2021展示会ご案内(追加情報あり)~10年以上住んでも海外生活って驚きの連続! | .
新型コロナウイルスに関する情報について

.

.

 

 

海外自宅サロン主宰、天然石アクセサリーデザイナー                                      

Life-essenceのシーゲレ陽子です。

 

 

 

 

 

 

まずは展示会のご案内です。

 

<シュツットガルト展示展>

9月19日(日)13:00~18:00

場所:お問合せください。contact@life-esc.com

 

<ミュンヘン展示会>

10月2日(土)10:00~18:00

場所:SUZUKI NOMNOM KITCHEN

Rumfordstraße 40,

80469 München

最寄駅:SバーンIsartor駅

 

 

※皆様に安心してご来場いただけるよう下記の衛生管理にご協力をお願いいたします。

1、ワクチンパスポートはまたは24時間以内の簡易検査による陰性証明書のご提示

 (薬局等で購入できるキット、または各地で設置されている簡易検査場でのテストで結構です。)

 ※シュツットガルト展示会のみ適用

2、ご来場時の手消毒

3、試着以外の場面でのマスク着用

また大変恐れ入りますが今年に限り、

ご家族連れでのご来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

※コロナの感染状況により延期、または時間制限や開催方法の変更の可能性があります。

変更がある場合のみ9月はじめにお申込みいただいた方へご連絡いたします。

 

※今年の展示会より銀行カード、クレジットカードでのお支払が可能となりましたのでご利用ください。

 

 

お越しの際はお手数ではございますが、

9月5日(日)までに下記へご連絡ください。

contact@life-esc.com

※また展示会へのご参加が不安な方は、

少人数予約制の時間帯を作りますのでご連絡ください。

※ミュンヘン展示会に関しては事前のお申込みは必要ありません。

 

 

本日より下記にて新作を毎日アップしますのでぜひご覧ください。

Facebook: https://www.facebook.com/yoko.siegele/

Blog: https://ameblo.jp/life-esc

Instagram: https://www.instagram.com/life.esc_yoko/

 

 

今回の展示会では新作90点と旧作(20%オフ)40点ほど、

ロングネックレスからショートネックレスまで、

ピアスもシンプルな一粒石からボリュームあるデザインまで多彩に作品を取り揃え、

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

久々に皆様とお会いする機会も兼ねていますので、

どうぞご購入予定のない方でもお気軽に、

新作の観覧、ゆっくりお茶やおしゃべりを楽しみにいらしてください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

少しずつまた感染者数が増え不安を抱えながらも、

毎年恒例の新作紹介で委託店を回るこの時期、

先日は久々にミュンヘンへも足を延ばしてきました。

 

そして先日車で15分ほどの会場で、

こじんまりと少人数で行われたクラシックコンサートにも、

夫婦二人で出掛けたりして。。。

 

 

ミュンヘンでもただただ委託店をはしごして、

会いたかった友人とのみ再会をし、

 

コンサートもマスクをしながら、

とても盛大とは言えない観客席が点々とした会場、

家から会場までを単純に行って帰るようなお出掛け。

 

それでも長い長い自粛期間を経てのこの機会は、

深く深く心に沁みて潤してくれるものでした。

 

 

普段から触れているアクセサリーですが、

そんなイベントのお陰で久々にフルでアクセサリーを着けたりして、

何だか純粋にとっても嬉しい気持ちになりました。

 

ファッションの中でも服と比べても、

比較的トレンド性の薄いアクセサリーやジュエリー。

どんなに昔のものを取り出してきても、

流行遅れ的な感覚がないのがありがたいですね笑

 

 

またジュエリーと言えば、

財産としての価値を重視する方もいて、

それなりにジュエリーにお金をかける方もいます。

 

もちろん財産として持つことも一つだけれど、

それぞれの人生の中でそのライフスタイルや年齢により、

好みや似合うものが変化する女性たちが、

どんなときも自分らしく輝けるよう、

アクセサリーをもっと気軽に身に着けて欲しい。

 

だからこそできる限り、

今後も買いやすい価格で提供したいと思っています。

 

 

 

 

 

 

さて、ドイツに来て10年以上経ちましたが、

子どもたちの成長に伴って、

今更ながら気付かされたことがあります。

 

例えば恋愛にオープンなドイツ文化、

というか欧米文化なのでしょうか?

 

子供向けニュースのキャスターが、

付き合っていることを大公開。

ニュースの中で同棲する二人の姿も普通に放映されたりします。

 

ちょっと違うんでしょうけれど、

日本で言うと“おかあさんといっしょ”のお兄さんとお姉さんが、

付き合って大公開しちゃうような感じでしょうか笑

 

 

それに私の10代の姪っ子や甥っ子はみんな、

彼氏彼女どちらかの実家に同棲してたりします。

 

未婚の二人が親の下で暮らすのもすごいなぁと思うんですけれど、

働いてない場合の生活費は?

何かあったときの責任は?

 

預けられる親も、預かる親もどちらも肝が本当に据わってる!

私は将来そのどちらもこなすことができないような。。。不安だらけ笑

 

 

でもある日、義理のお兄さんの家に行くと、

一緒に住んでいる甥っ子の彼女にが、

一人アイスを食べながらソファーでドーンと横になってテレビを見ている姿を見て、

“なるほど、これくらいじゃないと、

そりゃぁ義理両親と一つ屋根の下で暮らせないよね“

って妙に納得してしまいました笑

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ感じることが、

“プレゼントは欲しいものをちょうだい!”

が徹底していること。

 

子どもたちのお友だちの誕生日では、

大抵ネットショップにリストが用意されていたり、

おもちゃ屋さんのボックスにすでに欲しいものが入っていたり。

 

はじめの頃は欲しいものをゲストのお金を使って手に入れる!

何て言う風にしか見えなかったんです笑

ドイツ人の友人のお誕生日会でも、

“パラグライダーが欲しいのでお金をお願いします!”

みたいなのがありました。

 

 

もちろんその方が喜ばれるんでしょうけれどね、

何となくまだ慣れなくて、

心を贈る、気持ちをいただく的な日本の感覚がちょっと恋しいときもあります。

それを我が子にも伝えられたらと思ったりもします。

 

でもそんなカッコいいこと言いながら、

自分の誕生日に旦那には具体的にリクエストしている私、

本当に矛盾だらけ笑

 

 

 

9月中旬までブログはお休みします。

2021年新作は毎日アップしますので、

ぜひご覧ください。

 

どうかよい夏休みを!