【二子玉川】アンガーマネジメントで怒らない子育て! 子育てカウンセラー 加藤聡子のお母さん応援ブログ
  • 17May
    • 「ママの気持ちがラクになる伝え方講座」に登壇しました

      6歳までのお子さんをもつお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。先日、生活クラブ生協様主催の「ママの気持ちがラクになる伝え方講座」に講師として登壇しました。夫に、子どもに何か伝えたいことがあるとき、イライラの感情に突き動かされた言い方をしてしまうと、本当に伝えてかったリクエストが伝わらなくなってしまいます。伝えるという行為の目的は、リクエストを相手に受け取ってもらい、こちらが望む行動を取ってもらうこと。であれば、人を動かすためには作戦が必要になりますよね。感情そのままに、言いたいことだけを言いたいように言っていては、伝わるものも伝わらなくなってしまいます。だからこそ、まずはアンガーマネジメント。「何でこうしてくれないの?」「前も言ったじゃん!」「何回言えば分かるわけ?」そんな気持ちが芽生えることだってありますよね。その気持ち自体は、否定しなくてもいい。ですが、その気持ちのまま次の言動に出てしまうと、その先には望む結果は待っていないのです。伝えたいことを伝えたい形で受け取ってもらえるために、アンガーマネジメントを上手く使って気持ちを落ち着けることはとっても有効です。何より、自分のためにもなるのですね。後半で、「伝える」ということについてお伝えしました。伝え方にはテクニックがあること。コツを掴めば誰でも伝え上手になれること。こんな表現は使わないようにしようね、という具体例や、伝えるときのマインド面のポイント。こんなお話をしました。講座終了後、受講者の方々から自然にいろいろな感想が溢れ、シェアの場が広がったことがとても嬉しかったです。みなさん口々に、「わたしやっちゃいけないこと全部やっちゃってました」「こんなコツがあるなんて知りませんでした」「早く娘に会って、これまでの言い方を謝りたいです〜」と、明るい笑顔で爽やかにおっしゃってくださったのが印象的でした。講座の内容が、この先の日常を変える一助となれば嬉しいです。講座のご依頼はこちらからご連絡ください。

      45
      テーマ:
  • 13May
    • 【ラジオ公開】アンガーマネジメントって何?についてお話ししてきました。

      6歳までのお子さんをもつお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。先日、ラジオの収録で「子育て×アンガーマネジメント」のお話をしてきました。ラジオでは、、・怒ってもいいってどういうこと?・アンガーマネジメントってなぁに?・アンガーマネジメントできるようになるとどんないいことがあるの?・イライラしてつい感情的になりそうなとき、どうしたらいいの?などなど、イライラにまつわるあれこれをお話ししています。本日公開となりましたので、ぜひ聴いてくださいね!こちらからどうぞ。

      28
      テーマ:
  • 26Apr
    • 夢が叶ったラジオ出演! ライブだからこそのトラブルにもアンガーマネジメント

      6歳までのお子さんをもつお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。先日、念願叶ってラジオ収録に臨みました。ホンマルラジオというインターネットラジオで、わたしは渋谷恵比寿局で月曜日に放送されている「月曜日に楽しく学ぶ!あなたの100年健康ライフ」という番組に出させていただきました。番組の詳細はこちら。放送は5/13の予定です。詳しくはまたご案内いたしますね。そこではアンガーマネジメントについてお話しさせていただいたのですが、とっても楽しく収録が終わって、お疲れ様でしたー!となったとき、アクシデントが…ラジオの音声収録はできていたのですが、同時に撮っていたはずの動画が撮れていなかった、とのこと。このラジオオリジナルの取り組みかもしれませんが、パーソナリティやゲストの顔と声を一致させたい、リスナーさんにも、どんな人がどんなことを話しているのかをよりリアルに分かってほしい、との思いから、収録の様子を動画で撮影し、音声配信に合わせてyoutubeやfacebookで配信してくださるのです。その動画が撮れていなかった、とのことで、パーソナリティの方がとても申し訳なさそうにそのことを伝えてくださいました。そのことを知って、残念だった気持ちがなかったと言えば嘘になります。念願だったラジオ収録、とっても楽しみにしていました。普段講座やワークショップで話している様子を客観視する意味でも、動画を見て自分がどんな風に話しているのかを把握することにはとっても意味があるとも思っていました。でもね。・残念だなという第一次感情(一番最初に感じる感情)を引きずっていても、やがて怒り(イライラ)に変わるだけでいいことはありません。それに、今わたしがそのことにイライラしたところで、撮れていなかった動画が復活するわけでも、撮り直しできるわけでもない。そもそも、これはアクシデントなので誰も悪くないのです。責められるべき人は、どこにもいません。つまり、イライラしたところで、何のプラスもない、ということなんです。アンガーマネジメントでも、「そのことを怒ることで何かを変えられるのか?」と考えてみましょう、とお伝えしています。(行動のコントロール)イライラしたところで意味がないなら、エネルギーのムダですよね。疲れたり、怒りを増殖させて新たな怒りを生み出すことにもなり兼ねません。怒る意味があるのかどうか、そもそものところを意識してみると、余計なイライラを減らしていくことができそうです。ちなみに、、わたしがお世話になっている、数秘セラピスト協会のセラピストの方々の中にも、ラジオ収録に臨んだ結果、なーんにも撮れていなかったという方がいらっしゃいます 笑ちょっとスピリチュアルな話になるのですが、お二人ともセラピスト、ヒーラーでいらっしゃるので、ラジオの機材が拾える周波数と合わなかったのかな〜、とおっしゃっていました^ ^わたしの場合はそんな崇高な?理由ではないと思いますが、でもラジオという生きたものに、今回のようなアクシデントは付きもの!アンガーマネジメントのおかげで、トラブルにも感情にも振り回されることなく、貴重な経験を満喫することができました。皆さんも、「そもそもそのことにイライラして意味ある?」と自問自答してみると、案外ムダなことに怒っていたな、と気づかれるかもしれません。アンガーマネジメントで、少しずつ余計なイライラを減らしていけたらいいですね!今回、ラジオ出演という夢が叶うためにわたしに力を貸してくださった全ての方と全ての出逢いに感謝しています。---LINE@では、お母さんが笑顔になれるお茶会や講座、その他イベントのご案内と、日々の子育てに役立つワンポイントアドバイスを週に一回配信しています。新規ご登録の方には、【お子さんの強みが分かる数秘プチ鑑定】をプレゼント!ぜひご登録ください!

      87
      テーマ:
  • 20Apr
    • 自分の無力さを感じるときは「何かができなきゃ価値がない」から解放されるとき

      6歳までのお子さんをもつお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。新生活が始まって3週間。新しい環境に慣れ始め、それまでの緊張が緩み出すとともに、疲れも出てくる頃ですね。頑張るぞ!やってみよう!やれそうな気がする!そんな前向きな気持ちと、なんだかうまくいかない…思ったようにできない…こんなのでいいのかな…そんな不安や迷いが入り混じり、自信をなくしたり、どうしたらいいのかが分からなくなって八方塞がりに思えたり、チャレンジしたことを後悔したり、そんな風になっている人も、もしかしたらいるかもしれません。わたしも、そんな感覚を何度も味わってきました。やれる、と思った自分がバカだったのかな…甘かったのかな…そんな風に、思ったこともあります。だけど最近、一つ気づいたことがあるのです。わたしって、思うだけの成果を出せない限り、自分を認められないんだな。ということ。勝手に設定した目標に縛られていました。やれたこと、できたこと、達成したこと、小さいことであってもたくさんあるのに、わたしがそれを認めていない。なかったことにして、できなかったことばかり気にしている。そんなことに、気がつきました。心の向きが、ちょっと反対回りしてしまっていたんです。事実は変わらなくても、自分がどの側面を見るかで、見る人にとっての事実って変わるんですよね。できたことまだできていないことその二つが混在しているとき、何に注目するか?できたこと、を探すことに一生懸命になると、できたことが見えてくるんですよね。できなかったこと、に気持ちを持っていかれるのって、案外簡単です。不安に飲み込まれて自信をなくすのも悲しいくらい簡単。まずは、「できたことを探す」に集中してみると自分の頑張りに気がつき、自信を取り戻すことができるかもしれません。それでもやっぱり無力感しかなかったら、「何かができなきゃ意味がない」という価値観は終わりにしなさい。というメッセージがあるのかもしれません。頭のどこかでは、何かができた、できなかったではなくて、何ができてもできなくても、存在自体に価値があるって分かっている。だとしたら、それを今こそ体感しなさい。ということかもしれませんね。子どもにそういう接し方をしたい、と思うならまずは自分自身にそれを叶える。そこをクリアしたとき、器がワンサイズ大きくなるのかもしれません。苦しい気持ちは、きっと心の成長痛。自分の成長を、信じたいですね!---LINE@では、お母さんが笑顔になれるお茶会や講座、その他イベントのご案内と、日々の子育てに役立つワンポイントアドバイスを週に一回配信しています。新規ご登録の方には、【お子さんの強みが分かる数秘プチ鑑定】をプレゼント!ぜひご登録ください!

      48
      テーマ:
  • 12Apr
    • 【講座のご案内】イライラに振り回されないために、学んでみませんか?

      6歳までのお子さんをもつお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。先日、子育てサロンに呼んでいただき、アンガーマネジメントについてお話しさせていただきました。昨年、私が登壇させていただいた行政主催の講座にいらしていた方との再会もあり、何だかとっても繋がりとご縁を感じました。冒頭で、皆さんにどんなことにイライラするかをお尋ねしました。すると、「思い出せない…あんなにいつもイライラしていたはずなのに」という方が。そうなんですよね。確かにイライラしていたのに、何にイライラしていたのかを振り返ると思い出せない…これは、もしかしたら本当には怒る必要がなかったことだった、ということかもしれません。本当に怒る必要があること本当は怒る必要がなかったことわたしたちの日常には、それが混在しているのです。だから、後悔するのですね。「あんなことで怒らなければよかった」「やっぱり怒っておけばよかった」そんな「後味の悪さ」があるのは、怒る必要があることとないことの線引きがきちんとできていないためです。皆さんは、いかがでしょうか?怒りにまつわる後悔、ありませんか?子どもが小さいと特に、イライラする機会が多くなりがち…ですが、その中には怒りを感じる必要があるものと、そうではないものが混ざっているかもしれません。どんなことには怒る必要があるのかどんなことは怒らなくてもよいのかその線引きの仕方を学びにいらっしゃいませんか?川崎市溝の口駅より徒歩2分の場所で、講座を行います。少人数でじっくり学べますので、ぜひお越しくださいね。<アンガーマネジメント入門講座>【日時】2019年4月18日 10:15-11:45【場所】東急田園都市線 溝の口駅より徒歩2分詳細はお申込みの方にお伝えします。【受講料】3,240円【講座の内容】・ウォームアップ・どんなことでイライラした?・「怒らないこと」は目指さない!・そもそも「怒り」って何?・こんな「怒り」には要注意 やってしまいがちな4つの怒り方・怒りは第二次感情・怒りに振り回されないための3つの暗号・怒りの正体 私を怒らせるのは誰?・怒りが生じるメカニズム・怒りの性質※適宜、メンバー通しでのシェアやワークの時間を入れていきます。ずっと聞いているだけではなく、講座後の自分の実生活にどう役立てるかを意識した構成にしてあります。お申込みはこちらから。詳細は、リブログ先の記事もご参照ください。

      65
      テーマ:
  • 04Apr
    • 【募集開始】今年のGWは10連休!その前に、イライラとの上手な付き合い方を学んでおきませんか?

      6歳までのお子さんを持つお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。新学期が始まって一週間になろうとしています。少し慣れたと思ったら、もうゴールデンウィークになります!早いですね。今年のゴールデンウィークは10連休!ご家族で旅行に行ったり、お出かけしたり、楽しい予定もあることと思います。せっかくの10連休を楽しく過ごすために、「イライラとの上手な付き合い方」を学んでおきませんか?今回は、①アンガーマネジメント入門講座②アンガーマネジメント叱り方入門講座という2種類の講座を開催します。それぞれの講座の内容をご紹介しますので、連休中の余計なイライラを少しでも減らしていくために、学びにいらしてくださいね。それでは、講座内容のご紹介です。①アンガーマネジメント入門講座<講座紹介>→怒り(=イライラ)について徹底的に学びます。「怒っちゃダメ!」「イライラしないようにしなきゃ…」という考えから卒業し「上手に怒れるわたし」を目指します。怒りの感情に振り回されずにすむための具体的なテクニックをいくつかご紹介。その他、不要な怒りを手放していくための思考の整理の仕方もお伝えします。<講座構成>・ウォームアップ・どんなことでイライラした?・「怒らないこと」は目指さない!・そもそも「怒り」って何?・こんな「怒り」には要注意 やってしまいがちな4つの怒り方・怒りは第二次感情・怒りに振り回されないための3つの暗号・怒りの正体 私を怒らせるのは誰?・怒りが生じるメカニズム・怒りの性質※適宜、メンバー通しでのシェアやワークの時間を入れていきます。ずっと聞いているだけではなく、講座後の自分の実生活にどう役立てるかを意識した構成にしてあります。【開催日時/場所】2019/4/18(木) 10:15-11:45神奈川県川崎市 東急田園都市線 溝の口駅 徒歩2分(詳細はお申し込みの方にお伝えします)【受講料】3,240円/90分②アンガーマネジメント叱り方入門講座→①の講座の内容の一部抜粋を含みます。さらに「叱る」というテーマで、怒りの感情に振り回されて言うのではなく、上手な怒り方(=叱り方)とはどのようなものかを具体的にお伝えします。・ウォームアップ・叱ることのプラス面、マイナス面・叱らないことのプラス面、マイナス面・そもそも「怒り」って何?・こんな「怒り」には要注意 やってしまいがちな4つの怒り方・怒りは第二次感情・怒りの正体 私を怒らせるのは誰?・叱るとは?・伝わりにくくなる表現(叱る時のNG表現)・上手な叱り方・普段からできる叱るトレーニング・関連知識〜アサーティブコミュニケーション※適宜、メンバー通しでのシェアやワークの時間を入れていきます。ずっと聞いているだけではなく、講座後の自分の実生活にどう役立てるかを意識した構成にしてあります。【開催日時/場所】2019/4/25(木) 10:15-11:45神奈川県川崎市 東急田園都市線 溝の口駅 徒歩2分(詳細はお申し込みの方にお伝えします)【受講料】3,240円/90分いずれも、お申込みはこちらから。ご不明なことがあれば、LINE@よりお問い合わせください。---LINE@では、お母さんが笑顔になれるお茶会や講座、その他イベントのご案内と、日々の子育てに役立つワンポイントアドバイスを週に一回配信しています。新規ご登録の方には、【お子さんの強みが分かる数秘プチ鑑定】をプレゼント!ぜひご登録ください!

      79
      1
      テーマ:
  • 31Mar
    • イライラする自分に罪悪感を感じる必要はありません

      6歳までのお子さんをもつお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。明日から新年度。期待と不安が入り混じるのは、子どもたちだけではありませんね。こんな複雑な気持ちも含め、春だなと感じます🌸最近いろいろな方にお会いして、わたしがなぜこの子育てカウンセラーという活動をしているのかをお話しすると、驚かれることが増えてきました。プロフィールにも書いてありますが、わたしが子育て中のお母さんのメンタルケアを専門にしている、その活動の原点は自分の経験にあります。・子どもに笑顔で接したい・イライラしたくない・怒りたくないそんな気持ちと裏腹に、・自分の気持ちをうまくコントロールできない・怒る必要のないことにまで怒ってしまう・怒り出すと止められない・強く怒りすぎるそんな自分が嫌で、このままでは子どもか自分のどちらかがおかしくなってしまう…どうにかしなきゃ!という必死な思いでいました。そこで出会った、アンガーマネジメント。トライアンドエラーを繰り返しながらも日常に活かすことで、少しずつですが確実に、わたしの気持ちと日常が変わっていきました。そんな経験から、同じような悩みを持つお母さんの心のサポートをしたいと思い、今のこの活動に至っているのです。…というような話をすると、「えっ?イライラするんですか?全然怒らなそうですよね。穏やかだし、優しい印象なのに意外です!」と、お気遣いも乗せて言っていただくことが多いのです。ありがたいし、嬉しいのですが、が、わたしも、怒ります。イライラも、します。アンガーマネジメント(イライラとの上手な付き合い方)のプロであってもイライラしますし、子育てカウンセラーであっても、子育てで悩むことはあります。ありますが、以前と違い、イライラする自分にダメ出しのナイフを刺したり、イライラ自体をなくそうとしたり、怒らないことを目指したり、そういうことは、しなくなりました。これは、諦めたわけでも、開き直ったわけでもなく、【イライラを適切に扱えるようになった】ということです。ただ溜め込むのではなくイライラに振り回されて感情のまま行動するのでもなく実はその中間があるのです。それが、【上手に付き合う】ということ。今日は、具体的な例を出しながら、イライラとの上手な付き合い方をご紹介します。先ほども書いたように、わたしもイライラしますし、悩むこともあります。最近の行き詰まりといえば、<食事>です。実はこのテーマは、我が家は本当に長く時間がかかっているものなのですが、次男がイヤイヤ期に入り、再燃しているような感じです。【ごはんを食べないでお菓子ばかり食べたがる】このことにわたしはイライラしています。以前は、イライラしている自分にどこかで罪悪感があったり、イライラしないようにしなければ、とも試みていました。ですが今は、その葛藤はありません。なぜかと言えば、わたしは「お菓子ではなくごはんを食べるべき」と考えていて、その考え方は間違っていないと思っているからです。世の中には、食べたいものを好きなだけ好きなように食べていいという考え方(=価値観)もあるかと思います。その考え方自体をいい悪いで判断することはしませんが、わたしはその考え方とは違います。いろいろな価値観がある中で、自分の価値観を見直してみた上で、わたしはやはり今の自分の価値観をこの先も大切にしたいと感じました。自分の価値観を守りたい。そのときに働く感情が、防衛感情である怒り(=イライラ)です。自分の中で大切な価値観を守るために、本能が働いて怒りの感情をオンにしているのですから、そのこと自体を責めたり、そうしないように(=怒らないように)しようとする必要はありません。※このことについては、幼児教育メディアママナにも詳しく書いてあります。そのかわりに、わたしが実践していることは、そのイライラにわたしの言動の主導権を持っていかれないようにすることです。具体的には、・ごはんを食べないでお菓子ばかり食べているとどうなるのかを伝える。・子どもたちの心身の健康のためにも食事を大切なものと考えている、ということを伝える。・ごはんを食べずにお菓子を食べることはできないと伝える(そしてこれが日によってブレることがないようにする)・食事の時間を区切る。・完食したら気持ちよくお菓子も食べられる。残したら食べられない。を繰り返す。イライラしていない、冷静なときに「どうしたら後悔しないか」考えて出したプロセスです。あとは、これを実践していきます。行き当たりばったり感情のままに言ったりやったりするのではなく、自分の中に行動のテンプレートを持っておくことで「つい」言い過ぎてしまった、「つい」言わなくていい一言を言ってしまった、という後悔は減らしていかれます。毎回毎回うまくできるわけではありません。うまくいくときもあれば、思うようにできないこともあります。うまくできたときの達成感を大切に、そしてうまくいかなかったときにも、それをやろうとしたという事実を認めて自分を褒めながら、少しずつ少しずつ繰り返していくことで徐々にスキルアップしますし、身につきます。自分の中に芽生える感情に、優劣も善悪もありません。怒りもまた、生きているからこそ感じる正直で素直な感覚。意味があれば、役割もあります。大切なのは、その感情の表現の仕方。感情自体を悪いものと思ったり、イライラした自分に罪悪感を感じたりする必要は、ありません。---LINE@では、お母さんが笑顔になれるお茶会や講座、その他イベントのご案内と、日々の子育てに役立つワンポイントアドバイスを週に一回配信しています。新規ご登録の方には、【お子さんの強みが分かる数秘プチ鑑定】をプレゼント!ぜひご登録ください!

  • 27Mar
    • 【メディア掲載】イライラが止まらないのは、心のコップが限界までいっぱいになっているから

      6歳までのお子さんを持つお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。春休みに入り、お子さんと一緒に過ごす時間が長くなっている方も多い頃かと思います。そういう時こそ、イライラしたくない、笑顔で楽しく過ごしたいという思いと裏腹にイライラしたり、怒ってしまうシーンが続いたりしてしまうものです。今回は、どうしてそうなるのか心の仕組みの解説をメインに、幼児教育メディア【ママナ】に記事を書きました。夜、夕飯からお風呂、そして寝かし付けまでを一人で精いっぱい頑張るお母さんのイライラをモデルケースに、心の中がどうなっているのかを解説しています。ぜひご覧になってくださいね。記事はこちらです。https://mamana.jp/tokushu-anger-management-part2/ご参考までに、前回の掲載記事には怒りって何?どうしてイライラするの?イラっとしたらどうしたらいいの?といった内容が書かれています。まだご覧になっていない方は、こちらからお読みいただけます。怒ること(=怒りを感じること&その怒りを表現すること)は悪いことではありません。生きている人間としてごく自然で当たり前のこと。イライラした自分を責める必要はありません。イライラすることが続く、という方はぜひご自身の心の中がどうなっているのかを見てあげていただきたいと思います。今回の記事がどなたかのお役に立てれば嬉しいです。---LINE@では、お母さんが笑顔になれるお茶会や講座、その他イベントのご案内と、日々の子育てに役立つワンポイントアドバイスを週に一回配信しています。新規ご登録の方には、【お子さんの強みが分かる数秘プチ鑑定】をプレゼント!ぜひご登録ください!

      48
      1
      テーマ:
  • 22Mar
    • 【整心塾】受講生の変化 その① 受講開始から1ヶ月後

      6歳までのお子さんをもつお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。お母さんの自己肯定感を高める継続コンサル【整心塾】は、ただ今0期折り返し地点まできています。ここで、入塾後1ヶ月(最初の講義と毎週のオンライン個人コンサルを3回続けた段階)でどのような変化があったのかを、今日はシェアしたいと思います。半年間じっくり自分と向き合い続けることで、芯から変わっていく。その変化を誰よりも感じるのは、自分自身です。たった1ヶ月でも、その変化は出始めます。そして、お母さんの自己肯定感が高まり、お母さんの心が整うことで、それまで「現象」として表面化していた様々な悩みや問題も、自然と解決していくのです。そのことは、塾生の方々がわたしに見せてくださいました。人は変われるんだ。本当に、今ここから先には希望と可能性が満ちているんだ。わたしは、わたしのところに来てくださった方々にそのことを教えていただき、本当に勇気付けられています。早くも、7月から始まる整心塾1期にお申し込みをいただき始めています。・子どもから離れて、自分のための時間を持ちたい。・気持ちの整理をしたい。・イライラしないで、笑顔で子どもや家族に向き合いたい。・実生活が変わる、現実的な学びをしたい。・自信がない。そんな方はぜひ、【整心塾】テーマの記事を読んでみてくださいね。それでは、塾生の方が初回の講義を受けてどのように感じられたのか、ご覧ください。母という立場にある「自分」がまず自己肯定感を上げる。そのことが、全てが好転し始めるきっかけになります。忙しい日常の中で、お母さんが自分のために時間を使うことがいかに難しいか。わたし自身も、嫌という程経験してきました。そして、それこそがイライラの根本的な原因であるということもまた、身をもって分かっています。家庭の中で一番キーになる立場のお母さんの精神状態はとても大切。「お母さんが笑顔なら、子育てはうまくいく」わたしはこの言葉に追い詰められました。でも、事実でもあると思っています。だからこそ。わたしがお母さんのメンタルケアにコミットしているのはそのためです。必ず、今よりよくなります。みなさんが変わっていくのを見ているので、そこには絶対的な自信があります。わたしも変わりたいな。わたしも今より笑顔でいられる時間を増やしたいな。わたしも幸せになりたいな。そんな風に思われた方は、ぜひご相談くださいね。日常の中で、自分一人でそこに向き合うのは本当に難しい。やはり、共に学ぶ仲間と、自分のためだけに使う時間、そして継続的なサポート体制は必須です。そして、あなたにはそれを受けるだけの価値があります。まずは自分に受講を許す時間とお金とをかける価値が自分にはある、と気づく。それがまず最初の一歩。整心塾では、以下のことをご提供します。2時間の集中講義×5回講義後のランチオンライトグループコンサル×5回宿題を介しての週1オンライン個人コンサル×24回お母さん&お子さんの数秘鑑定受講料は、108,000円です。この他にかかる費用はありません。zoomを使っての開催にすることにより、海外の方や、お子さんを預けるのが難しい方にも受講いただけるようになりました。ぜひ、まずお母さん自身の自己肯定感を高め、自信を持ち、心を整えにきてください。その変化は、必ずお子さんやご家族に循環していきます。今あなたが感じている悩みを解決する、一番の近道かもしれません。お申し込みはこちらからどうぞ。https://ssl.form-mailer.jp/fms/6884e547609851zoomではなく、リアルの講義をご希望の方は、その旨LINE@からメッセージください。

      32
      テーマ:
  • 18Mar
    • 【数秘プチ鑑定のご感想】子どもの「わがまま」は周囲への絶対的な信頼ができているからこそ叶うもの

      6歳までのお子さんを持つお母さんのイライラに寄り添います。子育てカウンセラーの加藤聡子です。「お子さんの強みが分かる数秘プチ鑑定」もうお受けいただきましたか?無料でご提供していますので、LINE@からお気軽にご依頼くださいね!ご登録、ご依頼はこちらからどうぞ!今回見させていただいたのは…【お子さん】4歳 女の子【イライラするポイント】人(親を含む)の話を全く聞かない【プチ鑑定を受けてのご感想】赤ちゃん返りやイヤイヤ期のお子さんに関するお悩みをたくさんいただきます。わたし自身も、次男が今2歳を過ぎたところということもあり、自分事なトピックでもあり、共感することも多いです。イライラしますし、怒ることもあります。でも、大前提として子どもがありのままの感情を出してくれていることには感謝しています。どんなにイライラしても、どんなに腹が立っても、そことは別軸で、感謝はあります。なぜかといえば、思ったままの感情や言葉を出せるということは、その子が自分の存在や周囲の世界を無条件に信じることができている証だから、です。「こんなこと言ったらどうなるだろう…」「これをしたらどうなってしまうだろう…」こんな風に、自分の居場所や存在に不安があったり、周りの人に対して不安があるといつも周囲からの評価や反応を気にして本当の自分を出すことが怖くなり周囲の様子をうかがって自分の出方を決めるようになってしまうものです。どんなに小さい子でも、それは感じとります。だから、たとえ一つ一つの現象自体にはイライラしても、「どんな自分でもさらけ出して大丈夫だと信じてくれている」ということには、わたしは感謝しています。子どもはいつまでも今のままではない。必ず大きくなるし、親が今のイライラ、今の悩みから卒業する日も必ず来ます。数秘を通して我が子が選んできた人生、強みを客観的に知り、大人になった我が子を想像して、少しでも視野が広がると今この瞬間のイライラの見え方も変わってくるかもしれません。そんなお役にたてたら嬉しいなという気持ちで、お一人おひとり見させていただいています。あなたもぜひ、どうぞ😊---LINE@では、お母さんが笑顔になれるお茶会や講座、その他イベントのご案内と、日々の子育てに役立つワンポイントアドバイスを週に一回配信しています。ぜひご登録ください!

      48
      テーマ:

プロフィール

【二子玉川】未就学児のお母さん専門の子育てカウンセラーによるイライラすっきりブログのプロフィール

【二子玉川】未就学児のお母さん専門の子育てカウンセラーによるイライラすっきりブログ

性別:
女性
自己紹介:
はじめまして。 6歳以下のお子さんをお持ちのお母さん向けに 子育てや夫婦関係のイライラをスッキリさせ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ