フランス人に学ぶ起業マインド | 自分に正直に、まっすぐに生きる毎日の記録 Life is colorful!

自分に正直に、まっすぐに生きる毎日の記録 Life is colorful!

自分に向き合ってたくさんのことに気付いたら、
すっごく辛いんだけど、それ以上にこころからの幸せに出会うことができました。
カラーコーディネーターとして、日常の色に関することも織り交ぜながらカラフルな毎日を綴ったブログです。


テーマ:

今日はフランス人のある女の子に会っていました。
初めて会った私たちはお互いのことを少しずつ話しながら、

マルシェへ向かって車を走らせてました。

 

{8261D0F6-2356-4D08-A8F4-20839D835FC2}

彼女は来月頭に結婚を控えていて、彼のことが大好きで、

服装もメイクも自然体で、飾り気はないけどとても魅力的なの女の子。

 

ふと、仕事の話になって

「私、自分のビジネスをやるの」と彼女。

 

結婚してから、自分の家でバッグを作って販売するらしい。

「どのくらい勉強してたの?」と聞くと
 

「1DAY」と彼女。

「1DAY?!?!」∑(゚Д゚)

 

思わず聞き返してしちゃったよ。笑
バッグを作るのが好きだそうで、
学んでからも少しずつ製作はしてるみたい。

マルシェの近くの革のアトリエで、
お店の人に真剣にいろんな情報を聞いていて、
 

「いい情報ゲットできた?」と聞いたらとても嬉しそうに

それを話してくれた。


「どこでいい革を見つけられるのか教えもらえたの!
オーナーが、お店を持つとコストがかかるって言ってたから、

最初は家で製作することからはじめて、そのあと大きなお店…ううん、小さなお店がいいわ。
小さなお店をするの。」


英語で話していたから彼女にどれだけ言葉が通じてるかわからないし、

もしかしたらコミュニケーションミスがあったとしても、

 

例えば学校で何年も学んだのではないことを

 

例え1日学んだだけでも

 

それを仕事にしようと思うこと。


これって今の私には考えにくいことだった。
もし私が1日や数回学んだだけじゃ「これはまだ仕事にできない」って思っちゃってただろうし、今まで幾つかの資格を取ったけど持ち腐れたものもある。

 

 

彼女にはもしかしたら本気でそれをやろうという「覚悟」なんてないかもしれないけど、

それを「やってみよう」って思えることって

とても素敵じゃない?!?!?!?

もしかしたらそんなフラットな気持ちでやっていけたら、

うまくいくかもしれないし、

うまくいかなくても「やってみたけどうまくいかなかったわ。」で

明るく次の道を見つけられるかもしれない。

何より初めの第一歩を歩もうとすること!
とても軽やかにそれを捉えてる彼女がとても素敵に思えた。

 


これは私個人が感じてることかもしれないけど、

自分のスキルを仕事にする時、

例えば「どんな資格を持ってるの?」とか「**の資格ある?」とか「経験は?」とかそういうことが重視されがちな環境にびびっちゃったり、

学生が就職活動をする時に「**の資格を持ってると有利だから」っていう理由で資格を取って資格を取ると勉強できるものの持ち腐れになっちゃって、一歩を踏み出せなかったりしたり、そんな風になって

考えすぎて二の足踏んじゃうくらいなら

小さなスキルが大きい自信になって、それを生かすことの方がとっても大事なんだと思った。

軽やかに始められるそんな環境と彼女のあり方、素敵だなぁ。
それも一つの「彼女らしさ」なんだと思う。


 

これ読んで、「そんな甘い考えじゃ無理だよ」って思った人もいるかもしれない。

 

もちろん起業するには努力だったり、

覚悟だったり、それぞれに応じたことが必要になってくるのは痛いほどわかる。

私は自分の弱さに負けて挫折もした。


だけど、彼女が大好きな彼と結婚して、

自分の人生においてやりたいことを選んで、

人生をより幸せにする一歩を踏み出すことを、

私は心から応援したくなった。

 

{CE48C7C9-EC27-46D7-9D91-8D499ACFF305}

マルシェで見たかわいいボタン♪
かわいい色にときめいちゃう!

 

 

MAKIKOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス