生活子連れ流☆

23歳で国際結婚。
25で母となり。
33で離婚。今年で長男20、長女16、次男14となる。
「猿」「ゴリラ」「オラウータン」は、未だに長男による長女の呼び名です・・・。


テーマ:
先月後半に、ちょっとハノイに行った。
東南アジアとはいえ、北部なので、薄手の長袖2枚、薄手のコートでも暑くなかった。
11月のハノイの温度は、週によってもずいぶんアップダウン激しいようで、自分が行った時は15度前後だったが、次の週には20度後半だった模様。
現地の人は、ユニクロで売っているような感じの薄手のダウンを着ている人が多かった。

海外の街で、猫を見ることが多いのだが、ハノイでは犬、それも、耳が立っててひらひらしてて、目がビー玉みたいな、小さい犬をよく見かけた。
猫より犬をよく見た。
ペットの犬は、服を着ていて、それも、奇抜なのとか悪趣味なのではなく、マントのように背中から胴体を包むようなタイプの普通のもの。
湖の近くには、大きくて、犬に見えないようなシベリアンハスキーをぼさぼさにして、グレーでなくキャラメル系にしたような色がまざった犬も見たが、それに噛まれたら、即、病院だろう。
ベトナムでは犬を出すレストラン(食事として)もあるらしいが・・・そういう牛みたいな大型犬がおろされるのかしら、、、、、

なぜハノイの犬を思い出したかと言うと、
犬のコスメショップの広告を見たから、、、、Chuck's Tokyo

この犬、ベトナムの飼い犬にもこういう小型犬が多かったのよね。

ところで、来年が戌年とはいえ、最近、犬、流行ってないか?
猫は圧倒的にグッズも写真も多く、今までは犬より猫がペットの王者だったように思うが。
イベントも猫、キャラクターも猫、と。
犬が流行り出したと思うのは気のせいか?
前に
「しあわせな人生の選択」という映画を見た後、トークイベントがあり、
その時聞いた話で、大きい犬を飼える街エリア=お金持ちが住むエリア
犬を飼うのは、お金がないと無理

・・・つまり、犬を飼えるということは、それなりに余裕があるということか。
海外でも、確かに、野良犬エリアと周りの風景っていうのが合致する。
人の化粧品だけでなく、犬の化粧品の店までできるって・・・・豊かなんだなぁ、なんだかんだ言っても・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

life-writerさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。