☆ 家相風水 ( 気学と家相の関係性 ) | 気学や家相風水を活用して売上げアップや開運のアドバイスをしている名古屋のライフエモーションのブログ
2011-07-19 14:40:00

☆ 家相風水 ( 気学と家相の関係性 )

テーマ:☆ 家相風水

今日は占いとかに興味が無い人は、

気学と家相の何が違うのか 

とか関連性はあるのはてなマーク

みたいな素朴な疑問について

書いてみようと思っています

正直言えば、

僕も興味を示して学ぶまでは


気学も家相も同じような物と

認識をしていました

まぁ当たり前と言えば、当たり前でしょう

興味が無いのだからむっ


ブログを見て下さっている皆さんの周りに、

気学や家相の事を

熱く語る人は そうは居ないでしょうから

そうすると、僕は貴重な人

もしくは変人になりますね



前置きが長くなり申し訳ない

それでは本題です



気学は方位学とか祐気取りや

お水取りといった

表現をされているモノです


そういった表現をしている人が居たら、

知識や得意としているモノが違えども

僕と同じような物を学んでいると

認識をして頂いて構いません



方位学という表現があるように

基本的には各方位に意味があり

それを移動や仕事、恋愛や人生などに

活用をします



そして意外にも皆さんの日常で、

何気なく気学は使われています

例えば、恵方巻き太巻きの恵方

これは一年の天の気を

活用する方法の事を言います

ただ気学的に太巻きは食べません




あとはウナギを食べる日で

有名な土用の丑

この土用も季節が変わる時に用いる
気学からきた言葉です

恵方と同じでウナギを食べる事は無いです



そんな気学と家相の関連性は

先ほど書きました

各方位に意味がある

この部分が家相と関係してきます



建物の中心から見て

建物のどの方位の部分が

如何なっているかを簡単に

知る時に気学の考え方が

かなりのウェイトを示します



気学を知っている人は

多少なりと家相が分かるという具合です

ただ厳密には気学以外のモノも

駆使をしないと多くの事は語れないので

レベルの差が自然と出て来てしまいます


あと逆に、家相から学んで気学を

殆ど知らない人も多くいます汗


理想は、気学も家相も

解っている人だと思います

気学で、土地や時期など知り

家相で、良い建物を造



家相を使った良い建物を建てたい

と思ったら、両方とも出来る人に

相談した方が良いと僕は思います♪.・。*




店舗を開業したいとお考えている方は

こちらをクリックして下さい


開業している店舗の方

企業や工場の方は

こちらをクリックして下さい


設計士さんや工務店さんは

こちらをクリックして下さい



家相風水アイテムを

気軽に指導を受けて開運アップするには

こちらをクリックして下さい>>



ライフエモーションについては
こちらをクリックして下さい


読者登録してね









名古屋の気学・家相風水コンサルのヨシノリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス