かおりんの舞台裏

32歳、矯正始めました。


テーマ:
花粉症? ブログネタ:花粉症? 参加中

私は花粉症です 派!


土曜日に妹に会いました。


妹「最近、鼻水が出るけど、あたしは花粉症じゃないと思う。昨日、今日は大丈夫だし」


かおりん「昨日今日は・・・雨だからね。花粉飛ばないんだよ」


妹「!」


さて花粉症の仲間が一人増えました。


花粉症10人勧誘したら

脱花粉症させてくれたらいいのに・・・。


最近は

数々の支店に支援に行っている為

それこそ山の方とかに行くので

花粉がすごい。


それでも

たぶん、たぶんだけど

去年よりマシな気がする。


今になって花粉症の薬をやっと処方通り1日2回飲むようにしたしw

(軽いときは朝しか飲んでません)


って余裕な顔してると

突然、死にかけているかのように

「もう無理、もう無理」とか言うんですけど


それにしても

花粉症で辛そうなのに

「薬は体に悪いから飲まない」って意地張っている人を見ると

薬飲んだほうがよっぽど楽なのにって思います。

花粉症は、多分、自然には治癒しないと思う。



さて

その、妹に会ったのは・・・

15年に渡るオザケン教の洗脳に成功したのです!

本人は「好きじゃないからw」って言ってるけど

洗脳成功です。



とFacebookにも書いたんだけどね。


そして、そのとき買った本「企業的な社会、セラピー的な社会」、「うさぎ」

が面白い!

これはものがたり風に書かれた論文なのかな~。

読みながら

なるほど、なるほどと感心したり

なんだか悲しくなったり。


簡単に言うと

今の世の中って

本当の問題を見えなくしてるよね。

みたいな感じなのかな。


本当のことを見るには

深く考えなきゃいけない。



なんか

こういう風に考えたりしたのが

すごく久しぶりで

ワクワクしてます。


あなたは花粉症ですか?
  • 花粉症です
  • 花粉症ではありません

気になる投票結果は!?

渋谷パルコで開催中の小沢健二「我ら、時」展覧会とポップ・アッ
プ・ショップ
に行ってきました。
この十数年間に出会った世界中の写真と音と朗読の展覧会。
それは、砂漠だったりインドだったり、中東だったり。
そんな危険な国でも住んでたのか(笑)というのもあったり。

... そして思った。
あぁ、この人は、本当に内容を詰め込みすぎる人なんだ。
本当に理解するには、凄く時間がかかる。
めちゃめちゃ考える。

今は、社会では、
結論や結果が求められる世の中なんだけど、
結論を求めすぎた故に、
考えることをしなくなった世の中になってしまったのだろうか
…と最近思っていたこととリンクした日だった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

思い出のある曲 ブログネタ:思い出のある曲 参加中

3.11からもう1年。


本当に

あっという間の1年でした。


あの地震の日の夜、

停電で真っ暗で、星が綺麗で。

でも、もう、言いようのない不安があったのは

今でも忘れていません。


その状況で

音楽を耳に入れたんだけど

正直、耳には入ってこなかったのも

今でも覚えています。


音楽なんて、本当は無力なんじゃないか・・・

そう思ったのも事実。


あの日、

もう普通の生活には戻れないんだろうな

と思った。


今までみたいに

ライブだって行けないんだろうなとか

思った。


人間の嫌な部分も見た。



けれど

私は普通の生活をしています。


普通に仕事をして

普通に寝て

普通に食べて

普通に友達と会って

普通に話し

普通に歌う

こんな普通に生きている。

びっくりするくらい普通に。

まだまだ苦しんでいる人もいる中で。



to U


この曲を聴くと

つま恋の初夏の空と緑と

暑いけど

爽やかな風の中にいる感覚になる。



また争いが 自然の猛威が 安らげる場所を奪って

眠れずにいるあなたに 言葉などただ虚しく

沈んだ希望が 崩れた夢が いつの日か過去に変わったら

今を好きに もっと好きになれるから

あわてなくてもいいよ



忘れてはいけない記憶


でも

いつかは

過去にしなければいけない記憶

なんだね



この動画、

salyuの透明感がハンパない。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたのやる気スイッチは? ブログネタ:あなたのやる気スイッチは? 参加中

やる気スイッチw


昨日、ONしましたアップ

小沢健二のライブチケット、抽選漏れしていましたが

大人の力で手に入れましたチョキ


だって、このために生きてるんだもんラブラブ


このために頑張れるんだもんラブラブ


今月頑張るご褒美ですラブラブ


大人の力を使うと

とてもお金がかかる¥

けど

すごく幸せに満ち溢れています。

買ってよかったベル


そして

なんとなんと

ユーストリームで発表が!


・2年前のライブCD3枚組み

・ずーーっと前に雑誌「オリーブ」で連載していた頃の本

・現在連載中の最近2年間の「うさぎ」の本

・歌詞カードとか写真立てとかボタンとか紙袋とか


を全てひとまとめにした長い長い時間をかけた「作品」の発売


オリーブの連載なんて

もう書籍化しないと諦めていたから

いまさら!?ってな具合に驚いたw


これは特殊仕様とかおまけ付きとかじゃなくて

彼のような音楽を伝えるには

音だけでは難しくて。

目で見て、耳で聴いて、肌で触れて

感じて欲しいと。


そののユーストリームでの話で

続けること」と「続けないこと」
これは、

「続けること」が時に、一番楽なことだったり

一番簡単なことだったりする。

例えば結婚生活でもそういう夫婦もいる。
(もちろん続けることは素晴らしいことだ。)


と聞いたとき

すごく、すごーく、考えました。


継続することが簡単だなんて

思ってもみなかった。


でも、そうだ。


例えば

新しい仕事をはじめようとすると

反発がおこる。

「そんなの無理」「現場を見てない」「もっと他にやらなきゃいけないことがある」


例えば

保険の勧誘をすると

「保険はたくさん入ってるから要らないよ」

資産運用の勧誘をすると

「今のままの預金でいいよ」

と断られる。


でも

それは、本当の心の声じゃない。

もっともらしいことを言って

手っ取り早く否定したいだけ。


本当は

今のスタイルを変えられるのが嫌だったり

余計な仕事が増えるのが嫌だったり

考えるのが面倒だったり。

続けることが良いことかは分からないけれど

続けてきて今まで支障がなかったから

そのままにしておこう

変わらないことは

「楽」だから。


続けないことは

楽ではないこともある。



そんなことを気付かせてくれる

小沢健二は本当にすごいなぁ、

今だったら

「この壺はオザケンの世界観を知るには必要な作品。1個3万円!」

って言われたら

買っちゃうかもしれないw


いや、壺は買わないかな・・・どうだろう。

わからないけど・・・。


ちょっと宗教にはまる人の気持ちが

ちょっとわかる気がするw


少なくとも

ユーストリームの中継が

チケット購入のスイッチをオンにしたのは事実いて座

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラサー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。