ニッポンを元気にしたい不眠ファイター27年目の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです!

私たちって偶然の積み重ねのなかで生きているんだ

 
毎日スケジュール通り活動していても
毎日なにかしらの予定外、想定外に
出くわしていませんか?
 
偶然寄ったレストランのランチが
安くておいしかった!
 
今度彼氏を連れていこう!
 
図書館でたまたま見つけた本が
面白かった!
 
ぜひ友達にもオススメしてあげよう!
 
こういった具合に
偶然から新たな予定や話題が
毎日のようにポンポン
生まれていませんか?
 
これって人間だからこそ
起きる現象じゃないか?
って思うんですよね。
 
 

AIに予定外の出来事というのは起こらないはず

 
2045年
 
人工知能が人間の能力を追い抜くという
シンギュラリティ(技術的特異点)が来る!
 
ということがさまざまな方面で
深刻な問題といった体でささやかれています。
 
あらゆる人間の仕事が
AIに奪われてしまうなんて言われてます。
 
しかし、そもそもがAIって
人間が作ったただのプログラムなんですよ。
 
ただのプログラムであるがゆえに
予定されていることしかしません。
 
人間のように予定外の偶然に
出くわし想定外のイベントを生む
なんてことはAIには
できないんじゃないかと私は思うんです。
 
もちろんあるデータとあるデータが
偶然噛み合って予想外の
出力が起きるというのはあるかもしれません。
 
しかしプログラム上では
それはエラーですよね。
 
あってはならないこと
 
そう見なされます。
 
人間は常にあってはならないことに
遭遇し続けているんですね。
 
人間だから遭遇できる。
 
写真提供ぱくたそ
 

無駄って実は無駄ではない

前にもAIにはヒューマンエラーができない
という記事を書きましたが
人間がAIに対抗するには
そういう無駄って
ものすごく必要なように感じるんですよね。
 
無駄な時間こそが人間の財産とも言えるかもしれません。
 
例えば小さな公民館の小さな
ふれあいイベントなどは
ネットに情報が載ってない場合があります。
 
たまたま散歩をしていたときに
そのイベントのチラシを
みつけたとします。
 
面白そうだなと思って
参加してみました。
 
するとそこでたくさんの
新しい出会いがありました。
 
こういうことの積み重ねが
今後人間がAIと共存していくためには
必要なんじゃないかなって。
 
例えば眠れずに悶々と過ごす夜も
財産になることがあります。
 
人間の脳の内部では何も考えてないときでも
今まで得た記憶がネットワークのように
どんどん繋がっていくという現象が
起きているそうです。
 
だから何もインプットも
アウトプットもしない。
 
ただぼーっとしているだけ。
 
そんなときにとてつもない
斬新なアイデアがポン!と
浮かんだりするものらしいです。
 
アルキメデスの原理は
アルキメデスがお風呂に入っていた
瞬間に思い付いたという話は
あまりにも有名ですよね。
 
無為な時間というのは
無駄なようでいて実はとても
価値があるんです。
 
しかしこれはある程度の
インプットがあるからこそなせる技。
 
普段から本も読まない
ただゴロゴロしてるだけ。
 
それでは新しいひらめきは
降ってきません。
 
興味があることがあれば
それについてたくさん本を読んで
たくさんきれいなものをみて
たくさん芸術や文化に触れてください。
 
教養は新しいひらめきの
土壌のようなものです。
 
常々いろんなものを
幅広く取り入れることを
心がけてください。
 
AIの時代が来る頃には
なにかで大当たりする
アイデアがあなたにも
降ってくるかもしれませんよ!( ^ω^ )
 
~あわせて読みたい記事~

 

 

ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 睡眠障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 【30分チャット】深刻な睡眠障害26年目。うつから立ち直った私と話そう!

AD